あなたの避妊は一回いくら?#2…コストが高く大きな負担に

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2019-04-17 02:23
投稿日:2019-03-21 06:00
 ふたりの人間の心が高鳴り、心と体の波長が一致したときに「肌を重ねたい」と突然、思うのが現実のセックス。いつ・誰と・どこでそんなことになるのか、100%予測することはむずかしい。だから避妊には失敗がつきものなのです。

避妊法に求められる条件は「誰でも使える」「どこでも買える」

「今すぐ」か「ずっと」か(写真:iStock)
「今すぐ」か「ずっと」か (写真:iStock)

今すぐできる避妊と、ずっと効果が続く避妊

 コンドームが82%の日本人に使われているのは、いつでもどこでも手に入れられる、というよさにあると思います。薬局が閉まっている夜間でも、コンビニで買えます。

 コンドームよりしっかり避妊できる方法は、そうはいかないものばかり。いずれも産婦人科に行くことが必要です。

 気になる費用面はどうでしょう。前に掲載した避妊失敗率の表に、費用をネットで調べて書きくわえてみました(費用はバラつきがあったので平均的な価格。いずれも保険外診療の場合です)。

 しかし、IUDやIUSの良い点は、避妊効果が5年間も持続することです。その間は、いつセックスがはじまっても心配ないですし、行為中に子宮内から出てくるようなこともないので安心できます。

コンドーム以外の避妊は贅沢品!?

セックスは二人ですること(写真:iStock)
セックスは二人ですること (写真:iStock)

セックスのたびに8~200円か、月額500~3000円か

 たとえばIUSを入れるのに7万円かかったとしても、月にならせば1167円です。3万円で済んだ場合は月額500円です。同棲や結婚をしている人、決まった相手としかセックスをしない人は、この金額は高くないと感じるかもしれません。

 IUDやIUSは生理痛や月経困難症にも効果がありますが、麻酔をかけずに子宮内に入れるため妊娠・出産の経験のある女性向けとされていました。しかし最近は未産婦でもIUSの相談ができる医療機関があるそうです。

 同じように低用量ピル(OC)も避妊効果は優秀です。理想的使用の失敗率は0.8%ですが、のみ忘れによる失敗があるので、一般的使用による失敗率は9%。きちんと習慣づけさえできれば、未産婦でも使用できますし、生理不順の治療にも使われています。費用は月2000~3000円ほど。

海外で生活するとわかる 「日本の避妊は高コスト!」

 学生や若いOLにとって、彼氏がいてもいなくてもこれだけの避妊費用がかかっている、というのは大きな負担だと思います。

「セックスは二人ですることなのに、女性だけが負担し続けるのはちょっと重荷だな~」

 と感じる人も多いのではないでしょうか。日本とちがって、コンドームより低用量ピルやIUD、IUSを選択するという海外の女性は、そんなに避妊にお金をかけられるのだろうか、と不思議に思っていました。

 そんなある時、スウェーデンに留学していた福田和子さんという大学生の存在を知ったのです。彼女は日本にはないさまざまな避妊法が海外にはあることを知り、日本の避妊はないものだらけ……と#なんでないのプロジェクトをひとりで立ち上げた女性です。

 たとえばIUDもスウェーデンでは、ユースクリニックという若者のための相談所で3000円で買えたりするそう。そればかりか、注射とかインプラントとか――SFかと思うような避妊法があると聞いて、私はカルチャーショックを受けました。

(次回に続きます)

◆ NEWS ◆
#なんでないの・代表の福田和子さんが、3月23日(土)大人の性教育勉強会でお話してくださることになりました。性教育について、避妊について、今いちばん新しい情報をきくチャンスです!
お申込みはコチラ↓
https://slstudy01.peatix.com/

関連キーワード

エロコク 新着一覧


アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク
絶賛の声も 男性は年上女性とのセックスに何を求めている?
 年上女性と年下男性とのカップルが珍しいことではなくなっている今日このごろ、「年上の人とのエッチは最高!」と絶賛する男性...
内藤みか 2021-10-07 06:00 エロコク
カップルでのお出かけ羞恥プレーにも! 一石三鳥の活躍ぶり
 膣トレが盛んな昨今、グッズも多様化しています。骨盤の内側に張り巡らされた骨盤底筋群を刺激し、鍛えるためのグッズのことで...
桃子 2021-10-03 06:00 エロコク
同性とはいえ不倫…つらいのに彼女のキスは甘美で優しくて
 結婚10年目にして女性と恋に落ちてしまったW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。お相手の女性は、新宿二丁目のレズビ...
蒼井凜花 2021-10-01 06:00 エロコク
ローターでありバイブでもあり!女性の体に寄り添ってくれる
「完全防水 静音設計 ナカイキボールバイブ9」を輩出しているのは、人気ブランド「P×P×P」。防水仕様であること、作動音...
桃子 2021-09-26 19:12 エロコク
一見すると口紅! すべての人に持ってほしい気配りローター
 これを見てすぐに「ラブグッズだ」と分かる人は少ないのではないでしょうか。「マジックモーション マジック ロトス」は、れ...
桃子 2021-09-19 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#6
「同じ敷地内に立つマンションの別棟」に不倫相手と住むH美さん(27歳・派遣)。LINEでの連絡は毎日、そして3日に一度は...
蒼井凜花 2021-09-17 06:00 エロコク
いかつい雰囲気を裏切る優しく繊細な刺激で極上オーガズムへ
 不良少年が捨て犬を保護した……そんな現場を目撃したら「超~いい人!」と思っちゃうのが人情というもの。好印象から悪印象へ...
桃子 2021-09-12 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#5
 不倫相手と同じ敷地内のマンションで新生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。しかしある日、分譲のA棟に住む彼と賃貸のB棟...
蒼井凜花 2021-09-10 06:00 エロコク
精密ロボット機能搭載!“押す”&“こする”を備えた最新バイブ
 女性の性感帯はいまだ謎に包まれたところが多く、中でも最もミステリアスなのがGスポットでしょう。ラブグッズ界もこれまで、...
桃子 2021-09-05 06:00 エロコク