【present♡】女心をくすぐるリフレッシュツール「ston s」

コクハク編集部
更新日:2023-01-12 14:30
投稿日:2023-01-12 14:30

コロナ禍で変わった働き方

 コロナ禍による働き方の変化に伴い、「香り」の効果が注目されるようになりました。気持ちの切り替えやリラックス効果を高めるためにディフューザーのガジェットなど、香りを楽しむことを通じて生活環境を向上させる人も多いのだとか。

 確かに在宅勤務が長くなるとオンとオフの境目があいまいになり、ついつい長時間パソコンとにらめっこなんて時もありますよね。

呼吸深さと浅さが可視化できるリフレッシュツール

 そんな時にオススメなのがBREATHER(株)のブリージングデバイス「ston」(ストン)です。

 吸い口から吸い込むとカートリッジ内のリキッドが加熱され、蒸気が発生。その蒸気に溶け込んだ成分の味や香りを楽しむというものですが、たばこではないので、タール・ニコチンはゼロです。ゆっくり吸い込むことで、深呼吸にもつながり、気分転換にピッタリ!

 深く吸うと口から出る蒸気が見えなくなる仕様なので、呼吸の深さと浅さが可視化できるリフレッシュツールです。

 2019年の発売翌日にはAmazonの「健康家電カテゴリー」と「ホーム&キッチンカテゴリー」の売れ筋1位を記録。大きな話題となりました。

 今回ご紹介するのは、「ston」がより身近なデバイスとしてアップデートした「ston s」。なんと、充電不要の1本使い切り型! スタイリッシュなスリムボディがステキですね。

カラーバリエーションは4種類

豊富なバリエーションを用意
豊富なバリエーションを用意

 カラーバリエーションは「REFRESH(ミント×カフェイン)」、「REGAIN(エナジードリンク×カフェイン)」、「RECHARGE(ブルーベリー×カフェイン)」、「REST(ココナッツ×GABA)」の4種類。

 筆者のお気に入りは「RECHARGE」です。優しいブルーベリーのフレーバーに癒されました。ほんのりと甘いのにノンカロリー&糖質ゼロなのがうれしいですね。当然ながら、呼吸の深さと浅さが可視化できるコンセプトはそのまま。

 さらにジェットエンジンから発想を得た新機構で、より直線的な気流を実現しました。ひと吸いでリフレッシュすること請け合いです。

「でもお高いんじゃ……」と迷っているアナタ、気持ちはよーくわかります。筆者も「ston」購入の際は考えましたもん。本体とカートリッジ合わせて1万円近い出費は正直痛い……。

 ですが、「ston s」はお値段もぐっとスリムになりました! 1本400回吸えて、1500円(税込)です。5回吸うと約20円くらいだとか。

 この機会に新たなリフレッシュツール「ston s」を体験してみませんか? 3名に読者プレゼントします!

 ご希望の方は、こちらよりご応募ください。2023年1月22日17時受付分まで有効です。

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。