期待どおり! 「108」は松尾スズキ節炸裂のR18禁コメディー

内埜さくら 恋愛コラムニスト
更新日:2019-10-29 06:00
投稿日:2019-10-29 06:00
 甘美な欲望に貪欲かつ忠実なオトナ女子にオススメの作品を紹介します。今回は絶賛公開中の松尾スズキ氏最新作です!

監督・脚本・主演“一人3役”に挑んだ初めての作品

(c)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
(c)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会

 みなさんは「松尾スズキ」という名前を聞いて、何を思い出すでしょうか。劇団『大人計画』主宰者? 俳優? 筆者は個人的にずっと思っていました。「何かおもしろい仕掛けを仕込み、人をワクワクさせて楽しませてくれる人」だと。

 そして、期待どおり作ってくださったのです。長編監督映画4作目にして初めて監督・脚本・主演全てに挑んだ映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』で。本作は完成披露上映でひっきりなしに爆笑が起きている、抱腹絶倒のコメディーです。

 松尾スズキ氏が演じる海馬五郎は人気脚本家。世間でいうところの成功者です。本来であれば(たぶん)イヤな仕事は断れる立場にいるはずなのですが、気が進まない仕事も率先して引き受けます。その理由は3つ。

1. お金が好き
2. 妻が浪費家
3. 妻を愛しているから

 3つの理由のうち、2つに妻がランクイン。これだけで五郎が愛妻家だということが分かりますが、中山美穂さん演じる元女優の妻・綾子は年若のコンテンポラリーダンサーと浮気をします。

怒り方ひとつとっても松尾スズキ節

 綾子が匿名でFacebookに投稿していた内容を読んで五郎は浮気を知るのですが、自宅でのいさかいは修羅場のはずなのに、どこかコミカル。自身の投稿文の音読を強制されて綾子が泣き出した途端、五郎は原稿の催促をされます。すると、泣いている綾子に向かって五郎は言い放つのです。

「その感情、キープしとけよ! (原稿が)終わったら必ず蒸し返すから!」

 “松尾スズキ節”が炸裂。「そんな怒り方する人、いる!?」と、笑ってしまいました。

 そして、妻に不貞をはたらかれていると知った五郎の哀しみと怒りは、復讐心へと変貌します。不倫相手の男性に請求できる慰謝料の相場は200万円。五郎の資産は2000万円。離婚すると半分の1000万円を妻に持っていかれます。

「わりに合わない!」と悟った五郎は、資産の半分、1000万円を妻以外の女性を抱く費用にあてると決断するのです。

 R18+指定作だけあり、その後はセックスシーンのオンパレード。風俗嬢に「タマがなくなるでしょう~?」と言われたり(そんなこと、あるわけがないのですが)、3Pをするために呼んだ女性2人がレズビアンだったり。綾子を思い出して五郎が萎えると、高級風俗嬢に「ネットに(私が魅力的ではないと)書き込むつもりでしょ!」と激昂されたり。

 全員ほぼハダカでエロスなシーンのはずなのに、随所に“松尾スズキ節”が込められていて笑ってしまうのです。

ローションまみれ「女の海」は圧巻

 本作で話題になっているのが、「女の海」のシーン。何十人もの男女が、全裸でローションまみれになりまぐわう姿は圧巻です。

 松尾氏がいうには、「(糸井役の)岩井(秀人)さんの前貼りが、気づいたらなぜか僕の手の中にありました」とのこと。ローションの粘着力に負けて、外れてしまったのでしょう。想像しながら観ると、さらに楽しめるかもしれません。

 個人的に「松尾氏、すごいプランを考えたな!」と感じたのが、五郎の父親が病院で亡くなるシーン。五郎と砂山美津子役の秋山菜津子さんの想像を絶する姿と台詞に大笑いさせられ、坂井真紀さん演じる五郎の妹、海馬マリが大きなオチをつくります。松尾氏自身も、「このシーンで、この映画のポテンシャルが決まったも同然でした」と語っていました。

現代の社会問題にも言及

 エロスがピックアップされがちな本作ですが、実は現代の社会問題についても描かれています。結婚は“絶対”を意味する契約ではない事実。離婚にかかる金額。ホストにハマる女性。親の介護問題。この全てをコメディータッチに転換した松尾氏は天才です!

 果たして本当に五郎は108人の女性と合体したのか。綾子は本当に浮気をしていたのか。ぜひ大きなスクリーンで確認を。

「108~海馬五郎の復讐と冒険~」は、10月25日より公開。R18+指定。配給:ファントム・フィルム

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


たこやきレインボー解体…逆境こそ好機のアーティスト戦略
 5人組女性アイドルグループ「たこやきレインボー」から、メンバー全員が卒業する。18日の生配信ライブで発表され、5月9日...
2021-04-22 17:03 エンタメ
松たか子「大豆田とわ子」贅沢な“仕掛け”が伝わらない焦り
4月13日スタートの連ドラ「大豆田とわ子と三人の元夫」(フジテレビ系)は何とも贅沢なドラマだ。主人公の大豆田とわ子を演じ...
2021-04-22 17:03 エンタメ
日テレ「ネメシス」は「名探偵コナン」人気を超えられるか
 16日公開のアニメ映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」が好スタートを切った。興行収入は初日から3日間で22億円超を記録、シ...
2021-04-22 17:03 エンタメ
菜々緒が「世界の14人」に!“芸道一筋”覚悟の裏に男断ち
 女優の菜々緒(32)が、イタリアのファッションブランド「ジョルジオ・アルマーニ」が展開する「クロスロードプロジェクト」...
2021-04-22 17:03 エンタメ
ザ・ぼんち 漫才ブーム当時は会場からダンボールで脱出!
【お笑い界 偉人・奇人・変人伝】#46  ザ・ぼんち  ◇  ◇  ◇ 「お・お・お・おさむちゃんで~~~す!」と...
2021-04-22 17:03 エンタメ
誰も「泥をかぶる」ことなく権力に“拘泥”する政治家ばかり
【ラサール石井 東憤西笑】#53 「泥」という言葉にはおおむね負のイメージがつきまとう。「泥棒」「泥沼」「泥舟」と思い...
2021-04-22 17:03 エンタメ
ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ
 市川海老蔵(43)が所有する都内の一軒家を売却することを決めたと発売中の「女性自身」が報じている。同誌によると、1月に...
2021-04-22 17:03 エンタメ
おふくろに「俺、幸枝若の子ぉか?」と聞くと軽い調子で…
【浪曲師・京山幸枝若 大いに語る】#3  幸枝若は高校生の頃から浪曲の才能を示した。 「曲師のおふくろの三味線で兄貴...
2021-04-22 17:03 エンタメ
毒舌ブーム終焉か…コロナ禍の今、情報番組MCは爽やか系へ
【芸能界クロスロード】  朝から晩まで情報番組は新型コロナ一色。あえて危機をあおらなくともコロナ拡大の現状に関心度は高...
2021-04-22 17:03 エンタメ
チャーリー浜さん78歳で死去…吉本新喜劇で"一番"こんなに
 18日に誤嚥性肺炎のため、入院先の大阪市内の病院で亡くなった吉本新喜劇のベテラン俳優・チャーリー浜(本名・西岡正雄)さ...
2021-04-22 17:03 エンタメ
嵐・大野「シン」彼女と“婚前”旅行 聖地訪問が示す本気度
 活動休止から4カ月半、嵐・大野智(40)が恋人と京都旅行を満喫していたことを発売中の「女性自身」が報じている。  お...
2021-04-21 17:03 エンタメ
出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか
「出川さん本人はもちろん、周囲も相当憔悴しているようですね」(キー局関係者)  モデルでタレントのマリエ(33)の“枕...
2021-04-21 17:03 エンタメ
変わる女子アナ結婚事情 “定番”プロ野球選手なぜ減った?
フジ久代アナは人気ユーチューバーと高級タワマン生活  昨年末に入籍し、新婚ホヤホヤのフジテレビの久代萌美アナ(31)と...
2021-04-21 17:03 エンタメ
ソロ活女子演じる江口のりこ セリフ「だろうね」に実力を見た
【テレビ 見るべきものは!!】  江口のりこの快進撃が止まらない。「半沢直樹」の国交相はもちろん、「その女、ジルバ」や...
2021-04-21 17:03 エンタメ
高校時代は浪曲より吉田拓郎や森進一が好きで…
【浪曲師・京山幸枝若 大いに語る】#2  幸枝若は昭和29年、姫路市に生まれた。本名は福本一光。男ばかりの4人兄弟の末...
2021-04-21 17:03 エンタメ
追悼・若松武史さん 毒と華を併せ持つ希代の俳優だった
 個性派俳優の若松武史さんが甲状腺がんのため14日に亡くなった。享年70。NHK大河ドラマ「武田信玄」「龍馬伝」「八重の...
2021-04-21 17:03 エンタメ