これぞ港区女子が生きる術か。ボンビー女が港区おぢ経営者に口説かれた話

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2024-07-09 06:00
投稿日:2024-07-09 06:00

そこらへんのビンボーな女ですが、なにか

 筆者は都心から外れたアパートに住む「そこらへんの女」だが、ボンビーなくせに実業家の知り合いが多い。港区のタワマンで行われるタワマンパーティーに顔を出し、おぢさん経営者とも出会うことができた。

 今日はその話を読者の皆さんに包み隠さずお話ししたいと思う。“底辺ボンビー女子”が、港区おぢとどのような関係を築いているのか、そのリアルを垣間見ていただければ幸いだ。

人生初のタワマンパーティー、夜景はそれほどでもない

 その日は、赤坂の某有名人が住みついているという有名タワマンで開催するパーティー。“ラブホ通り”を抜けると、厳重なセキュリティーに石畳が迎えるエントランスに高すぎる天井が別世界で、ボンビーフリーランスの筆者(当時21歳)はきょどる(編集部注:挙動不審のこと)。

 何台もあるエレベーターに高級ホテルかよ、と心の中で突っ込み、表向きは平然とした顔で部屋に入る。夜景が残念なくらい、いや死ぬほどフツーだったことに悪い衝撃を受ける。

 わざわざパーティーを開催するために無償でパーティー主催者に部屋を貸し出す家主に挨拶をする。この家主はのちに筆者が個人的にデートする経営者おぢ46歳である。

 身長188cm、進撃の巨人。整ったお顔立ちで、清潔感があって、アンチエイジングや体型維持に勤しんでいらっしゃる様子だ。

 さて、皆さんここで覚えておいてほしい。この人の家は夜景こそ微妙だが、家賃が何十万円もする部屋を無償で貸し出していることを。

【人気で読まれています】初の顔出し告白!1日最高40万円稼ぐ 格闘技好きギャラ飲み女子の私生活

初めて飲むシャンパンに小躍り。自分は港区女子だと自信を持つ

 部屋の間取りは1LDK、リビングの隣にドアが閉まっている部屋がある。たまたま早めに到着した筆者は、おぢとリビングで盛り上がる。すると「シャンパン飲めますか?」と言い出すではないか。

 正直、飲んだことはないが「はい」とだけ答えてみると、筆者だけが隣りの個室に呼ばれることになってしまった。その部屋では、おぢの取引先の相手を個室接待しているらしく、パーティーに来た子をたまに個室に呼んで一緒に飲んでいるようだ。

 要するに、筆者は接待要員だ。これこそ港区女子が生きる術か…と驚愕する。

おぢがまさかのお見送り

 個室に入ると、おぢの取引先という男性と小顔で細身のラウンジにいそうな「ザ・港区女子」がちょこんと座っている。シングルベッドが1つと、小さなテーブル、椅子が2つあるだけだ。

 仕方がないので、港区女子の隣にどすんと座る、ずんぐりむっくりな筆者。たるんだ自分の体型が恥ずかしく、穴があれば入りたいと思っていたところにシャンパンの栓が開いた。

「これが港区飲みか…」

 初めて飲むシャンパンの味に気持ち悪さを抑えつつ、思っていた以上に話が弾んでいく。そして終電もそろそろ…といった帰り際、なんとおぢがエントランスまで見送ってくれるではないか。

 エントランスで2人きりのデートを申し込まれる。かなりの急展開だ。筆者は怖いもの知らずなところも長所なので、ものは試しと快諾した。

時短美容協会
記事一覧
一般社団法人
「時短美容」を単なる「省略美容」「ながら美容」ではないものと定義し、多忙な現代女性が「美容の時間を効率的に確保するため」に欠かせない正しい美容知識の普及に努めるとともに、美容にまつわる正確な時短知識を有する「時短美容家」「時短美容協会認定美容家」ならびに、薬機法(旧薬事法)を遵守する「美容ライター」の育成および普及活動を行っています。
WEB:https://fastbeauty.biz

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「元妻とマッチング」の後悔 即ブロせずにベッドインした47歳男の決意
「冷酷と激情のあいだvol.204〜女性編〜」では、5年間前に離婚した元夫とマッチングアプリで再会し、よりを戻したいと考...
並木まき 2024-07-13 06:00 ラブ
別れた元夫とマッチング成立!デートで確信、ガチ復縁望む44歳女の心痛
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-13 06:00 ラブ
【写真でプレイバック】表情がくるくると変わる石丸伸二氏
【この写真の本文に戻る⇒】 彼が『石丸伸二さん』『ひろゆき氏』推し…論破系男性との結婚でうまくいく女性と回避法は?
彼が『石丸伸二氏』『ひろゆき氏』推し、論破系男子との結婚でうまくいく女性と回避法は?
 7日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー“七夕決戦”都知事選SP」に出演した元乃木坂46の山崎怜奈(27)と、都知事選で...
「子供ができた♡」図々しい不倫女に怒り心頭!妻が震えた驚愕LINE10通
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫…。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら、...
恋バナ調査隊 2024-07-10 06:00 ラブ
離婚を思いとどまった“子供の一言”、反対されて改めて気づくことがある。
 ちょうど今「夫とはもう暮らせないな…」と離婚を考えている女性もいるでしょう。でももし子供がいるなら、ぜひ子供の意見も聞...
恋バナ調査隊 2024-07-10 06:00 ラブ
夫に料理任せたら、夕飯あるのに餃子を買ってくる男のナゾに答えが見えた
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  我が家で...
豆木メイ 2024-07-09 06:00 ラブ
不倫カップルの倦怠期はチャンス? よりよい未来を選ぶためにしたいこと
 不倫カップルの多くは、妻や夫に隠れて恋愛のスリルや刺激を味わっていますが、不倫カップルといえども、ときめきはいつか冷め...
7人目説は本当?何人目の彼氏と結婚すれば幸せになれるか、先輩妻に聞く
 幸せな結婚生活を送っている女性を見て「付き合って何人目の彼氏と結婚したの?」と気になることはありませんか? 実際のとこ...
子供部屋おじさんあるある5選にゾゾッ!実家男を彼氏にすると厄介かも…
「彼氏が実家住みなんだけど、もしかして話題の子供部屋おじさん…?」と不安になっている方、集合!  今回は、子供部屋おじ...
恋バナ調査隊 2024-07-07 06:00 ラブ
「全部承知の上だから…」芸能人さえ沼らせるプロ彼女のLINE術3選
 テレビに出てくる芸能人と付き合えたら夢のようだと思ったことはありませんか? 実は、芸能人やタレントの卵とばかり付き合う...
恋バナ調査隊 2024-07-07 06:00 ラブ
妻のシナリオ通り? 覚えのないモラハラを主張され困惑する46歳夫
「冷酷と激情のあいだvol.203〜女性編〜」では、7年間連れ添った夫が、実は自分にモラハラをしていたことに最近になって...
並木まき 2024-07-06 06:00 ラブ
「このメシ、なんでこんな味になるの?」結婚7年の集大成、モラハラ夫との離婚を急ぐ43歳妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-06 06:00 ラブ
【写真特集】ホットパンツも高級ブランドのマフラーも“着こなす”安藤美姫
    【この写真の本文に戻る⇒】安藤美姫に16歳教え子との“手つなぎデート”報道 我が子がかなり年上の先生に気に入...
安藤美姫に16歳教え子との“手つなぎデート”報道 我が子がかなり年上の先生に気に入られたら?
 6月27日発売の『週刊文春』で、専任コーチを務める16歳教え子との“手つなぎデート”を報じられた元フィギュアスケート選...
夫に浮気バレ後の離婚回避術は? 初期の言動3つにすべてがかかっている
 夫に浮気がバレた時、離婚を避けたいなら「あなたのその後の言動」にすべての運命がかかっています。もし間違えた態度で接すれ...