セックス依存が語る愛 ジョブズとジョーカーからのエリカ様

小悪魔ドルチェ寿司 編集者
更新日:2019-11-29 09:09
投稿日:2019-11-22 06:00
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイットボーイというより、じわじわ低温やけどさせる現役引退系脳みそ性器。ここで一旦、愛を乗り越える節目節目における期間の解説と、スティーブ・ジョブズの過程、そしてジョーカーについて語らせてください……。

愛は「3の倍数」(笑)で乗り越える

完熟手前よ(写真:iStock)
完熟手前よ (写真:iStock)

【vol.37】

 さまざまな浮気疑惑を飛び越えつつ、【魔3の倍数】である3カ月をようやく越えたわたしたち

 この【魔3の倍数】とは、男女の関係における危機期間といわれています(きききかん……。きききりん御大のようですね)。たとえば、3日間、3カ月、12カ月など、3の倍数の年月を乗り越えることができれば、そのカップルは長続きする、ということです。

 愛は48カ月で終わると論じ、1993年の大ベストセラーになったヘレン・E・フィッシャーの名著『愛はなぜ終わるのか―結婚・不倫・離婚の自然史』(※)にも、やはり48カ月と3の倍数である期間が取り上げられています。

 そりゃ年月を過ごせばなんでも3の倍数になるでしょうよ、という意見ももちろんありますが、そこはやはり、スティーブ・ジョブズの格言「旅の過程にこそ価値がある」にすべて集約されています。

※『愛はなぜ終わるのか―結婚・不倫・離婚の自然史』…愛は4年で終わるのが自然であり、不倫も、離婚・再婚をくりかえすことも、生物学的には自然だと説く衝撃の書。男と女のゆくえを占う全米ベストセラー(Amazon「BOOK」データベースより)。

過程が大事

3日目? 3カ月目? 3年目!?(写真:iStock)
3日目? 3カ月目? 3年目!? (写真:iStock)

 男と女なんですから、恋が始まって3日くらいで違和感を違和感ととらえるのでなく、異文化交流として相手に興味を持つきっかけになり得るか。3日で合わなければ別れた方がお互いのためになりますし、3日で違和感を感じつつ付き合っても、遅かれ早かれ必ず別れます。

 そして3カ月というのは、その期間でセックスしていようがしてなかろうが試金石になるといってよいでしょう。

 お互いに遠慮がありつつも、ほどよくマッタリ遠慮のない関係になっているであろう3カ月、言いたいことが言える間柄かどうかに関係なく、お互いの温度差とお互いの不満が少し露呈してくる期間です。

 ここで別れちゃうパターンも別の意味で試金石ですが、一度大きな喧嘩をするタイプか、臭いものに蓋タイプかで、カップルの形態は幾重に分化していきます。

愛か依存か情か定か

 大きな喧嘩をしたとしても、絆が強まるか、どちらか一方にモヤモヤとしたわだかまりが残りつつも、“愛”か“依存”か、もしくは“情”か損得勘定の“定”なのか、ここでふたまたに分かれます。

 また、臭いものに蓋タイプでも、見て見ぬ振りでとりあえず感情を押し込めるのか、お互いに成熟しすぎているか、はたまた、恋愛の優先順位が5位以下ということで温度感が似ているため、お互いへの不満が大した問題にもならず、とりあえず別れないだけなのか、でも大きく変わってきます。なにが嫌かという価値基準さえ合っていれば、温度差があってもうまくいくカップルもいます。過程こそが大事、さすが、ジョブズはいいことを言います。

 この過程を縁の下から支える力持ち、我々の体内でアゲアゲな恋愛フェスを司ってくれているのが脳内神経物質フェニルエチルアミン(PEA)という興奮性伝達物質です。そしてこれこそが18カ月から最大で36カ月続くと前述のヘレン・E・フィッシャー氏が提唱している説の前段階のトキメキ物質なのです。

 これは誰かのことを好きになってトキメいたり、興奮したり、毎日会いたくなったり、その人を想うだけで日々がハッピーになって仕事も勉強も頑張ることができる、いわば脳内美容液のようなものです。

ちょっと言いたい

 ナチュラルにキマっている状態ですね。素晴らしい。余談ですが、沢尻エリカさんがヤっていたから「わたしもやってみよ♡」って違法薬物に手を出す人なんているんですかね。

 いたとしても莫大なお金をかけて2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」を再撮するほど、なんですかね。クリエイターや表現者に対して品行方正を求めている人って、そんなに多いもんなんですかね。

エロコク 新着一覧


出張ホストに溺れて淫らに迫った私…待っていた意外な結末
 夫の浮気を知り、出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。本業は俳優をしているというタクミ君(29)...
蒼井凜花 2021-12-03 06:00 エロコク
50歳前後でやってくる…閉経後の性欲について調べてみました
 閉経期を迎えると、女性の性欲にはいったいどのような変化が訪れるのか。そしてセックスライフはどうなっていくのか。気になっ...
内藤みか 2021-12-02 06:00 エロコク
懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場...
蒼井凜花 2021-11-12 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク