「男ウケ悪いよ」発言にイラッ 自分を守るとっておきの一言

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2022-09-13 06:00
投稿日:2022-09-13 06:00
「もっと普通にしてたらモテると思うけどな」と、勝手な“普通論”を男性に押し付けられて、イライラすることがあります。もっといえば、その人の中の「男ウケがいい女性像」を押し付けられていると感じます。
 女性らしい服装、メイク、喋り方……。世の中これだけ多様性というワードが一般化してきているというのに、ありえないセクハラ発言を平気で言い放つ男、どう対処したらいいのでしょう。

「男ウケ」とか「女らしさ」ってどうよ

「男ウケ」とか「女らしさ」とかどうでもよくない?(写真:iStock)
「男ウケ」とか「女らしさ」とかどうでもよくない? (写真:iStock)

 そもそも「男ウケ」とか「女らしさ」とかいうワードそのものが前時代的になってきているとも感じますが、それは今やっと「性別から開放してくれ」という人々の叫びがメディアに氾濫するようになったというだけの話。

 この叫びを物心ついた時から刷り込まれていく世代は意識が変わっていくのかもしれません。ですが、もうすでに大人になってしまっている人たちの中には「理解はしているつもりでも、実際のコミュニケーションには置き換えられない」という人もたくさんいるような気がしています。

 そのくらい、小さな頃に植え付けられたスタンダードって変えがたいもの。大人になるとなかなか性格は変わらない、なんて話もよく聞きますが、価値観もそうなのではないかと思います。

それって「男ウケ」じゃなくて「お前ウケ」だよね?

男か女かだけで分けられることなんて…(写真:iStock)
男か女かだけで分けられることなんて… (写真:iStock)

 なので「俺ってフェミニストなんだよね」なんて言いながら、常に女性に一歩後ろに下がってほしがる男性を見たこともありますし、逆に女性で「自分は女性のわりに自立している」と言いながら、稼ぎの少ない男性を「男のくせに」となじってしまう人も見たことがあります。

 自分ごとは多様性に対応しようと考えられても、他人のことになるとそうは考えられない、という人は案外多いものなのです。

「男ウケ」という言葉を言い放つ男性にこんなにもイライラするのは、それが多くの場合男全体からのウケを指すことでなく、目の前にいる「お前ウケ」が良くない、と突っ込まれた時であることが多いようにも感じます。

 世の中、男か女かだけで分けられることなんてほとんどないはずなのに、相手の男性は自分の意見をより強固にしようと、自分の意見が「さも男全員一致の意見」であるかのように話してくるから、イライラするのです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋活・婚活は「リモワ男子」を狙う!スーツケースじゃないよ
 コロナ禍もだいぶ落ち着いてきたとはいえ、依然としてリモート勤務を続けている男性もいます。彼らは実は、恋活や婚活に狙い目...
内藤みか 2022-09-29 06:00 ラブ
わ、いいかも♡ ドS彼氏からの不意打ち胸キュンLINE3選
 ドS彼氏を持つ女性に「そんな彼氏のどこがいいの?」と思う人もいるでしょう。でも、ドS彼氏の意外な一面を見たら、あなたも...
恋バナ調査隊 2022-09-29 06:00 ラブ
NO,ヤリモク!“都合のいい女”回避で初デートを成功させる法
 気になる男性との初デート、絶対に成功させたいですよね。できればデートを通して関係を深めて、真剣交際に発展させたいもの。...
若林杏樹 2022-09-28 06:00 ラブ
浮気の沼から出たい!なぜ禁断の恋ばかり? 5つのやめる方法
 パートナーがいるにも関わらず、ドキドキ感がたまらなくて浮気にはまってしまう人は少なくありません。しかし、ある程度の期間...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
仰天!男目線で分析する「美人の条件6つ」演じる際の参考に
 男性からモテるために「美人な女性」を目指していても、実は男女で美人の条件は大きく異なるようです。つまり、男性にモテるた...
恋バナ調査隊 2022-09-28 06:00 ラブ
【実録】離婚は嘘、嫁いるよね?絶対に自宅に誘ってこない男
 こんにちは! 林知佳と申します。マッチングアプリで出会ったとんでもない男たちの第2回目! 世の中の女子たちがこれを読ん...
林知佳 2022-09-27 06:00 ラブ
夫の浮気相手は会社の女?怪しすぎる予兆4つと賢い見破り方
 毎日、家族のために働きに行ってくれていると思っていた夫の様子がおかしいと、「もしかして、会社の女と浮気してる!?」と不...
恋バナ調査隊 2022-09-27 06:00 ラブ
友達の元彼にコクられた!女の友情を壊さず付き合う方法は?
 男性に告白されたら、誰だって嬉しいですよね。でも、相手が仲の良い友達の元彼だったらどうでしょうか? 元彼だと多少なりと...
恋バナ調査隊 2022-09-26 06:00 ラブ
恋愛・結婚で「父親みたいな男性」を選ぶ人は幸せになれる?
 女性は「父親みたいな男性を選ぶ傾向がある」そうです。中には、父親との関係は良くなかったのに、気がついたら父親に似た人と...
恋バナ調査隊 2022-09-26 06:00 ラブ
【やば、好き!】男友達が恋愛対象になった胸キュンLINE3選
 一緒に過ごしていて気楽な男友達だったはずなのに、ほんの小さなきっかけで突然、恋愛対象になることってありますよね。今回は...
恋バナ調査隊 2022-09-25 06:00 ラブ
「慰謝料払って破談に」占いママの鑑定で婚約破棄を決めた男
「冷酷と激情のあいだvol.109〜女性編〜」では、婚活アプリで知り合った男性・ケイイチさん(仮名)から8カ月の交際のの...
並木まき 2022-09-24 06:00 ラブ
恋人の求婚から2週間!突然の結婚白紙宣言に「え?」の女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-09-24 06:00 ラブ
確信!夫婦仲が悪くなるのは「人間の3大欲求」が原因だった
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋人時代はとっても仲良しだったのに、結婚して数年が経つと「関係終わっていまー...
山崎世美子 2022-09-24 06:00 ラブ
「愛しくて切なくて…」って篠原涼子かっ!うざい俺通信LINE
 仲良くもない男友達から、毎日届く俺通信……。あまりにうざいと、「あの日LINEを交換するんじゃなかった」と悔やんでも悔...
恋バナ調査隊 2022-09-24 06:00 ラブ
共働き夫婦の家事分担どうしてる? 円満を保つ「6つのコツ」
 家事って、細かいものを挙げたら本当にキリがないほどたくさんありますよね。最近では共働きの家庭も増えているので、今までの...
恋バナ調査隊 2022-09-23 06:00 ラブ
「私から誘ってばっかり」彼がデートプランを考えない理由3つ
 好きな男性とのデート。楽しい時間のはずなのに、気づいたら「デートの誘いをしているのも、デートの計画を立てているのも私ば...
内藤みか 2022-09-22 06:00 ラブ