野暮な演出はナシ!万太郎と早川(宮野真守)感動の再会までテンポよく

桧山珠美 TVコラムニスト
更新日:2023-09-14 14:50
投稿日:2023-09-14 14:50

NHK朝ドラ「らんまん」~第24週「ツチトリモチ」#119

 徳永教授(田中哲司)から、国が推し進める神社合祀令を神狩りだと断じ、反対する南方熊楠には深入りするな、と釘を刺された万太郎(神木隆之介)。

 徳永はさらに、教員の妻が渋谷で水商売をしているのはいかがなものか、と大学本部から問い合わせがあったと言い、「だからもう目立つな。私もこれ以上はかばえない」と忠告する。

 帰宅した万太郎。野宮(亀田佳明)からの、「すべてが失われる前に、君に勝手な願いを託します」と神社の森の悲惨な現状を伝える手紙を読み返し、居ても立っても居られなくなる。

 一方、寿恵子(浜辺美波)の店には、相島(森岡龍)に連れられて、早川逸馬(宮野真守)がやってくる。

 その夜、寿恵子のはからいで、逸馬と万太郎は再会。さらに、逸馬は万太郎に資産家の青年・永守徹(中川大志)を紹介する。

【本日のツボ】

早川逸馬(宮野真守)再登場!

 ※※以下、ネタバレあります※※

 寿恵子の店「やまもも」に早川が現れてから、万太郎と再会するまでの早かったこと。

 ありがちなドラマであれば、ここで2、3話分、引っ張って、視聴者をハラハラさせるものですが、そんな野暮はしないのが、「らんまん」です。

 相島に資産家・永守から預かった質問として、「あなたが人生でひとつだけ選ぶものは何か?」をぶつける早川。それを聞いていた寿恵子が、帰り際、「面白いおたずねでございました。人の数だけ答えがあるような……」と早川に話しかけ、聞かれてもいないのに「私の夫でしたら、迷わず『植物』と答えますね」と寿恵子。

「この世に雑草という草はない」

「植物? そりゃ変わっちゅうのう。世の中は雑草じゃ言うて見向きもせんのに」と早川が応えると、「でもうちの夫はこの世に雑草という草はない、と」。

 寿恵子の言葉に早川の表情が変わりました。「どんな植物にも名前がある。人がその名を知らないだけだ、と」。

 ヤマモモの木に目をやり、「女将、義理の姉夫婦は土佐じゃと言いよったの。そう。御夫君のお名前は?」と早川が寿恵子に尋ね、画面は書斎の万太郎に切り替わります。

 そして、寿恵子に連れられて、感動の再会となるわけですが、なんと粋な展開でしょう。しかも、早川は万太郎に幸運をもたらしてくれる使者となります。

 人と人を繋ぐ“縁”の素晴らしさを感じました。

桧山珠美
記事一覧
TVコラムニスト
大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。読売新聞「アンテナ」、放送批評誌「GALAC」、日刊ゲンダイ「あれもこれも言わせて」などで連載中。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


尾行、妨害、不倫、元女性誌編集長…松本人志vs文春の裁判がスゴいことになってきた
【週刊誌からみた「ニッポンの後退」】  松本人志は焦っている。  自分が“世界でいちばん悲しい、忘れられたお笑い芸人...
2024-07-21 17:03 エンタメ
スピードワゴン小沢一敬は松本人志と一蓮托生で復帰不可能か…幸せの骨頂の相方とは絶望的格差
 スピードワゴンの井戸田潤(51)とモデルの蜂谷晏海(32)の間に16日、第1子となる男児が誕生した。  井戸田は「産...
2024-07-20 17:03 エンタメ
美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路
 歌手生活60周年記念コンサートを開催した美川憲一(78)が、NHK紅白歌合戦にキツイ一言を放った。  60周年を記念...
2024-07-20 17:03 エンタメ
旧ジャニーズ性被害者の救済は道半ば…申告者は1000人を突破するも「補償を受けられない」159人
 旧ジャニーズ事務所の創業者である故ジャニー喜多川氏による連続児童性加害で、スマイルアップ社の補償受付窓口への申告者が1...
2024-07-19 17:03 エンタメ
福原遥は「マル秘の密子さん」が転機に? “優等生キャラ”の不気味な笑顔に恐怖を感じるワケ
 夏の連ドラに出演中の嵐の櫻井翔(42)と福原遥(25)は、いずれも“裏の顔”がありそうな謎めいた役柄を演じている。 ...
2024-07-19 17:03 エンタメ
広末涼子いまだ女優復帰できず開店休業状態が続く裏側 不倫騒動から1年、鳥羽シェフと“結婚間近”も…
 昨年6月に報じられた料理人の鳥羽周作氏との不倫スキャンダルから1年余り。女優の広末涼子(43)はその後も厳しい状態が続...
2024-07-18 17:03 エンタメ
“カウンセラー”星航一(岡田将生)、ちぐはぐぶりがチャーミングだった件
 父親の話が聞きたいと言う優未(竹澤咲子)に、寅子(伊藤沙莉)は優三(仲野太賀)の話をすることができない。寅子は航一(岡...
桧山珠美 2024-07-18 15:50 エンタメ
なぜ塚地武雅、藤井隆はドラマ出演が続く? 不人気芸人との決定的な違い
 7月に入り、2024年夏の新ドラマが次々にスタートしています。なかでも話題になっているのが、宮藤官九郎脚本の『新宿野戦...
松本人志と文春の“不可解な場外戦”…告発A子さん&知人弁護士の不倫疑惑と、出廷妨害の行方
《Xのおすすめ。やたら猫の映像が流れて来るねんけど…猫キライじゃないけど…どう設定したら犬をすすめてくるん?》    1...
2024-07-17 17:03 エンタメ
《2025年に日本を出ます》…團十郎&占い師「突然ですが占ってもいいですか?」で"意味深トーク"の後味の悪さ
 7月9日放送のフジテレビ系バラエティー番組「突然ですが占ってもいいですか?」で繰り広げられた、占い師の木下レオン氏と歌...
2024-07-17 17:03 エンタメ
高橋克実「ショムニ」超えの名演技に注目!歴代朝ドラで舌打ちといえば…
 山の境界線をめぐる現地調停で書記官の高瀬(望月歩)と申立人の森口(俵木藤汰)との間にトラブルが発生。寅子(伊藤沙莉)も...
桧山珠美 2024-07-17 15:30 エンタメ
木村拓哉は逆に演技がうまい! わざと「いつもキムタク」を貫く役者魂
 最新主演ドラマ『Believe-君にかける橋-』(テレビ朝日系)が高視聴率でフィニッシュし、かつての人気ドラマの映画版...
堺屋大地 2024-07-17 06:00 エンタメ
浜崎あゆみの「サイン」は意外と知られていなかった…実物はコレだ!
 歌手の浜崎あゆみ(45)が7月13日、米・ハワイにある、自身の初代マネジャーが経営する飲食店に来店したことをインスタグ...
2024-07-16 17:03 エンタメ
【写真で振り返る】『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3の名場面
【この写真の本文に戻る⇒】我々は何を見せられていたのか…さよなら『バチェロレッテ・ジャパン』S3
我々は何を見せられていたのか…さよなら『バチェロレッテ・ジャパン』S3
 毎週木曜日のお楽しみ『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3がついに完結しましたよ!
「ヤヌスの鏡」杉浦幸さんは55歳の現在も独身…男闘呼組・岡本健一とのウワサの真相は?
【あの人は今こうしている】  杉浦美幸さん(55歳)  1970~80年代に人気だった大映ドラマ。今の韓国ドラマも真...
2024-07-16 10:58 エンタメ