“生”で会った美形イケメン神7!山下智久と1位を争ったのは…

こじらぶ ライター
更新日:2021-12-11 09:08
投稿日:2021-02-20 06:00

「顔面イケメン度」と「美」でランク付け

"生で会った歴代美形イケメン神7"で山下智久さん(右)と1位を争った人物(左)とは…/山下智久公式Instagram(右)、(C)日刊ゲンダイ(左)
"生で会った歴代美形イケメン神7"で山下智久さん(右)と1位を争った人物(左)とは… /山下智久公式Instagram(右)、(C)日刊ゲンダイ(左)

 長年に渡りメジャー、ローカル、男女問わず多くのアイドル・アーティストと対面してきた女ヲタクである筆者。今回は誠に勝手に僭越ながら、“生で会った歴代美形イケメン神7”を発表させていただきます。

 ここでは性格、パフォーマンス、ファン対応の良し悪しは一切考慮せず、「顔面イケメン度」と「美しさ」だけでランク付けしております。リリースイベントや公開収録など“間近”でご尊顔を拝見できるアイドル・アーティストと比べ、その機会があまりない俳優・モデルさんは対象外となっております。

 ではさっそく神7の第7位から発表致します!

第7位 Taka(ONE OK ROCK、元NEWS、32歳、年齢は現在=以下同)

ジャニーズ時代の内気な少年風だった面影はもはやなくスーパービッグになったTakaさん/Taka公式Instagramより
ジャニーズ時代の内気な少年風だった面影はもはやなくスーパービッグになったTakaさん /Taka公式Instagramより

 世界的ロックバンドのボーカルとして大活躍中のTakaさん。森内貴寛名義でジャニーズとして活動していた頃はビックリするほどの細身かつ小顔で、女の子のような愛くるしさがありました。

 当時から高音がとても綺麗で歌唱力抜群。まだ人見知りで初々しさがあったあの頃と比べ、今は野性味あふれるロックなイケメンに成長されましたね。

第6位 北村匠海(DISH//、23)

個人としての活躍が目立つも、グループをとても大切にしている北村さん/(C)日刊ゲンダイ
個人としての活躍が目立つも、グループをとても大切にしている北村さん /(C)日刊ゲンダイ

 ダンスエアーロックバンドとして活動開始当初、ありがちな“イケメン集めましたバンド”と思いきや、安定感のあるボーカルで驚かされました。10代の彼は吸い寄せられるような瞳が印象的な綺麗な男の子でした。

 その後、映画「君の膵臓をたべたい」で俳優として頭角を現し、昨年「猫~THE FIRST TAKE ver.」でアーティストとしてもブレイクしましたね。

第5位 西島隆弘(AAA、34)

美しい歌声だけでなく俳優としても評価の高い西島さん/(C)日刊ゲンダイ
美しい歌声だけでなく俳優としても評価の高い西島さん /(C)日刊ゲンダイ

 デビュー当初から伸びやかなハイトーンボイスが魅力だった西島さん。とにかく可愛らしく、笑顔になると目尻が下がり人の良さがにじみ出まくります。艶やかな唇も美しい。映画「愛のむきだし」や、バラエティー番組、ランウェイでたびたび完璧な女装姿も見せてきたほどの美形です。

第4位 ISSA(DA PUMP、42)

絶世の美男としてアイドル的人気の初期DA PUMPから現在までフロントマンであり続けるISSAさん/(C)日刊ゲンダイ
絶世の美男としてアイドル的人気の初期DA PUMPから現在までフロントマンであり続けるISSAさん /(C)日刊ゲンダイ

 元祖顔面彫刻。大人気だったデビュー当初の4人組からISSAさん以外のメンバーが全員変わったのち、ショッピングモール巡業を敢行したのにはビックリしました。ですが、ISSAさんの美形度と“歌いながら踊るスキル”は格段に磨きがかかっていました。その後「U.S.A.」で再ブレイクできたのも、こうした地道な努力があったからこそでしょう。

【あわせて読みたい】着圧レギンスでほっそり美脚を体験♡ キツくないのに加圧できる!? 本気レビューを大公開!

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


伊藤健太郎「今日から俺は!!」続編どうなる? 主演映画「冬薔薇」が試金石に
 俳優の伊藤健太郎(24)が17日、都内で行われた主演映画「冬薔薇」(6月3日公開)の完成披露上映会で“涙”の舞台挨拶。...
2022-05-19 17:03 エンタメ
【追悼】日テレ“スポーツ実況の顔”河村亮アナ 数々の名調子を生んだ「実直素顔」
 日本テレビの“スポーツ実況の顔”河村亮アナウンサーが14日、脳出血のため入院先の都内の病院で死去した。54歳だった。葬...
2022-05-19 17:03 エンタメ
高橋一生&柴咲コウ「インビジブル」の劇伴“モヘ~”頻発はミスか確信犯か…視聴者も困惑
〈キリコが登場するときの、モヘ~って音楽が気になって集中できない〉〈モヘ~、いらない〉  そんな声もある。  高橋一...
2022-05-19 17:03 エンタメ
GACKT年内復帰で「翔んで埼玉」続編が前進も…再生医療クリニックがプレスリリースのなぜ
<GACKTは順調に回復し体力も戻ってきており、エージェント事務所としましては当該医療機関の主治医ならびにGACKT本人...
2022-05-19 17:03 エンタメ
上島竜兵さんは“気遣いの人” よく思わないスタッフは日本中一人もいない
【お笑い界 偉人・奇人・変人伝】#97  上島竜兵さんの巻  ◇  ◇  ◇  ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん(享年...
2022-05-19 17:03 エンタメ
上島竜兵さんの思い出…弟弟子であり劇団の後輩 「役者」としても味のあるいい芝居をした
【ラサール石井 東憤西笑】#104  ダチョウ倶楽部は、まだ僕たちコント赤信号が渋谷の道頓堀劇場というストリップ劇場に...
2022-05-19 17:03 エンタメ
フジテレビ「70歳新社長」への期待と不安と“老害批判”…背後に日枝相談役の陰?
「『オールナイトフジ』に『夕やけニャンニャン』、とんねるず全盛の頃の人。それがどうして」と、首をかしげるのは芸能関係者だ...
2022-05-19 17:03 エンタメ
綾瀬はるかと木村拓哉は惨敗か…ドラマに必要なのは「この先どうなるか」の期待感
【芸能界クロスロード】  綾瀬はるか、木村拓哉とドラマ界のエース級が主役を張った4月期ドラマ。 「どちらが視聴率を取...
2022-05-19 17:03 エンタメ
北川景子が10年ぶり声優に挑戦 アンパンマンのような存在は…「いないです」
 女優の北川景子(35)が都内で行われたアニメ映画「それいけ!アンパンマン ドロリンとバケ~るカーニバル」の公開アフレコ...
2022-05-19 17:03 エンタメ
昇也は師匠を見て入門「『楽しそうだね』って言われる落語家になりたい」
 昇也は落語芸術協会の若手ユニット、「成金」(2019年に解散)のメンバーとしては、最後に真打ち昇進したことになる。 ...
2022-05-19 17:03 エンタメ
フジ木曜劇場が攻めに転じた? 土屋太鳳「やんごとなき一族」“いかにも感”で開き直り
 フジテレビ木曜夜10時“木曜劇場”の低迷が続いて久しい。1990年代に「愛という名のもとに」「29歳のクリスマス」、2...
2022-05-18 17:03 エンタメ
工藤静香は“木村家のゴッドマザー” 2人の娘と夫キムタクをプロデュースする剛腕と嗅覚
 芸能界で“スーパープロデューサー”としてひそかな注目を集めているのが工藤静香(52)だ。木村拓哉(49)の妻というポジ...
2022-05-18 17:03 エンタメ
「笑いのコツみたいなものを心得てたので、ご飯を食べるのに苦労しないだろうと…」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#2  昇也は1982年生まれで千葉県野田市出身。春風亭という同じ亭号の一...
2022-05-18 17:03 エンタメ
NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口
 復帰50周年を迎え、沖縄はもとより各地で関連行事やイベントが行われる中、沖縄を舞台とした今期のNHK朝ドラ「ちむどんど...
2022-05-18 17:03 エンタメ
手越祐也が今さらテレビ界に“秋波”…手がけた脱毛サロンはわずか1年半で全店閉店
【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】  2020年にジャニーズ事務所を退所した手越祐也(34)が手がけた脱毛サロンが5月末で...
2022-05-18 17:03 エンタメ
NHK土曜ドラマ「17歳の帝国」は現代の寓話 AIで既存の政治にはできないことに挑む
碓井広義【テレビ 見るべきものは!!】  土曜ドラマ「17才の帝国」(NHK)の舞台は、経済が戦後最大の落ち込みを見せ...
2022-05-18 17:03 エンタメ