“隠れイイ男”の特徴7選! 自分にとってのイイ男を探すには?

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-10-30 06:00
投稿日:2019-10-30 06:00
 “話も上手で見た目も素敵。さらに経済力もある”、そんな目立ついい男に惹かれてしまう女性は多いでしょう。でも、いざお付き合いが始まると、急にダメなところが見えたり、失敗してしまうことって意外とあるんですよね。
「堅実で幸せな恋愛がしたい!」そう思う方は、“隠れイイ男”を見つけてみてはいかがでしょうか?

こんな男性いませんか? “隠れイイ男”の7個の特徴

「イイ男が周りにいない……」そう嘆く女性は多いかもしれませんね。でも、あなたの周りにもこんな特徴を持つ“隠れイイ男”がいるかもしれませんよ。

1. 男友達から信頼されている

 男性に限ったことではないですが、女性は女性に、男性は男性に厳しいもの。見た目が良くて女性のことを騙せても、性格が悪かったり、不誠実である男性は、同性からはモテません。

 まずは、気になる彼の交友関係を見てみましょう。男友達から信頼されている男性は、隠れイイ男である可能性大です。

2. 思わせぶりな行動をしない

 モテる男性の中には、女性に対して媚びるような行動をすることでモテるチャンスを増やしている男性もいます。

 でも、隠れイイ男は思わせぶりな行動をしません。特に、好きな人や彼女がいる時にはとにかく一途。多くの女性にモテるよりも、自分が愛する人にだけモテれば良いと思っているのです。

3. さりげなく紳士的

 隠れイイ男は、実は男らしくさりげなく紳士的。たとえば、重たいものを持ってくれる、奥の席に座らせてくれるなど、さりげなくレディーファーストをしてくれます。

 また、紳士としてTPOに合うファッション、会話ができるのも隠れイイ男の魅力かもしれません。よく見ると足元まで身だしなみをきちんとしている、ニコニコと話を合わせてその場を和ませることができる、そんな男性も有望です。

4. いつでも穏やかで余裕がある

 モテる男性が持っているもの、それが「余裕」ではないでしょうか。トラブルが発生した時こそ人の真価が分かるというものですが、隠れイイ男は人のせいにせず、慌てず冷静に対処をすることができます。

 悩んだ時に親身になって聞いてくれる男性は、自分に余裕があるからこそ。あなたが困った時、じっと寄り添って話を聞いてくれる男性に注目してみましょう。

5. 付き合いは良いけど、お酒に呑まれない

 “酒癖が悪い男性と付き合うと苦労する”。周知の事実ですね。

 でも、隠れイイ男はお酒を綺麗に飲むのも特徴。飲む時は飲むし、付き合いも良く、いつもニコニコして話を聞くのが上手。酔っ払った人の介抱をしたりもするため、飲み会に1人いると役立つタイプでもあります。

6. 性別・年齢・容姿に関わらずみんなに対等

 性別や年齢、容姿を見て態度を変えたり、自分にとって有益な人にだけ愛想を良くしたり。このように人を見てコロコロ態度を変える人って、信用することができないですよね。

 でも、隠れイイ男は、誰に対しても誠実。対等に接します。でも、逆に媚を売ったり、損得勘定を持ったりする人を嫌う傾向にあるため、お付き合いをする上で注意するべきポイントになるでしょう。

7. 無駄に目立たない

 合コンや飲み会などで話がうまく、妙に目立つ男性っていますよね。そんな男性は面白そうに見えますし、なにより人気者の彼と付き合いたいと思ってしまう女性は多いはず。

 そういった男性に比べると、隠れイイ男は無駄に目立ちません。一見地味に見えるかもしれませんが、縁の下の力持ち的な感じでお会計などの面倒なことを引き受けたり、引き立て役になってその場の雰囲気を良くしようとしたりもします。

自分にとっての“イイ男”であればいい

 隠れていても目立っていても、結局のところ自分にとっての“イイ男”であればそれがいちばん。他の人から「なぜそんな男性が好きなの!?」と言われようとも、ひとたび恋に落ちて「どんな男性よりも素敵!」だと思えれば、それが一番幸せなことだからです。

 とはいえ、見た目やうわべだけで男性を選んで痛い目に遭ってしまうことはよくある話。目立たなくても、自分にとっての「イイ男」は実はすぐそばにいるのかもしれませんよ。ぜひ、フラットな視点で男性を見て、男性の隠れた良いところ探しをしてみてくださいね。

孔井嘉乃
記事一覧
作詞作曲家・ライター
3歳からピアノを始め、現在は作詞作曲家&シンガーソングライターとして活動中。2014年からウェブライターとしての活動を開始。得意ジャンルは美容、恋愛、ライフスタイル。コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、ベビーマッサージ資格、乳児心理+児童心理資格取得。
2016年、ママユニット「mamakanon」を結成。活動5年目にして、YouTube再生回数1,200万回達成。2020年、フレンチシンガーバイオリニストソングライターとのDuo「ellipsis」を結成。両者の絶対音感を活かしてカバー演奏などを行う。
1児のママ。特技は早起き。ウィスキーが好き。

◇孔井嘉乃公式サイトmamakanon公式 YouTubeチャンネルellipsis公式 YouTubeチャンネル

ラブ 新着一覧


マチアプに“借金男子”が増殖中!生活苦を訴え、カネを無心。助けを求められたら即すべきことは…
 マッチングアプリで近ごろ見かけるのが「借金男子」です。支払いが大変なので、支援してくれる女性いませんか、と呼びかけてい...
内藤みか 2024-07-25 06:00 ラブ
夫婦喧嘩は“自ら折れる”で片付ける!賢い妻は謝罪感謝をポチってハイ終了
 夫婦喧嘩をする時、自分から折れるのは悔しいと感じてしまいがち…。  でも実は、夫婦喧嘩は自ら謝ったほうが問題は解...
恋バナ調査隊 2024-07-24 06:00 ラブ
「レス離婚」は夫に慰謝料請求可能?弁護士に相談したら意外な答えが…
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  実は先日...
豆木メイ 2024-07-23 06:00 ラブ
封筒の中からオンナの毛髪が…もう恋愛したくない! ゾッとした体験談4選
 あなたは、恋愛で怖い思いをした経験があるでしょうか?  今回は、女性たちに“ゾッとした体験談”について話してもらいま...
恋バナ調査隊 2024-07-22 06:00 ラブ
すべてクロ!夫の不倫を見抜いた 探偵級妻たちの鋭すぎる「女の勘」5選
「ん? なんか怪しい…」、そんな女の勘は意外と当たるもの。実際に夫の不倫を、女の勘によって見抜いた女性たちがたくさん存在...
恋バナ調査隊 2024-07-21 06:00 ラブ
婚活市場で「尊敬婚」が増加中。男性に選ばれる女性は若さよりも収入?
 近年、「尊敬婚」が非常に増えています。以前の多くの男性の価値観は、若くて気立ての良い女性を好み、「夫を支える良き妻」が...
植草美幸 2024-07-20 06:00 ラブ
「妻とはマジで離婚」自分の親への非礼に我慢しバカにされ続けた41歳男
「冷酷と激情のあいだvol.205〜女性編〜」では、結婚12年目にして、レスを理由に夫から離婚を突きつけられた妻・絢音さ...
並木まき 2024-07-20 06:00 ラブ
「もう限界だ」レスを理由に夫から離婚届を突きつけられた41歳女の画策
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-07-20 06:00 ラブ
夜職彼氏との付き合い方「虎の巻」全方位モテ男を骨抜きに♡
「付き合い始めた彼氏が夜職で、女性との接点が多くて不安…」「彼にとって、お客様とは違う特別な女性になるにはどうすればいい...
恋バナ調査隊 2024-07-19 06:00 ラブ
暑すぎる…!彼氏との幸せ気分をぶち壊す「夏の失敗デートスポット」4選
 いや日本の夏、暑すぎ〜(泣)! 最近は朝からクーラーつけないと滝汗かいちゃう毎日で、彼氏とのあまあまデートにも支障を来...
恋バナ調査隊 2024-07-19 06:00 ラブ
『バチェロレッテ・ジャパン』S3“本当”の楽しみ方 偏差値高めな人の“頭で恋する恋愛学”が詰まっている!
 恋愛リアリティー番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3(Amazon Prime Video)が、今まで観たことが...
内藤みか 2024-07-18 06:00 ラブ
元彼と友達になるメリットとデメリット。完全に縁切りする時はいつ?
 彼氏と別れるとき、バッサリ縁を切るべきか、それとも友達になるべきか悩みませんか? そんな悩みを抱えている女性に、元彼と...
恋バナ調査隊 2024-07-18 06:00 ラブ
妻の「レスだけど仲良し」に潰された夫の本音 無言の圧力をかけてない?
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆している豆木メイです。  セックス...
豆木メイ 2024-07-16 06:00 ラブ
恋愛感情ない結婚の「夜事情」5選 アラフォー夫婦の“その後”を聞く
「お金のために結婚した」「親を安心させるためにお見合い結婚した」など、恋愛感情がない相手と結婚している人もいます。そんな...
恋バナ調査隊 2024-07-15 06:00 ラブ
意中の彼と“宿泊デート”。自宅まで押しかけ、時計の針は21時を過ぎた。
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。20代でハマったメタル音楽のオフ会で知り合った遠い北の地...
mirae.(みれ) 2024-07-15 06:00 ラブ
既婚女性と独身男性“禁断愛”の終わり方5選。縁はあっけなく切れるもの?
 読者の女性のなかには、独身男性と不倫している方もいるのではないでしょうか。でも、残念ながら既婚女性と独身男性の不倫はバ...
恋バナ調査隊 2024-07-14 06:00 ラブ