女性の浮気癖はタチが悪い!彼氏がいるのに浮つくのはなぜ?

東城ゆず ライター・エディター
更新日:2020-01-31 06:15
投稿日:2020-01-31 06:00
 男性の不倫や浮気は、昔から浸透しています。もはや男性の浮気心は、“男性なら当たり前”かのような諦めを感じれるニュアンスかもしれません。しかし、筆者は男性から「俺の彼女が浮気性で」という話をあまり聞いたことがありません。
 しかし、一部のメディアなどでも話題になっていますように「不倫をする妻」や、数股におよぶ浮気をする女性も存在するのです。あまり大っぴらになっていないですが、浮気性な女性は男性よりもタチが悪い気がします……。今回は、そんな浮気を繰り返してしまう女性に焦点を絞って、特徴をご紹介します。

女性が浮気しようと思うきっかけ!浮気癖は半分が本気?

浮気経験者たちは何を語る?(写真:iStock)
浮気経験者たちは何を語る? (写真:iStock)

 女性の浮気の根本には、どんな感情があるのでしょうか? 浮気をしたことがある女性に話を聞いてみました。

とにかく寂しい

「彼氏があまり連絡をしてくれなくて寂しいと感じます。でも、“彼氏”という存在は欲しいので、別れを告げずに飲みに行った先で仲良くなった男性と一晩の恋をしたりします。」(Iさん・34歳女性/保育士)

自分に価値を見出せない

「自分への自信がないから、“かわいい”と言われれば好感を抱いちゃう。彼氏がいても、それ以上に“好き”って言われればキープしておきたい。彼氏とマンネリした時とか、多くの男性と付き合ってないと心が折れそう。同性の友達より劣っていると感じるから、女友達でもあまり遊びにいきたくない」(Uさん・22歳女性/経理)

優越感に浸りたい

「夫がいるけれど、若い男性に言い寄られると”私もまだまだ捨てたものじゃない”と思えて、優越感に浸れます。女として認めてくれる人がいると、美容にも気を配ると思う。夫はそこまで褒めてくれないですからね」(Mさん・32歳女性/主婦)

絶対にバラさない! 女の浮気癖がタチ悪い理由

優越感を満たすためのアクセサリー感覚(写真:iStock)
優越感を満たすためのアクセサリー感覚 (写真:iStock)

 女の浮気癖は男性とは一味違います。その特徴を紹介しましょう!

いくらか本気な場合も

 女性の浮気は、男性の浮気の大きな理由となる「性的欲求を満たすため」ということとは訳が違います。「自分のことを認めてほしい」とか「寂しい」という気持ちからくる浮気のことも多いのです。そのため、本命の男性の態度によっては浮気相手に本気の恋をしてしまう可能性もあります。女性は振る舞いがうまいため、浮気相手にされている男性も飽きずに恋愛を楽しめるでしょう。

優越感を求めて繰り返す

 近寄ってくる男性が自分のステータスのように感じている女性ほど、浮気を繰り返します。アクセサリー感覚に近いために、自分のことをお姫様扱いしてくれる男性を好むのです。付き合いたての異性との時間は、ドキドキするものですよね。そんな新鮮さや、自分へ熱心に尽くしてくれる様子を楽しみたいので、飽きれば他の男性で浮気を繰り返すのです。

浮気バレしても開き直る

 女性は浮気がバレても、開き直ることが少なくありません。頭では「浮気は悪いこと」と分かっていても、自分が浮気した心情があるから弁解しようとします。男性の浮気が衝動的なのに対して、女性の浮気はきちんと理由が存在するのがその特徴です。

「浮気しても好きだから」という理由で彼女とやり直したいと思っても、なかなか話し合いが進まないこともあるでしょう。さらに「寂しい思いをさせた」という罪悪感から、傷ついてもその女性と恋愛を継続させる男性も少なくありません。

女の浮気癖を直すには根気が必要

女性の浮気には理由があるから(写真:iStock)
女性の浮気には理由があるから (写真:iStock)

 女の浮気癖を直すには、根気が必要になります。浮気を繰り返してしまう根本に問題があり、それは女性自身のコンプレックスになっていることも多くあるからです。「親から可愛がられなかった」という人はより多くの愛情を求めますし、いじめられた経験がある人は「できるだけ多くの注目を浴びたい」と考えるかもしれません。

 男性のような「その場でムラッときて」という衝動的なものとは違い、女性の浮気には理由があることがほとんどなのです。浮気を繰り返す女性の真意に寄り添うことが、浮気性への特効薬でしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 密になることを避け気味になっていた最近の社会では、よりパーソナルなサービスを利用する人が増えたと感じています。たとえば...
内藤みか 2020-10-01 06:00 ラブ
FILM
 男性の中には、本命彼女がいるのにそのことを隠してアプローチしてくる人がいます。そんな男性には、共通する特徴があるような...
恋バナ調査隊 2020-10-01 06:00 ラブ
FILM
 LINEでの恋の駆け引きテクニックはいろいろありますが、意外にみんな使いこなせていないのが、スタンプテクニック。実は、...
恋バナ調査隊 2020-09-30 06:00 ラブ
FILM
 新型コロナウイルスによって始まったテレワークにより、コロナ破局や同棲解消が増えている、という話が取りざたされています。...
ミクニシオリ 2020-09-29 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-29 06:00 ラブ
FILM
 10〜20代の頃は好きな人のためにオシャレをして、髪をかわいく盛って、毎日楽しかった……。しかし、オトナ女子になった今...
若林杏樹 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性とやっとLINEを交換できたのに、あまりにそっけないと連絡を続けるべきかやめるべきか迷ってしまいますよね。...
恋バナ調査隊 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-29 06:54 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-28 17:53 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ