これぞ港区女子が生きる術か。ボンビー女が港区おぢ経営者に口説かれた話

時短美容協会 一般社団法人
更新日:2024-07-09 06:00
投稿日:2024-07-09 06:00

経営者のおぢと初めての港区デート

 初デートは赤坂の焼肉屋。これがなかなかに絶品でうっとりした。

 この時点で関係値はまだ浅いのだが、なぜかおぢは「付き合いたい。次までに考えてほしい。タワマンも自由に使っても良いよ」と言う。困った顔をしていると、さらりと「フィーリングだと思うんだよね、こういうのって」と慣れた口調で話を続ける。

「まぁ確かに、フィーリングなのは間違いない」と納得しそうになる。

 そして、これまた急だが次の鮨デートを決められ、電車に揺られる帰路に、毎日おいしい物を食べ、憧れの都心のマンションでの生活を想像し始めてしまい、不思議と心躍るがボンビーな筆者であった。

 思考が若干ながら港区女子になりつつも、次の日中の鮨デートに備え、可愛い服を買い、食事も少し気を付けてダイエットにも力が入ってしまった。

チェーン店の鮨屋→カフェへ…いつ口説いてくれるのさ!

 デート当日。おぢに「気に入っている店」だと連れて行かれたのが、割とお高いが某有名チェーン店。申し訳ないが、内心幻滅してしまった。実は実兄が働いていたこともあるので、食べ慣れた味なのだ。

 それでも「んー! おいしい!」と初めて食べた感を演出し、おぢが満足げに頷くのを見届け、鮨屋を後にした。心の中では「こういう上っ面な感じ、いかにも港区女子よね」と笑いが止まらない。

 2軒目のカフェではくだらない話で談笑するが、本題の交際話は出ない。いや、こっちとしてはボンビーに刺さりすぎる好条件が頭から離れないのだが。マジで口説いてもらってオッケーなのだが。

 その後も何度か個室パーティーで飲んだが、デートは後にも先にも2回きり。それからしばらくして、衝撃な事実が発覚、筆者はいとも簡単に玉砕するのだ。

港区女子になりきれなかったボンビー女子の末路

 ある日、そこまで有名ではない男性アイドルの誕生パーティーに参加した。某有名ラウンジを貸し切ったパーティーで、体型が少しでもカバーでできる男受けワンピースを身にまとう。

 おぢと出会った時にいた港区女子もふたたび合流し、その夜の二次会はおぢのタワマンで開催された。

 二次会メンバーは終電を逃し、朝までタワマンで過ごすか、深夜3時くらいにタクシーを呼んで帰るかの選択に迫られる。筆者の家はおそらく参加者のなかで最も遠いので、港区女子を気取って朝までいることにした。

 深夜3時くらいになり、うとうとし始めると目が覚める出来事が起きた。怪しいベッドがある例の接待個室から、港区女子がパジャマ姿で登場するではないか。そして勝手に風呂に入り、おぢと2人で部屋に消えたのだ。

インスタで判明したカラクリ

 後日、おぢと消えた女子のインスタを発見したので、投稿をさかのぼって見てみると、どうやら3年以上前から関係があるようだ。パーティー主催者は可愛い子を紹介し、おぢが気に入る子を個室に連れ込んでいることもわかってきた。

 要するに、献上する代わりに無料でパーティーをさせてもらっているということだ。新顔を個室に連れ込みつつ、気に入った港区女子とは同時並行。恐ろしい世界だ。

 しかし、皆さん考えてほしい。ベッドに連れ込まれるどころか、指一本も触れられることなく、どうやら本命の港区女子と喧嘩をして仲直りするまでの繋ぎにさせられて終わった筆者の存在価値を。筆者が夢見た贅沢な食事と、都心に住める快適タワマンライフという浮かれた好条件は…儚くも無惨に散った。

 そう、港区女子になるのは並大抵のことではないのだ。現実を突きつけられ、筆者は今なおボンビーな毎日を過ごしている。

(時短美容協会所属/キャシー)

時短美容協会
記事一覧
一般社団法人
「時短美容」を単なる「省略美容」「ながら美容」ではないものと定義し、多忙な現代女性が「美容の時間を効率的に確保するため」に欠かせない正しい美容知識の普及に努めるとともに、美容にまつわる正確な時短知識を有する「時短美容家」「時短美容協会認定美容家」ならびに、薬機法(旧薬事法)を遵守する「美容ライター」の育成および普及活動を行っています。
WEB:https://fastbeauty.biz

関連キーワード

ラブ 新着一覧


【写真でプレイバック】表情がくるくると変わる石丸伸二氏
【この写真の本文に戻る⇒】 彼が『石丸伸二さん』『ひろゆき氏』推し…論破系男性との結婚でうまくいく女性と回避法は?
彼が『石丸伸二氏』『ひろゆき氏』推し、論破系男子との結婚でうまくいく女性と回避法は?
 7日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー“七夕決戦”都知事選SP」に出演した元乃木坂46の山崎怜奈(27)と、都知事選で...
「子供ができた♡」図々しい不倫女に怒り心頭!妻が震えた驚愕LINE10通
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫…。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら、...
恋バナ調査隊 2024-07-10 06:00 ラブ
離婚を思いとどまった“子供の一言”、反対されて改めて気づくことがある。
 ちょうど今「夫とはもう暮らせないな…」と離婚を考えている女性もいるでしょう。でももし子供がいるなら、ぜひ子供の意見も聞...
恋バナ調査隊 2024-07-10 06:00 ラブ
夫に料理任せたら、夕飯あるのに餃子を買ってくる男のナゾに答えが見えた
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  我が家で...
豆木メイ 2024-07-09 06:00 ラブ
不倫カップルの倦怠期はチャンス? よりよい未来を選ぶためにしたいこと
 不倫カップルの多くは、妻や夫に隠れて恋愛のスリルや刺激を味わっていますが、不倫カップルといえども、ときめきはいつか冷め...
7人目説は本当?何人目の彼氏と結婚すれば幸せになれるか、先輩妻に聞く
 幸せな結婚生活を送っている女性を見て「付き合って何人目の彼氏と結婚したの?」と気になることはありませんか? 実際のとこ...
子供部屋おじさんあるある5選にゾゾッ!実家男を彼氏にすると厄介かも…
「彼氏が実家住みなんだけど、もしかして話題の子供部屋おじさん…?」と不安になっている方、集合!  今回は、子供部屋おじ...
恋バナ調査隊 2024-07-07 06:00 ラブ
「全部承知の上だから…」芸能人さえ沼らせるプロ彼女のLINE術3選
 テレビに出てくる芸能人と付き合えたら夢のようだと思ったことはありませんか? 実は、芸能人やタレントの卵とばかり付き合う...
恋バナ調査隊 2024-07-07 06:00 ラブ
妻のシナリオ通り? 覚えのないモラハラを主張され困惑する46歳夫
「冷酷と激情のあいだvol.203〜女性編〜」では、7年間連れ添った夫が、実は自分にモラハラをしていたことに最近になって...
並木まき 2024-07-06 06:00 ラブ
「このメシ、なんでこんな味になるの?」結婚7年の集大成、モラハラ夫との離婚を急ぐ43歳妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-06 06:00 ラブ
【写真特集】ホットパンツも高級ブランドのマフラーも“着こなす”安藤美姫
    【この写真の本文に戻る⇒】安藤美姫に16歳教え子との“手つなぎデート”報道 我が子がかなり年上の先生に気に入...
安藤美姫に16歳教え子との“手つなぎデート”報道 我が子がかなり年上の先生に気に入られたら?
 6月27日発売の『週刊文春』で、専任コーチを務める16歳教え子との“手つなぎデート”を報じられた元フィギュアスケート選...
夫に浮気バレ後の離婚回避術は? 初期の言動3つにすべてがかかっている
 夫に浮気がバレた時、離婚を避けたいなら「あなたのその後の言動」にすべての運命がかかっています。もし間違えた態度で接すれ...
地方都市の“女風”でイケメン率爆騰中 夢破れたヤル気ないオトコの巣窟に?
「イケメンって、年をとってイケメンじゃなくなったらどうするの?」という疑問を持つ女性はとても多いです。  そのルックス...
内藤みか 2024-07-04 06:00 ラブ
オタク男子は優良物件という新潮流!婚活女性に知って欲しい7つの理由
「オタク男子」と聞くと、あまりよくないイメージを持つかもしれません。しかし、婚活女子には超おすすめ! 最近では“優良物件...
恋バナ調査隊 2024-07-03 06:00 ラブ