81歳恋人の浮気旅行をNYまで尾行…死にたくなった結末とは

小悪魔ドルチェ寿司 編集者
更新日:2019-11-15 17:43
投稿日:2019-11-08 06:00
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイットボーイというより、じわじわ低温やけどさせる現役引退系脳みそ性器。そんな男を好いて惚れ尽くしたわけですが、浮気旅行の計画を発見し尾行したわたし……。衝撃的すぎて死にたくなった結末とは……?

浮気する人の罪悪感を考察してみる

戦闘モード炸裂(写真:小悪魔ドルチェ寿司)
戦闘モード炸裂 (写真:小悪魔ドルチェ寿司)

【vol.35】

 恋人のひろしとは、今夜佐賀の呼子でイカを食べる約束をしています。でもわたしは成田空港で午前10時50分にNYへ向かう飛行機に乗るため、チェックインを完了させ出発ゲートまで来てしまいました。

 もう後戻りはできません。ひろしと、浮気相手ミキ(ついに相手の名前を解禁)の旅行現場を見たい、この目で見て裏切りを確認しないとまたうやむやにされてしまう。だって、浮気だけは許すことができないから。

わたしが人一倍、浮気にうるさい理由

 常々思っていることですが、浮気を1回もしたことのない人が初めて浮気をする時って、百億光年くらいの距離があるんですね。ゼロからイチまでが宇宙的に遠く、人生で1回も浮気しない人はいるにはいるんです。

 でも1回でも浮気をしてバレてお灸を据えられた人が2回目に浮気をする時の距離って、42.195kmくらいしか離れていないんですよね。やる人もいるけど、やらない人もいる、みたいなフルマラソン系。でも2回目やった人は3回目までの距離がもう5kmくらい。皇居一周。時間と環境さえ整えば、サクッとエクササイズ代わりに走れるな、っていう感じ。

 3回目した人は4回目、またするんです。もう3cmくらいしか離れてないから。罪悪感の距離ってこんな風に回数で摩耗していってなくなるんですよね。逆に浮気し続ける人、もしくは浮気経験者は「本命に罪悪感を持った時こそ本命に申し訳ない。だって浮気相手に本気になっているから罪悪感が湧くでしょ。浮気相手とのセックスはエクササイズと一緒」なんて言うんですね。これは100%自信を持って断言できます。

 なぜなら私が浮気常習犯だったから。だからこそ、ひろしに対して、浮気は一度でも許してはダメだって躍起になっていたんですね。

エロコク 新着一覧


初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク
一瞬で昇天確実 強烈なオーガズムで、深い眠りをサポート
 今年とても元気だった「極天(キワミテン)」シリーズから、「アンモナイト ベロ」が届きました。まさに古代生物のような形状...
桃子 2020-12-13 16:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #2
 皆さん、こんにちは。前回に引き続き、今回も官能作家が伝授する「フェラチオの奥義」についてお伝えしたいと思います。十年間...
蒼井凜花 2020-12-11 17:52 エロコク
激しいプレイでも挿入部はしなやか…根元はぶれないティルド
 この連載では、私が振動刺激を好むということもあって、ディルドを紹介してきませんでした。張り形といわれることもありますが...
桃子 2020-12-06 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #1
 もうすぐクリスマス。今から愛するパートナーとの熱い夜を待ちわびている女性も多いことでしょう。今回から数回にわたり「官能...
蒼井凜花 2020-12-04 18:00 エロコク
リアルが怖い時は…バーチャルセックスでいいんじゃない?
 冬を迎え、新型コロナウイルスの感染が加速しています。こんな時は濃厚感染なセックスをするのが怖い、という女性たちも増えて...
内藤みか 2020-12-03 06:00 エロコク
力加減が絶妙!Gスポットの広い範囲を的確に刺激してくれる
 その年を象徴するラブグッズというものがあり、2020年は、今回紹介する「LELO ソラーヤ・ウェーブ」がそうなりそうで...
桃子 2020-11-28 06:00 エロコク