マッチングアプリでお金目当ての男性を見抜く3つのポイント

内藤みか 作家
更新日:2019-05-06 06:00
投稿日:2019-05-06 06:00
 今や利用率は20代、30代の男女で約20%とも言われ、次第に一般的になりつつあるマッチングアプリ(出会い系サイト)。アラフォー・アラフィフの女性が「イケメンくん連絡して~」などと年下男性を探す姿も見受けられます。けれどお金目的で年上女性に近づく男性もいるので、気をつけてください。

「応援してください」は「お金ください」と同じ意味!?

「ママ活」と称し、自ら年上女性に営業(写真:iStock)
「ママ活」と称し、自ら年上女性に営業 (写真:iStock)

 最近はパパ活の逆ヴァージョンの「ママ活」と称し、自ら年上女性に営業をかける男性が少なくありません。最初のうちは「ママ募集」「ママ探してます」などと、ママ(スポンサー)を求めるワードをプロフィールに書いていたのですが、最近はそれを禁止するサイトも増えてきたため、はっきりとは書かなくなっているので注意が必要です。

 たとえば「僕の夢を応援してください」とか「応援してほしいことがあります」などと書いている人は、お金を求めてくる可能性があります。起業したいので出資してほしい、芸能人になりたくてレッスン費用が高いので助けてほしいなどと言う人がいます。会ったこともない男性の、請求書すら提示していないような要求には絶対に応えるべきではありません。

「一緒にお買い物行きたい」には「何か買ってほしい」が隠れてる

「一緒にお買いものに行きたい」は「買って」アピール(写真:iStock)
「一緒にお買いものに行きたい」は「買って」アピール (写真:iStock)

 また、プロフィールのなかに巧妙に貢いでもらうことが目的であることを埋め込んでいる男性もいます。たとえば「一緒にお買い物に行きたいです」「趣味はショッピングです」と書いている人がいます。「僕に似合う服を一緒に選んでほしいです」も同じような意味ですが、つまりは「僕に何か買ってください」とおねだりしていることを表現していることが多いのです。

 さらに「好きなブランドはポールスミスです♪」などとブランドを並べて、そのブランドのものをください、と暗に言っている人もいます。「旅行が大好きです。仲良くなったら一緒に旅行に行きたいです。詳しいので案内します」などと書いている人も、旅行代を出してもらうことを期待している場合があります。わあ、若い男と一緒に旅行に行きたい!と舞い上がったその裏には、2人分の旅費が待ち構えているというわけです。「ごはん連れてってください」ももちろん、食事代は年上女性持ちです。

「生活が大変です」で「生活費を助けてください」を匂わせる

 また、かなり具体的に「いかに自分の毎日が大変か」を熱心に綴っている人もいます。たとえば「奨学金の返済が大変なので、普段の仕事の他に夜はバイトもしていて、自由になる時間がほとんどありません。遊びたいです」「将来の夢のため(もしくは留学のため)にハードにバイトをしていて毎日しんどいです」などという感じです。

 男性は好みの女性の前ではカッコつけてお金がなくてもあるフリをして見栄をはることも多いのに、こうしたアプリでしばしば見かける「生活が大変アピール」をする人がいるのはなぜなのでしょう。「生活に余裕がないので生活費を負担してほしい」からなのです。なぜ会ったこともないあなたにお金を出さなくてはならないの !?とびっくりする人もいると思いますが、あちらはいたって本気なのです。

裏にある「パパ活」で稼ぐ女子の存在

気がついたらお金が底をついていることも(写真:iStock)
気がついたらお金が底をついていることも (写真:iStock)

 彼らが手を替え品を替え年上女性のスポンサーを求める訴えを続けている背景に、パパ活で稼ぎまくっている女性たちの存在があります。美味しいものをご馳走してもらい、さらにお金までもらえるという夢のような世界を自分にも、という思いがあるのでしょう。

 ただし、世の中は男性にはそれほど甘くはありません。なぜならば、アプリに登録している多くの男性は「お金なんていらない。とにかく女性と出会いたい」という人が多いから。タダで会える男性がほとんどなので、お金を払う必要性を女性たちは感じていないのです。こうした男性たちに絶対払うべきではないとまでは思いませんが、お金を出すならプロの男性(レンタル彼氏や出張ホスト)に払ったほうがトラブルもなく、楽しめるのではないでしょうか。

内藤みか
記事一覧
作家
著書80冊以上。大学時代に作家デビューし、一貫して年下男性との恋愛小説を書き綴る。ケータイ小説でも話題に。近年は電子媒体を中心に活動。著書に「あなたに抱かれたいだけなのに」など。イケメン評論家として、ホストや出張ホストなどにも詳しい。
XInstagram

関連キーワード

エロコク 新着一覧


避妊具なんて要らない!内縁妻「感涙の初SEX」で芽ぐむ本妻への妬み #2
 異業種交流会での出会いをきっかけに、妻子ある男性との付き合いが始まった千鶴さん(仮名・35歳化粧品会社を経てイベント会...
蒼井凜花 2024-05-24 06:00 エロコク
ドM女子とパパ活は好相性? 26歳の自称“ド変態”美容師のケース
 今回ご登場いただくパパ活女子は…もしかしたらギスギス夫婦の救世主になるかもしれない女の子。 「今、4人のパパから...
中山美里 2024-05-21 06:00 エロコク
社会復帰のきっかけに?引きこもり生活から卒業した22歳女性
 今回ご登場いただくのは、超変わり種のパパ活女子でありまして…巣ごもり生活7年。最近になってようやく外に出るようになった...
中山美里 2024-05-14 06:00 エロコク
まるで野菜そのもののバイブは笑っちゃうくらいリアル♡
「らっしゃい! 新鮮な取れたて野菜、そろってるよ~」なんて声が聞こえてきそう。  私は都内に住んでいながら、近所に...
桃子 2024-05-12 06:00 エロコク
日韓カップルが沼るリモートオナニーと疑似SEX…逢えない時も欲情 #5
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合い中」と微笑むのは愛香さん(仮名・35歳フリーライター/独...
蒼井凜花 2024-05-10 06:00 エロコク
パパ活にも危機管理能力は必須!24歳フリーターの自己防衛策
 知り合いのオジサマはさいとう・たかを先生の「ゴルゴ13」の大ファン。いつも熱くその魅力を語ってくれます。 「ゴル...
中山美里 2024-05-07 06:00 エロコク
気持ちよさが何倍にも! セックスローションの新しい使い方
 みなさんはセックスローションといわれるものを、なんのために使いますか?  女性の潤いが十分でない場合、それをフォ...
桃子 2024-05-05 06:00 エロコク
韓国男子の指テクと巧みなクンニリングに溺れ、天国からよもや地獄へ #4
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合い中」と微笑むのは愛香さん(仮名・35歳フリーライター/独...
蒼井凜花 2024-05-10 17:10 エロコク
意外性に思わず声が漏れた! 新発想の吸引系ローターが爆誕♡
 ラブグッズの中でも、ローターは“振動する物体”であればいいので、その形状はバリエーションに富んでいます。  口紅...
桃子 2024-04-28 06:00 エロコク
前戯ナシの生SEXにGスポがひくつく快楽 挿入時の痛みは消え去り… #3
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合いが始まった」と頬を赤らめるのは愛香さん(仮名・35歳フリ...
蒼井凜花 2024-05-07 18:40 エロコク
アソコ臭すぎ問題を解決! 50代のパパに脱毛を勧めた結果…
 突然ですが“ハイジーナ女子”ってナンのことだか分かります?  4、5年前。AVモデル事務所のマネジャーさんからこ...
中山美里 2024-04-23 06:00 エロコク
驚異のsmallサイズ! でも吸引口は大きめに設計されパワーがすごい
 クリトリスを覆い、振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”が最初に登場したのは2016年ごろ。時間が経つにつれ女性の間...
桃子 2024-04-21 06:00 エロコク
韓国男子は前戯ナシ? 初ポッポから“韓流SEX”の流れに身を任せて#2
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合いが始まった」と頬を赤らめるのは愛香さん(仮名・35歳フリ...
蒼井凜花 2024-05-07 18:39 エロコク
管理栄養士の資格をアッチでも活用!パパの脱メタボを成功させた28歳
 今回ご登場いただくパパ活女子は、50代パパのメタボ腹を103から85センチまで、1年で18センチ減らさせることに成功し...
中山美里 2024-04-16 06:00 エロコク
シンプルだけどお楽しみの幅が無限大! ぜひスマホと連動を
 淡くやさしいブルー、優美な曲線を描くボディー。太すぎず細すぎず、シンプルを極めたような「スバコム アヴァネオ」ですが、...
桃子 2024-04-14 06:00 エロコク
お医者さんごっこの続きを…31歳シンママと幼馴染の秘密の遊戯
 今回ご登場いただくのは、帰省した際に幼なじみの浩くんと再会し、それを機に愛人エッチするようになったというシングルマザー...
中山美里 2024-04-09 06:00 エロコク