セックス依存者が語る 実録「一夜限りの恋」の身の処し方

小悪魔ドルチェ寿司 編集者
更新日:2019-11-22 15:22
投稿日:2019-11-15 06:00
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイットボーイというより、じわじわ低温やけどさせる現役引退系脳みそ性器。出会ってすぐセックスし、ベッドの中から恋が始まったわたしがセックス依存になり胃潰瘍になった経験から語る、一夜限りの恋とは?

ワンナイトスタンドと本気の恋の違いとは

24時間ぽっきりな恋心(写真:iStock)
24時間ぽっきりな恋心 (写真:iStock)

【vol.36】

 男女にかかわらず、他人同士にとってセックスとは分岐点です。わたしはセックスをすると24時間限定で恋に落ちてしまうので「セックスしたら誰でも好きになっちゃう」系女子に分類されると思うのですが、そういう女子にオススメなのは、その恋心を24時間限定にしておくことです。

 なぜならセックスすれば誰でも好きになってしまう、ということは、たまに勘違いもあるからです。自明の理。自然の摂理。1足す1は2。だけど渦中にいると気づけなかったりします。

 だからこそ、そのセックス終了後からの24時間、どのような扱いを受けるかで、あなたの身の処し方を決定すべきなのです。

「セックスしたら誰でも好きになっちゃう」系女子に告ぐ!

 朝、正気になった時、もしお互いが間違いだったという共通認識があれば、温度差は生まれず平和的解決に向かいHappily ever afterです。

 しかし、「セックスしたら誰でも好きになっちゃう」系女子は浮かれがちです。相手の男性が起き始める前にそっと帰宅するなどしつつ、朝焼けの光を浴びつつちょっとルンッとなっていたりします。

 帰宅して出勤準備をしても、仕事をしていても、ちょっとニヤけたり、昨夜の会話を思い出して子宮から湧き上がってくる悦びにこっそり身を委ねてしまうかもしれません。

本気のセックスか美容液のセックスか

 でもこういうのは美容液やビューティサプリ代わりの効能として、一旦冷静になりましょう。

 まず朝、相手から連絡が来たか?

 と。ここで、美容液代わりのワンナイトスタンドは、大いに結構、むしろいろいろと取っ払ってしまうことを推奨いたします。しかし、セックスから始まる行為が不幸を生まないために、本気の恋のセックスか、美容液のセックスか見極めてから、身の処し方を決めましょう。

 それは、相手が目覚めてからあなたがいないことに気づいた時、ちゃんと心配してくれるか、です。大人だから、とか、砂漠の真ん中にいるわけでもないんだから、連絡が来なくても気にしない人は多いようです。しかし、なにをおいても、はじめが肝心。朝、連絡が来なければ、80%の確率で本気の恋に発展する可能性は少ないでしょう。

「朝の連絡アリナシ」こそが最重要事項

電話じゃなくてもいいのだよ(写真:iStock)
電話じゃなくてもいいのだよ (写真:iStock)

 男は忙しくても、シングルタスクでも、本気の相手に対しては徹底的に“きちんと”しようとします。物分かりのいい女のふりをした乙女な女は、都合よく扱われるだけです。

 物分かりのいい女がちょっと乙女なところを見せても、絶対にギャップ萌えにはつながりません。その可愛げは、はっきりいってウザいし、見て見ぬ振りをされがちなやつです。

 だからこそ、自分が本気になりそうな相手からの初動こそ、一番注意して見ておくべきポイントだと思います。すべてのことにおいて、初動こそが一番大事なのです。

 だからこそ、初めてセックスした相手から、朝、連絡があるかどうかを最重要事項としてとらえて、都合のいい解釈だけはしないようにしましょう。

エロコク 新着一覧


懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場...
蒼井凜花 2021-11-12 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク