知ってて得する恋愛の雑学10選!彼との距離が縮まるかも♡

コクハク編集部
更新日:2019-10-27 06:00
投稿日:2019-10-27 06:00
 好きな人ができると「どうにかして成就させたい!」と思うのが乙女心。占いやジンクスを信じてしまったり、縁結び神社に行ってみたり。そこで今回コクハク編集部では、知ってて得する恋愛の雑学をまとめてみました!ぜひ、あなたの恋にご活用ください♪

明日から使える!恋愛の雑学10選!

告白するなら出会って3か月以内の夜に♡(写真:iStock)
告白するなら出会って3か月以内の夜に♡ (写真:iStock)

「恋愛の雑学を知ったからってどうなるの?」と思う方もいるかもしれませんが、でも、知ってて得する雑学って意外とあるんです。あなたの恋愛に役立つかもしれませんよ。

1. 告白が成功しやすいのは、「夜」&「3カ月以内」

 気持ちが高まった時に、「いざ告白!」という気持ちになりがちですが、できれば夜を狙うのがおすすめ。ある実験によると、告白の成功率は0時〜5時の時間帯がもっとも高いという結果になったそう。

 また、知り合ってから告白をするまでの時間も大切。3カ月以内の成功率が高く、逆に1年以上経ってからだと半数近くが失敗してしまうのだとか。

2. 好感度を上げたいなら最初の10回が勝負

 男女共に接触した回数が多いほど、相手の印象に残りやすく好感度が上がりやすくなるという心理効果があるそう。連絡をしたり会ったりする回数が多いのは、恋愛において大切なこと。

 ただし、好感度が上がるのは最初の10回まで!その後は大きな心の変化は生まれにくいため、出会ってからいかに早く相手との距離を縮めるかが勝負なんですね。

3. 朝にキスをする男性はそうでない男性より5年長生きする

 出勤前など、朝にキスをする習慣がある男性は、そうでない男性より5年長生きするそう。さらに、欠勤率や交通事故に遭う確率も低く、収入は25%も上がる傾向にあるのだとか。

 いってらっしゃいのキス、コミュニケーションの一環にしてみる価値はありますね!

4. 最低12人とデートすると相性の良い相手と巡り合いやすい

 統計学によると、最低12人以上の人とデートすると、相性の良い相手と巡り合いやすいというデータがあるそうです。これはただ単純に、たくさんの相手を見た方が相性の良し悪しを判断できる力がつくためなのだとか。

 長く続く恋愛をしたいと思っている方は、ぜひ多くの男性とデート経験を重ねてみましょう。

5. 一人称を使う男性には気に入られている可能性が高い

「俺が」「僕が」など、一人称を使う男性は要チェック!なぜなら、男性は魅力的な女性に対して自分の話をしたがる傾向にあるからです。自分がどんなに優れているのか、地位や将来性、経済力を示したいと思っているため、「自分は〜」という会話が増えるのです。

「この人、自分の話ばっかり!」なんて思わずに耳を傾けて、男性を見極めてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 マッチアップ編集長伊藤です!  女性からの恋愛相談や恋バナでよく話題に上がるのが「付き合う前に彼に体を求められた...
伊藤早紀 2020-02-27 06:00 ラブ
FILM
 公園や街中で、パパとママが子どもを連れている光景は、微笑ましいですよね。そのファミリーが放つ幸せオーラに、ついつい目尻...
田中絵音 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 彼氏とのデートは、本来楽しいもの。しかし、何らかの原因で気まずい空気になってしまうこともあります。そんな時、どう対応し...
恋バナ調査隊 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 妻の鬼嫁っぷりに頭を抱える夫の中には「なんとかして、鬼になるのを、やめてもらえないだろうか……」と試行錯誤する人もいる...
並木まき 2020-02-26 06:00 ラブ
FILM
 お付き合いをする上で「癒し」ってとても大切なものでしょう。でも、あなたがもしも彼氏に「癒しを与えてあげられるかな?」と...
孔井嘉乃 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
「モラハラ」は精神的な暴力とも言われ、長い間モラハラを受け続けると心に深い傷ができてしまいます。一人で我慢しすぎると「強...
恋バナ調査隊 2020-02-25 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性との仲を深めたいなら、手っ取り早く2人きりでデートするのが◎。とはいえ、女性から男性をデートに誘うって、な...
リタ・トーコ 2020-02-24 15:01 ラブ
FILM
 私は3年半、彼女がいる方と付き合っていました。  同じ職場の人で、彼女も同じ会社でした。3年半のうち約1年は一緒...
神崎メリ 2020-02-23 11:30 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる女性でも、ふとした瞬間に「かわいげ」が、垣間見えることもあるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもうりょう)...
並木まき 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 どんなに理想的な相手と出会い、交際できたとしても、別れるという結果を迎えてしまうことがあります。付き合ってみなければ分...
恋バナ調査隊 2020-02-23 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。昨年11月に離婚が報じられたタレントのSHELLYさん(35)が、バラエティ...
山崎世美子 2020-02-22 06:00 ラブ
FILM
「ハックシュン! ズビズビ、ぶしゅ!」  2月の頭ごろから眠気や日差しとともにやってくる悩みのタネ……それは「花粉症」...
七海 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 結婚相談所というと、「モテない人のいくところ」と思っている人もいるでしょう。そんなイメージから、興味があっても利用でき...
恋バナ調査隊 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 不倫はなるべくなら避けたいもの。  でも、好きな男性ができ、男性も自分に想いを寄せているのであれば、燃え上がる恋...
うかみ綾乃 2020-02-21 06:00 ラブ
FILM
 最近の婚活パーティーは細分化され「バツイチ同士」が集まるものもあれば、「マンガ好き」同士が集まるもの、それから「ぽっち...
内藤みか 2020-02-20 06:00 ラブ
FILM
 好きな人と付き合った当初は別れなんて想像することもないでしょう。しかし、どんなに気の合うカップルも、別れが訪れることが...
恋バナ調査隊 2020-02-20 06:00 ラブ