南海トラフ地震と関東大震災 先に起きるリスクが高いのは?

コクハク編集部
更新日:2023-03-10 06:00
投稿日:2023-03-10 06:00

東日本大震災から12年

東日本大震災では仙台市内の一部は壊滅状態に(C)日刊ゲンダイ
東日本大震災では仙台市内の一部は壊滅状態に (C)日刊ゲンダイ

 23年3月11日、東日本大震災から12年を迎える。連日、今後の発生リスクの高い大災害として「南海トラフ巨大地震」が取り上げられている。政府の地震調査委員会は今後30年以内に70~80%の確率で発生すると発表、マグニチュード8以上の揺れが起きた最悪の場合は、死者32万人超と予測しているからだろう。

 今月4日、5日に放送された「NHKスペシャル 南海トラフ巨大地震」でも、南海トラフ想定震源域の片方でマグニチュード8以上の地震が発生し、時間差でもう片方でも連動して地震が起きる「半割れ」リスクが指摘された。

地震学者は「関東大震災」も懸念

 だが、地震学者の間では「南海トラフ巨大地震」だけに注目しているわけではない。1923年に発生し、今年9月に100年を迎える「関東大震災」も発生リスクが高まっているからだ。

 実際のところ、どちらが先に来る可能性があるのだろうか。武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏(地震学)が言う。

「南海トラフ巨大地震は、100年から150年ほどの間隔で、マグニチュード8.0クラスが発生しています。684年の白鳳地震以来、1946年の昭和南海地震まで13回の記録が残っており、来るであろう時期が他の地震よりも予測しやすいといえるでしょう。

 前回から77年が経過しているのでそろそろ起こってもおかしくはなく、メディアでも取り上げるのも無理はありませんが、1995年の阪神淡路大震災の前にも、2011年の東日本大震災の前にも、地震学者は東南海・南海トラフ地震が次に来るとリスクを警告していたものの、外しています」

南海トラフの地震より高リスクの可能性

首都圏の交通マヒは数日間続いた(2011年3月14日)/(C)日刊ゲンダイ
首都圏の交通マヒは数日間続いた(2011年3月14日) /(C)日刊ゲンダイ

 つまり予測は不可能。それでも島村氏が懸念するのは「関東大震災」だとこう続ける。

「1923年の約200年前、1703年には元禄関東地震が起こっています。その法則からみると前回からはまだ100年ですが、関東は東京を中心に、世界でみても地震発生リスクがもっとも高い地域です。首都圏直下には、北米プレート、その下に太平洋プレート、さらに下にフィリピン海プレートが入り込んでいる。三重のプレートがひしめき合っている真上に位置していますし、立川断層をはじめとする断層帯もあります。

 そのため、一部の地震学者の間では『200年持たないのではないか』とも言われています。関東大震災と一口に言っても、発生源が複数あるので、南海トラフの地震よりもリスクでいえば高い可能性があります」

首都機能をマヒさせる巨大地震

備えるに越したことはない(C)日刊ゲンダイ
備えるに越したことはない (C)日刊ゲンダイ

 東京都防災会議によると「関東大震災」となり得るのは、①都心南部直下地震、②マグニチュード7.3の多摩東部直下地震、③立川断層帯地震(M7.4)、④M8クラスの大正関東地震(いわゆる前回と同じタイプの関東大震災)の4つ。いずれも首都機能をマヒさせる巨大地震と定義されている。

 警戒すべきは南海トラフの巨大地震だけではない。

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


惚れてまうやろー♡そのへんの男よりカッコいい同性にキュン
 今回は「同性にキュンとした話」を集めてみました。中には、女性同士で恋愛感情に似た好意が湧いた人もいるようですよ! どん...
女坂と男坂の違いって? 山道・寺社仏閣の参道どっちを選ぶと楽チンか
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
産休クッキー炎上 善意でも地雷的気遣いとは?心理学・マナー講師に聞く
「産休クッキー」がXのトレンドワード入りし、大炎上した件。発端は、4月15日に一般女性が投稿した《職場の人に配るクッキー...
彼優先しドタキャン⇒「まさみの親指」は勘弁…友達だから通じるルール
 気の合う友達や同じ趣味の友達とグループLINEでやりとりするのは楽しいですよね! 毎日やりとりを続けているうちに、グル...
ルポ:ギャラ飲み額はトップ級の30分1.35万円!看護師の夢と新たな野望
 経営者や著名人、人気のインフルエンサーも利用する「ギャラ飲み」なるサービスって知っていますか? 東京都内のみならず、全...
これが330円? 3COINSジェルネイルの凄さよ!物価高の今にありがたい
 3COINS(スリーコインズ)で「UV LEDネイルライト」が330円で買えると知り、おうちでジェルネイルデビューをし...
甘えっこ“たまたま”の「マズル、シッポ、にゃんたま」3点セット♪
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
ハーブ育てるなら一択!虫よけ・若返りにローズマリー、ほっぽらかしで◎
 猫店長「さぶ」率いる我がお花屋は、神奈川の片田舎にあります。4月とはいえ1日の寒暖差はすさまじく、朝晩はストーブ、日中...
不倫バレ。“妻の奈津と申します”に戦慄→“なに無視してんだよ”で眠れない
 あなたはこれまでに、緊張感がハンパないLINEのやりとりをした経験があるでしょうか?  今回は、不倫相手の妻や先...
「フェロモン診断」調香師が選ぶ GW旅行の疲れを癒すおすすめの香り
 もうすぐゴールデンウィーク、今年は旅行や帰省の予定を立てている人も多いのでは?  飛行機や電車での移動、長時間の...
新学期早々ピンチ! 子供の「学校に行きたくない」の最適解は?
 子供が「学校行きたくない」と言い出したら、親としてはとても不安になりますよね。理由は、いじめや人間関係、勉強の遅れや体...
黄・紫・桜♪
 春の三原色を見つました。
陽だまりでゴロゴロ♡ お日様パワーを吸収する“たまたま”君
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
ほっこり癒し漫画/第71回「はふはふぴたっ」
【連載第71回】  ベストセラー『ねことじいちゃん』の作者が描く話題作が、「コクハク」に登場! 「しっぽのお...
美人局の語源に「筒」と「陰茎」
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
結婚式前夜、娘の門出を祝う「親として最後の教え」の内容に涙腺崩壊!
 入学や卒業、就職による1人暮らしなど、門出は1つの節目。嬉しい反面、どこか寂しさや不安を感じる瞬間でもありますよね。 ...