曖昧な関係だからこそ…セフレと上手につきあう方法とは?

大泉りか 作家・コラムニスト
更新日:2020-01-16 18:00
投稿日:2020-01-16 18:00
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと主体的に性を楽しめるようになる。女性の様々な性癖に迫ります。

セフレとの距離感を保つのは難しい

身体だけのはずだったのに…なんてことも(写真:iStock)
身体だけのはずだったのに…なんてことも (写真:iStock)

 パートナーではないけれども、肉体関係のある相手――いわゆるセフレと程よい距離感を保つのって、なかなか難しいと思いませんか。

 セックスという深いコミュニケーションを共有するからこそ、恋愛感情を抱くこともあれば、逆に身体だけと割り切っていた相手に本気になられて、困った事態に陥ることも……。

 そこまでではなくとも、ホテル前で待ち合わせをしてホテル前で解散が希望なのか、ホテルの前や後に軽く食事くらいは取りたいのか。どれくらいの距離感で付き合っていくか、決まりがなくて曖昧だからこそ、悩ましい。

 そこで、今回ご登場いただくのは、常に複数のセフレがいるというカオリさん(30歳、OL)。彼氏に加えて、ふたりのセフレがいるというカオリさんは、いったいどのようなお付き合いをしているのでしょうか。

適材適所で付き合えるのがセフレのメリット

デートのたびに口説いてくれるし体の相性も…(写真:iStock)
デートのたびに口説いてくれるし体の相性も… (写真:iStock)

「セフレのAさんとは、付き合って一年くらいですが、あんまり話が合わないので、毎回ホテルに行って、たまにご飯を食べてって感じの付き合いですね。

 Bさんのほうは、いつもデートを用意してくれるんです。デートしながら、毎回、口説いてくれるのが楽しい。Bさんは、おちんちんもデカいし、身体の相性もいい、5回も6回も出来るし、セックス相手として理想なんですが、ただBさんにはちょっとメンヘラ気味の彼女がいて、その束縛が強いので二ヵ月に一度くらいしか会えないんです」

 同じ“セフレ”を相手にしていても、付き合い方はそれぞれ。適材適所において付き合えるのはセフレのいいとことです。しかし、一緒にいて楽しく、セックスも合うというBさんに対して、セフレではなく、もう一歩進んだ関係になりたいと思うことはないのでしょうか。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


これこそが求める快感♡ボルテージが上がるピストンバイブ
 ピストンバイブと聞くと、ずんずん激しく突かれるイメージがあるでしょうか。私もかつてはそう思っていましたし、実際、長いス...
桃子 2021-12-05 06:00 エロコク
出張ホストに溺れて淫らに迫った私…待っていた意外な結末
 夫の浮気を知り、出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。本業は俳優をしているというタクミ君(29)...
蒼井凜花 2021-12-03 06:00 エロコク
50歳前後でやってくる…閉経後の性欲について調べてみました
 閉経期を迎えると、女性の性欲にはいったいどのような変化が訪れるのか。そしてセックスライフはどうなっていくのか。気になっ...
内藤みか 2021-12-02 06:00 エロコク
懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場...
蒼井凜花 2021-11-12 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク