#2 「我慢してあげている」という優位の感覚と被害者意識

うかみ綾乃 小説家
更新日:2019-08-26 12:18
投稿日:2019-06-07 06:00

だんだん断る行為そのものに疲弊して

セックスはストレスとプレッシャーの対象(写真:iStock)
セックスはストレスとプレッシャーの対象 (写真:iStock)

 私自身は、若い頃から《したくない側》でした。

 性的な好奇心も性欲もあるものの、セックス行為は常にストレスとプレッシャーの対象でした。

 《したくない側》にとってのセックスは、たとえば運動の苦手な人にとってのジョギングのようなもの。

 たまに自分のペースで散歩するのは楽しいものの、定期的に他人と走ることを義務づけされると、憂鬱になってしまう。

 けれど好きな人は一緒に走りたがっている。断り続けるのも申し訳なく角が立ち、だんだん断る行為そのものに疲弊してくる。

 そこでたまに頑張って誘いに乗ってみる。

 最初から「今日は頑張ってサービスする日」と割り切っているので、相手に合わせてゴールには辿り着くことはできる。

 ああ、よくやった自分。相手も満足してくれたようだ。良かった。

 ただ、ここで相手は「走るとやっぱり気持ちいいでしょう?」と爽やかな笑顔を向けてくる。「健康のためにも、これからももっと走ろうね」

 ……いや、走らないせいで早死にしたって、こっちはいいんだ……

 一週間後、また誘われる。今度は断らせてもらう。すると「どうして? この前は楽しそうに走っていたのに」「私(僕)と走るのが、もう嫌なの?」

 ……辛い……

 相手を傷つけることも、この煩わしい状況も避けたくて、一ヶ月に一度は走るように妥協する。

 けれどその日が近づくにつれ、「ああ、来週か……う、もう明後日か」と気持ちが塞いでくる。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 結婚すると始まるのが彼のママ、つまり姑との関係です。今後長いおつきあいになるのですから、できるだけ穏便な関係を築きたい...
内藤みか 2019-12-12 06:00 ラブ
FILM
「いまの台詞、なんか色っぽくてぐっときた」「わかってて言ってるの?あざといね」  何気ない台詞だったのに、男性にそんな...
七海 2019-12-12 06:00 ラブ
FILM
 お付き合いが始まると、彼氏から「モーニングコール頼める?」とお願いされることがあります。そんな時、「正直、忙しいのに面...
リタ・トーコ 2019-12-11 06:00 ラブ
FILM
 世の女性を悩ませる夫の浮気問題。私は夫の浮気による離婚歴があります。一番最初に浮気が判明した時には相手の女性を相手に裁...
深志美由紀 2019-12-11 06:00 ラブ
FILM
 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。現在、出会うためのツールはたくさんあり、「出会いがな...
山本早織 2019-12-10 06:00 ラブ
FILM
 合コンで知り合った人や、グループ交際から“いい感じ”になった彼と初めて二人で遊びに行く時は、誰だってドキドキするもの。...
東城ゆず 2019-12-10 06:01 ラブ
FILM
 クリスマスといえば、プレゼント。今年は彼にどんなプレゼントを用意する予定ですか?  プレゼント選びは人間性やセンスが...
ミクニシオリ 2019-12-09 06:09 ラブ
FILM
 ゆくゆくは結婚したいと思っている彼氏がいます。付き合って1カ月、マッチングアプリで出会ったのですが、3回遊んだ後に電話...
神崎メリ 2019-12-08 06:00 ラブ
FILM
 好きな人はちょこちょこできるのに、思えばここ何年も恋が実っていない……そんな方は「恋愛下手」なのかもしれません!そこで...
リタ・トーコ 2019-12-08 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と暮らす男性たちにとっては、楽しいはずのクリスマスが、恐怖のイベントでもあるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもうり...
並木まき 2019-12-10 18:45 ラブ
FILM
 大好きな彼氏が浮気をしていたら、とてつもなくショックを受けますよね。裏切られた悲しさや怒りで、動揺してしまう女性も多い...
東城ゆず 2019-12-06 06:00 ラブ
FILM
「片思い」って、何歳になってもなかなか慣れないものですよね。ハッと我にかえると「私、どうかしてる!」と自分に呆れてしまう...
FILM
 歳を重ねていくと、「そろそろ結婚しないの?」という周囲の圧力を感じることってありますよね。また、素敵なプロポーズを受け...
東城ゆず 2019-12-05 06:00 ラブ
FILM
「なんとなくお互いに惹かれ合っている」、そんなお付き合い前のデートの際、あなたは割り勘を申し出たことはありますか? もち...
リタ・トーコ 2019-12-05 06:00 ラブ
FILM
 帰宅が遅くなった夫に対しては、イヤミや文句のひとつを口にする女性も少なくありませんよね。  しかし相手が鬼嫁となると...
並木まき 2019-12-10 18:45 ラブ
FILM
 毎年、街がドレスアップするこのシーズン。LEDが開発されたことで昔よりもイルミネーションの輝きが増していますし、色とり...
東城ゆず 2019-12-03 06:00 ラブ