彼氏や夫が出会い系してるかも? 見分ける3つのポイントとは

内藤みか 作家
更新日:2019-05-16 06:00
投稿日:2019-05-16 06:00
 最近はパートナーがいても出会い系で浮気相手を探す人が増えています。パートナーのエッチでは物足りない、とか、最近ご無沙汰だから、などという性的な理由の人もいれば、運命の人は他にいるかもしれない、という赤い糸願望の人まで利用の理由は人それぞれです。そこで、パートナーが出会い系をしているかどうかを見抜くコツをお伝えします。

1・突然スマホ画面を見せなくなった

常にスマホと一緒(写真:iStock)
常にスマホと一緒 (写真:iStock)

 今まではテーブルの上に置きっぱなしになったスマートフォン。なのに最近は放置することがなくなり、常に手元近くに置いているような気がする。それにスマホを覗こうとすると、嫌がる。そんな時はわかりやすいですね。あなたに見られたくないやりとりをしている可能性が高いのです。

 今までは気軽に見せていたスマホ画面を見せなくなったのは、画面上に突然他の異性からのメッセージが表示されたり、マッチングアプリからの「メッセージが届きました」などというお知らせが表示されるの見られたくないからなのです。見られたら良く思われないことは確実ですからね。

2・メッセージアプリに鍵をかけた

メッセージアプリにパスワード(写真:iStock)
メッセージアプリにパスワード (写真:iStock)

 最近パートナーのメッセージアプリがパスワードを入れないと見ることができないようになったというケースもかなり心配です。あなたに見られたくないメッセージを誰かとやりとりしている可能性が高いからです。また、今まではメッセージアプリの新着があった時は、そのメッセージの冒頭の2,3行もトップ画面に表示させていたはずなのに、それをしなくなったのも危険です。見られてはマズいことが書かれているのかもしれません。

 また、スマホを抱えてなにやら頻繁にコソコソと何かしている場合は、出会い系で知り合ったばかりの誰かと盛んにやりとりをしている可能性があります。たとえばですが「いつなら時間ある?」「どこに行こうか?」などと待ち合わせのためのやりとりしているかもしれません。普通の不倫などではそんなに何度もやりとりはしないので、しょっちゅうスマホをいじっている場合はマッチングアプリ利用の疑いがあります。

3・デートコースやホテル情報をチェックする

ホテル情報を気にするようになっていたら赤信号!(写真:iStock)
ホテル情報を気にするようになっていたら赤信号! (写真:iStock)

 街のイベントや、映画館で今どんな映画を上映しているかなどという情報に敏感になっている時は、誰かとのデートを考えているからかもしれません。また、あなたと行くわけではないのに、ラブホテルを気にしたり、お泊まり情報をチェックしようとしていたら、かなりの赤信号!

 最近ニューオープンのお店の情報に詳しいな、とか、最新の映画をよく知ってるな、と感じる時は、パートナーはトレンド情報を仕入れる必要があるのかも。マッチングした相手に「そこ行ってみたい!」と言わせるために、日夜新ネタを仕入れているのかもしれません。

パートナーがいるのになぜマッチングアプリを?

反応が大きければ出会い系利用者の可能性高(写真:iStock)
反応が大きければ出会い系利用者の可能性高 (写真:iStock)

 既婚者であっても登録できる出会い系サイトもあるらしく、マッチングしてみたら既婚者だったという話も聞きます。独身の人には既婚者や彼女持ちは敬遠されることもありますが、人のモノを奪いたいという趣向を持つ人は、たまらない背徳の匂いを感じてしまうかもしれず、場合によっては秘密の交際に発展してしまう恐れもあるのです。なかには既婚者だということを伏せて登録した人もいるというそうで、バレた時にトラブルにならないか心配になってしまいます。

 お互いの目的が一致し、有意義な時間を過ごせる相手には、何人もの異性とやりとりをしてやっとたどり着けることが多いようです。コソコソとスマホをいじっているパートナーには「何か人に見せられないものでもあるの?」とズバリ聞いてみましょう。唐突な質問にしどろもどろになるなど、反応が大きければ大きいほど、マッチングアプリを使っている可能性があるかもしれません。

ラブ 新着一覧


FILM
 女性の中には、告白経験がない人もいます。「ひたすら、男性からの告白を待つ」という人もいるでしょう。しかし、せっかく好き...
恋バナ調査隊 2020-07-08 06:00 ラブ
FILM
「今の恋人はすべてが完璧!」そんな風に思える方は、ほんの一握り。きっと多くは、「かまってくれないけど、仕事面では尊敬して...
孔井嘉乃 2020-07-07 06:00 ラブ
FILM
 コロナ禍の中で迎えた今年の夏は、いわば前代未聞の夏です。恋愛だっていつも通りというわけにはいきません。昨年と同じことを...
ミクニシオリ 2020-07-07 06:00 ラブ
FILM
 20代の頃は多少ワガママを言っても許されたのに、30歳を超えてから急に風当たりが強くなりますよね。それでも私たちは妥協...
若林杏樹 2020-07-06 06:00 ラブ
FILM
 片思い中の女性は、「できることなら彼から告白されたい」と思っているでしょう。「彼も私に気がある」と、察しているのであれ...
恋バナ調査隊 2020-07-05 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ
FILM
 仕事などでしばらく会えていなかった彼に、久しぶりに会えるデートの日♡ それなのに、生理が来てしまった……なんて時もあり...
ミクニシオリ 2020-07-04 06:00 ラブ
FILM
 友人や近しい人の離婚。自分が離婚を経験していないと、何て言葉をかければいいかわからないですよね。何を言っても傷つけてし...
七味さや 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
「異性と遊ぶ」というと、男性をイメージする方が多いと思いますが、男遊びをする女性はたくさん存在します。今回は、そんな女性...
リタ・トーコ 2020-07-03 06:00 ラブ
FILM
 前回に続き、浮気男に対処する妻(彼女)たちのエピソードです。  昔から「男の胃袋をつかめ」という言葉がありますが、多...
うかみ綾乃 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 彼氏との旅行は本当に楽しみでドキドキしますよね。その反面、長い時間一緒にいることでボロが出てしまわないか不安な部分もあ...
恋バナ調査隊 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 恋人と別れる理由は人それぞれですが、ある程度時間が経って冷静になると「やっぱり好き」「ヨリを戻したい」という気持ちにな...
恋バナ調査隊 2020-07-01 06:00 ラブ
FILM
 今や出会いは、マッチングアプリで見つけられる時代。  マッチングアプリを利用した人の約7割が「出会えた!」、そし...
田中絵音 2020-06-30 06:25 ラブ
FILM
 気になる男性とのドキドキのLINE交換! その後、一生懸命にアプローチをしている女性は多いでしょう。しかし、そんな女性...
恋バナ調査隊 2020-06-30 06:07 ラブ
FILM
 恋愛教本やモテ術など、世間にはたくさんの恋愛テクニックで溢れています。よく私も参考にするのですが、男性側のモテ本には何...
若林杏樹 2020-06-29 10:21 ラブ