幸せの黄色いタンポポが3本…万太郎と寿恵子は“新婚レス”じゃなかった!

桧山珠美 TVコラムニスト
更新日:2023-07-14 15:20
投稿日:2023-07-14 15:20

NHK朝ドラ「らんまん」~第15週「ヤマトグサ」#75

 十徳長屋の住人たちの協力もあって、万太郎(神木隆之介)の家に無事、石版印刷機がやってきた。家で「植物図譜」制作に没頭し、大学では大窪(今野浩喜)と共同研究。ついに、「ヤマトグサ」と名付けた新種を載せた植物学雑誌と図譜が完成。

 徳永(田中哲司)ら植物学教室の面々が喜び合うなか、田邊(要潤)は、新種として発表するはずだった「トガクシソウ」がケンブリッジ留学中の伊藤孝光(落合モトキ)に先越され、怒りに震える。

 そんななか、寿恵子(浜辺美波)の体調に異変が……。

【本日のツボ】

高藤からの贈り物、あの白いドレスが再登場!

 ※※以下、ネタバレあります※※

 出版社に言われた前金100円が工面できず、なにやら大きな風呂敷包みを持って、寿恵子が向かった先は質屋でした。

 質屋のご主人(小倉久寛)がその風呂敷包みを開けて、びっくり。そこに現れたのは、あの白いドレスでした。そうです。ヤバ藤こと高藤(伊礼彼方)が、舞踏練習会の発足式のために寿恵子にプレゼントした、例のドレス。

 あのまま高藤を振って万太郎のところに来た寿恵子でしたが、ドレスは返さなかったのでしょうか。まあ、返されたとて、高藤も困るでしょうが……。

 怒りに任せて、「いままでのプレゼントは全部返せ!」などと言うような器の小さい男ではなかったようです。公衆の面前であれだけ恥をかかされた高藤ですが、案外、いいひとだったのかもしれません。

寿恵子はちゃっかりさん

 それにしても、嫁入り道具の中にちゃっかりあの白いドレスを紛れ込ませていたとは。寿恵子のちゃっかりさんぶりに、笑ってしまいました。

 エンディングの3本のタンポポ。初めて万太郎が上京した際、新橋駅で1本の黄色いタンポポを見つけて話し掛けていました。それが3本に。まさに幸せの黄色いタンポポ。万太郎&寿恵子、レスじゃなかったようで安心しました。

桧山珠美
記事一覧
TVコラムニスト
大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。読売新聞「アンテナ」、放送批評誌「GALAC」、日刊ゲンダイ「あれもこれも言わせて」などで連載中。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


尾行、妨害、不倫、元女性誌編集長…松本人志vs文春の裁判がスゴいことになってきた
【週刊誌からみた「ニッポンの後退」】  松本人志は焦っている。  自分が“世界でいちばん悲しい、忘れられたお笑い芸人...
2024-07-21 17:03 エンタメ
スピードワゴン小沢一敬は松本人志と一蓮托生で復帰不可能か…幸せの骨頂の相方とは絶望的格差
 スピードワゴンの井戸田潤(51)とモデルの蜂谷晏海(32)の間に16日、第1子となる男児が誕生した。  井戸田は「産...
2024-07-20 17:03 エンタメ
美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路
 歌手生活60周年記念コンサートを開催した美川憲一(78)が、NHK紅白歌合戦にキツイ一言を放った。  60周年を記念...
2024-07-20 17:03 エンタメ
旧ジャニーズ性被害者の救済は道半ば…申告者は1000人を突破するも「補償を受けられない」159人
 旧ジャニーズ事務所の創業者である故ジャニー喜多川氏による連続児童性加害で、スマイルアップ社の補償受付窓口への申告者が1...
2024-07-19 17:03 エンタメ
福原遥は「マル秘の密子さん」が転機に? “優等生キャラ”の不気味な笑顔に恐怖を感じるワケ
 夏の連ドラに出演中の嵐の櫻井翔(42)と福原遥(25)は、いずれも“裏の顔”がありそうな謎めいた役柄を演じている。 ...
2024-07-19 17:03 エンタメ
広末涼子いまだ女優復帰できず開店休業状態が続く裏側 不倫騒動から1年、鳥羽シェフと“結婚間近”も…
 昨年6月に報じられた料理人の鳥羽周作氏との不倫スキャンダルから1年余り。女優の広末涼子(43)はその後も厳しい状態が続...
2024-07-18 17:03 エンタメ
“カウンセラー”星航一(岡田将生)、ちぐはぐぶりがチャーミングだった件
 父親の話が聞きたいと言う優未(竹澤咲子)に、寅子(伊藤沙莉)は優三(仲野太賀)の話をすることができない。寅子は航一(岡...
桧山珠美 2024-07-18 15:50 エンタメ
なぜ塚地武雅、藤井隆はドラマ出演が続く? 不人気芸人との決定的な違い
 7月に入り、2024年夏の新ドラマが次々にスタートしています。なかでも話題になっているのが、宮藤官九郎脚本の『新宿野戦...
松本人志と文春の“不可解な場外戦”…告発A子さん&知人弁護士の不倫疑惑と、出廷妨害の行方
《Xのおすすめ。やたら猫の映像が流れて来るねんけど…猫キライじゃないけど…どう設定したら犬をすすめてくるん?》    1...
2024-07-17 17:03 エンタメ
《2025年に日本を出ます》…團十郎&占い師「突然ですが占ってもいいですか?」で"意味深トーク"の後味の悪さ
 7月9日放送のフジテレビ系バラエティー番組「突然ですが占ってもいいですか?」で繰り広げられた、占い師の木下レオン氏と歌...
2024-07-17 17:03 エンタメ
高橋克実「ショムニ」超えの名演技に注目!歴代朝ドラで舌打ちといえば…
 山の境界線をめぐる現地調停で書記官の高瀬(望月歩)と申立人の森口(俵木藤汰)との間にトラブルが発生。寅子(伊藤沙莉)も...
桧山珠美 2024-07-17 15:30 エンタメ
木村拓哉は逆に演技がうまい! わざと「いつもキムタク」を貫く役者魂
 最新主演ドラマ『Believe-君にかける橋-』(テレビ朝日系)が高視聴率でフィニッシュし、かつての人気ドラマの映画版...
堺屋大地 2024-07-17 06:00 エンタメ
浜崎あゆみの「サイン」は意外と知られていなかった…実物はコレだ!
 歌手の浜崎あゆみ(45)が7月13日、米・ハワイにある、自身の初代マネジャーが経営する飲食店に来店したことをインスタグ...
2024-07-16 17:03 エンタメ
【写真で振り返る】『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3の名場面
【この写真の本文に戻る⇒】我々は何を見せられていたのか…さよなら『バチェロレッテ・ジャパン』S3
我々は何を見せられていたのか…さよなら『バチェロレッテ・ジャパン』S3
 毎週木曜日のお楽しみ『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3がついに完結しましたよ!
「ヤヌスの鏡」杉浦幸さんは55歳の現在も独身…男闘呼組・岡本健一とのウワサの真相は?
【あの人は今こうしている】  杉浦美幸さん(55歳)  1970~80年代に人気だった大映ドラマ。今の韓国ドラマも真...
2024-07-16 10:58 エンタメ