#2 「我慢してあげている」という優位の感覚と被害者意識

うかみ綾乃 小説家
更新日:2019-08-26 12:18
投稿日:2019-06-07 06:00

だんだん断る行為そのものに疲弊して

セックスはストレスとプレッシャーの対象(写真:iStock)
セックスはストレスとプレッシャーの対象 (写真:iStock)

 私自身は、若い頃から《したくない側》でした。

 性的な好奇心も性欲もあるものの、セックス行為は常にストレスとプレッシャーの対象でした。

 《したくない側》にとってのセックスは、たとえば運動の苦手な人にとってのジョギングのようなもの。

 たまに自分のペースで散歩するのは楽しいものの、定期的に他人と走ることを義務づけされると、憂鬱になってしまう。

 けれど好きな人は一緒に走りたがっている。断り続けるのも申し訳なく角が立ち、だんだん断る行為そのものに疲弊してくる。

 そこでたまに頑張って誘いに乗ってみる。

 最初から「今日は頑張ってサービスする日」と割り切っているので、相手に合わせてゴールには辿り着くことはできる。

 ああ、よくやった自分。相手も満足してくれたようだ。良かった。

 ただ、ここで相手は「走るとやっぱり気持ちいいでしょう?」と爽やかな笑顔を向けてくる。「健康のためにも、これからももっと走ろうね」

 ……いや、走らないせいで早死にしたって、こっちはいいんだ……

 一週間後、また誘われる。今度は断らせてもらう。すると「どうして? この前は楽しそうに走っていたのに」「私(僕)と走るのが、もう嫌なの?」

 ……辛い……

 相手を傷つけることも、この煩わしい状況も避けたくて、一ヶ月に一度は走るように妥協する。

 けれどその日が近づくにつれ、「ああ、来週か……う、もう明後日か」と気持ちが塞いでくる。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 職場でもパーティーでも気になるカレに対しても、男性から魅力的に見られたいですよね。「この人、なんか素敵かも」と思わせる...
若林杏樹 2020-07-13 06:00 ラブ
FILM
「尽くす女性」は、一昔前までは「いい女」の象徴のような言葉だったと思います。しかし、現在では「重そう」「恋愛が下手そう」...
孔井嘉乃 2020-07-13 06:00 ラブ
FILM
 ど本命の彼とのお付き合いを3年間続けています。ですが、つい先日、不安からくるど本命クラッシャー(※)をしてしまいました...
神崎メリ 2020-07-12 06:00 ラブ
FILM
 長く付き合っていると、遅かれ早かれ二人の関係はマンネリをする傾向にあります。しかし、時に男性は女性に惚れ直す瞬間がある...
恋バナ調査隊 2020-07-12 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。私の元に来られる相談者さんの7割近く占めるのが、「浮気問題」です。出会った男...
山崎世美子 2020-07-11 06:54 ラブ
FILM
 義母の性格に「難」があると、息子の妻は頭を抱えがちに…。嫁姑の人間関係は自分では選べないために、結婚後に想定外の悩みの...
並木まき 2020-07-11 06:47 ラブ
FILM
 用事を頼んだときに「子どものおつかい」しかできない夫と結婚してしまった妻は、日常生活でも苦労が絶えないようです。何もし...
並木まき 2020-07-11 06:43 ラブ
FILM
 離婚は当事者の人生史上、なかなかにシビアな局面です。かくいう筆者も人生の大ピンチに直面し「あ、これ一人じゃ戦えない……...
七味さや 2020-07-10 06:00 ラブ
FILM
 強気な態度やアプローチに惹かれてお付き合いを始めた男性が、実は「俺様系」だったなんてことはありませんか? あまりの俺様...
リタ・トーコ 2020-07-09 06:00 ラブ
FILM
 女性の中には、告白経験がない人もいます。「ひたすら、男性からの告白を待つ」という人もいるでしょう。しかし、せっかく好き...
恋バナ調査隊 2020-07-08 06:00 ラブ
FILM
「今の恋人はすべてが完璧!」そんな風に思える方は、ほんの一握り。きっと多くは、「かまってくれないけど、仕事面では尊敬して...
孔井嘉乃 2020-07-07 06:00 ラブ
FILM
 コロナ禍の中で迎えた今年の夏は、いわば前代未聞の夏です。恋愛だっていつも通りというわけにはいきません。昨年と同じことを...
ミクニシオリ 2020-07-07 06:00 ラブ
FILM
 20代の頃は多少ワガママを言っても許されたのに、30歳を超えてから急に風当たりが強くなりますよね。それでも私たちは妥協...
若林杏樹 2020-07-06 06:00 ラブ
FILM
 片思い中の女性は、「できることなら彼から告白されたい」と思っているでしょう。「彼も私に気がある」と、察しているのであれ...
恋バナ調査隊 2020-07-05 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-07-06 00:47 ラブ