曖昧な関係だからこそ…セフレと上手につきあう方法とは?

大泉りか 作家・コラムニスト
更新日:2020-01-16 18:00
投稿日:2020-01-16 18:00
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと主体的に性を楽しめるようになる。女性の様々な性癖に迫ります。

セフレとの距離感を保つのは難しい

身体だけのはずだったのに…なんてことも(写真:iStock)
身体だけのはずだったのに…なんてことも (写真:iStock)

 パートナーではないけれども、肉体関係のある相手――いわゆるセフレと程よい距離感を保つのって、なかなか難しいと思いませんか。

 セックスという深いコミュニケーションを共有するからこそ、恋愛感情を抱くこともあれば、逆に身体だけと割り切っていた相手に本気になられて、困った事態に陥ることも……。

 そこまでではなくとも、ホテル前で待ち合わせをしてホテル前で解散が希望なのか、ホテルの前や後に軽く食事くらいは取りたいのか。どれくらいの距離感で付き合っていくか、決まりがなくて曖昧だからこそ、悩ましい。

 そこで、今回ご登場いただくのは、常に複数のセフレがいるというカオリさん(30歳、OL)。彼氏に加えて、ふたりのセフレがいるというカオリさんは、いったいどのようなお付き合いをしているのでしょうか。

適材適所で付き合えるのがセフレのメリット

デートのたびに口説いてくれるし体の相性も…(写真:iStock)
デートのたびに口説いてくれるし体の相性も… (写真:iStock)

「セフレのAさんとは、付き合って一年くらいですが、あんまり話が合わないので、毎回ホテルに行って、たまにご飯を食べてって感じの付き合いですね。

 Bさんのほうは、いつもデートを用意してくれるんです。デートしながら、毎回、口説いてくれるのが楽しい。Bさんは、おちんちんもデカいし、身体の相性もいい、5回も6回も出来るし、セックス相手として理想なんですが、ただBさんにはちょっとメンヘラ気味の彼女がいて、その束縛が強いので二ヵ月に一度くらいしか会えないんです」

 同じ“セフレ”を相手にしていても、付き合い方はそれぞれ。適材適所において付き合えるのはセフレのいいとことです。しかし、一緒にいて楽しく、セックスも合うというBさんに対して、セフレではなく、もう一歩進んだ関係になりたいと思うことはないのでしょうか。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク
一瞬で昇天確実 強烈なオーガズムで、深い眠りをサポート
 今年とても元気だった「極天(キワミテン)」シリーズから、「アンモナイト ベロ」が届きました。まさに古代生物のような形状...
桃子 2020-12-13 16:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #2
 皆さん、こんにちは。前回に引き続き、今回も官能作家が伝授する「フェラチオの奥義」についてお伝えしたいと思います。十年間...
蒼井凜花 2020-12-11 17:52 エロコク
激しいプレイでも挿入部はしなやか…根元はぶれないティルド
 この連載では、私が振動刺激を好むということもあって、ディルドを紹介してきませんでした。張り形といわれることもありますが...
桃子 2020-12-06 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #1
 もうすぐクリスマス。今から愛するパートナーとの熱い夜を待ちわびている女性も多いことでしょう。今回から数回にわたり「官能...
蒼井凜花 2020-12-04 18:00 エロコク
リアルが怖い時は…バーチャルセックスでいいんじゃない?
 冬を迎え、新型コロナウイルスの感染が加速しています。こんな時は濃厚感染なセックスをするのが怖い、という女性たちも増えて...
内藤みか 2020-12-03 06:00 エロコク
力加減が絶妙!Gスポットの広い範囲を的確に刺激してくれる
 その年を象徴するラブグッズというものがあり、2020年は、今回紹介する「LELO ソラーヤ・ウェーブ」がそうなりそうで...
桃子 2020-11-28 06:00 エロコク
「妻を他の男に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #5
 これまで4回にわたり連載してきた「ネトラレ」――。自分の愛する妻を他の男に抱かせることで、夫婦のセックスレスを解消しよ...
蒼井凜花 2020-11-27 06:00 エロコク
やっておいて損はない! 3つのボールで日常的に膣トレを♡
 今年は膣トレグッズが豊作です。コロナ禍を経て、これまで以上に自身の体に目が向くようになったからでしょうか。  膣...
桃子 2020-11-21 06:00 エロコク