性感マッサージと緊縛SM…女性用風俗を使い分けて快楽を得る

大泉りか 作家・コラムニスト
更新日:2020-01-30 19:00
投稿日:2020-01-30 19:00
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと主体的に性を楽しめるようになる。女性の様々な性癖に迫ります。

女性用風俗をシーン別で使い分け

女性用風俗のハードルは低くなってきている(写真:iStock)
女性用風俗のハードルは低くなってきている (写真:iStock)

 こっそりと抱いている性の願望を満たしてくれる相手と出会うのは、そう簡単なことではありません。出会い系にはリスクがあるし、性癖に合致した風俗店に勤めた場合でも、相手を選ぶことや、自分の快楽だけに耽溺することはできません。ベストなのは客側の立場で、お金を払って解決すること。

 しかし、女性用風俗はなかなかハードルが高い……というのも今は昔の話。ここ最近は、顔や実名を出さずとも発信できるインターネットのお陰で、性癖や性欲を満たすために、女性用風俗――通称女風――を利用する女性たちのリアルな体験談を見聞きしやすくなりました。

 SNS上の匿名アカウントであっても、業者やサクラではなく、実在する女性の声ということで、安心感が増して、「挑戦してみようかな」と利用に踏み切るキッカケとしては十分です。そこで今回は、女性用風俗をシーンによって使い分けているという、ゆうこさん(仮名、40歳、既婚、会社員)に話を聞きました。

きっかけはグラビアの緊縛写真

緊縛にも挑戦(写真:iStock)
緊縛にも挑戦 (写真:iStock)

「もともとは、高校生の時に、父親が買った週刊誌かエロ本の……どっちか忘れましたが、その誌面に載っている、女性が緊縛されて吊るされているグラビアを見てしまって、衝撃を受けました。嫌悪というより、私もやりたいと思ってしまって。

 ただ、もともと真面目なタイプだったこともあって、実際の性体験は大学に入って、一人暮らしを始めてからです。

 その頃、出会い系や、今でいうパパ活みたいなことをしていたのですが、そこで30代のコンサルティング業の男性と知り合って。わりとエリートというか、紳士でかっこよくて、普通に付き合いたいなと思っていたし、最初はノーマルなセックスをしていたんですが、いつの間にか、調教されているような状況になってしまったんです」

 たまたまお相手もその癖があったらしく、アダルトグッズを使うところから、やがてはゆうこさんの憧れだった緊縛にも挑戦することに。

「それこそ最初は、バスローブの紐で。それで、高校生の時に見た雑誌のグラビアを思い出して、『本格的に縛られたい!』って言ったら、相手もいろいろ調べてくれて。といっても、麻縄までは使わずに、綿ロープでしたけど。吊りも出来なかったし、今思うとSMごっこというかんじです(笑)」

 1年半ほどその男性との関係を続けたものの、やがて別離。今度は“SMに興味のある男性”をターゲットに相手を探して、緊縛の出来る男性に出会えたものの、あまりフィットはしなかったといいます。その理由はというと、細かな性嗜好の違い。

「その彼は、縛りも出来るけど、基本的には奉仕されるのが好きな人で。フェラするのが別に嫌っていうわけではないんですが、しても私は気持ちよくないというか(笑)。同じだけ私も責められたいなって。自分がMのくせにわがままを言ってるだけなのかとも思いましたが……」

関連キーワード

エロコク 新着一覧


アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#4
 既婚者合コンで知り合った男性AさんとホテルでベッドインしたI子さん(42歳・ウォーキング講師)は、彼の練達した指づかい...
蒼井凜花 2021-06-18 06:00 エロコク
クリ刺激派へ!指での刺激が楽しくなる植物由来の興奮ジェル
 ここのところ、クリトリス刺激グッズがアツいと感じています。多様化&細分化で商品が増えているからではありますが、巣ごもり...
桃子 2021-06-13 06:13 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に……#3
 既婚者合コンで出会ったAさん(48歳・銀行マン)と、ついにベッドインしてしまったI美さん(42歳・ウォーキング講師)は...
蒼井凜花 2021-06-11 06:00 エロコク
レズビアンでありながら男性の恋人も…辿り着いた性の極致
 レズビアンでありながら、男性客を相手とする性風俗業に飛び込み、やがてSMに目覚めたという慧梨香さん(45歳、セラピスト...
大泉りか 2021-06-09 06:00 エロコク
まずは吸引刺激でクリイキ! 次にバイブ挿入で快感倍増♡
 落ち着いた藤色が大人っぽい「サティスファイヤー デュアルプレジャー」。  クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上...
桃子 2021-06-06 06:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に……#2
 知人女性に、「夫はもう自分を女として見てくれず、セックスレス」との悩みを打ち明けたI子さん(42歳・ウォーキング講師・...
蒼井凜花 2021-06-04 06:00 エロコク
下着の内側に仕込んで遠隔操作可能♡ 定番の羞恥プレーもOK
 極細の先端でクリトリスを集中的に刺激するタイプのローターが、じわじわ増えています。派手さはないものの、確実にオーガズム...
桃子 2021-05-30 06:00 エロコク
クリを刺激する機能が3種類も!オーガズムを我慢できない♡
 アウトドアで定番の“十徳ナイフ”ってありますよね。ハサミや缶切り、コルク栓抜きなどがコンパクトにまとまったものですが、...
桃子 2021-05-23 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#5
 ついに14歳年下の大学生・Dさんと一線を越えてしまったY美さん(35)は、久しぶりのセックスに耽溺する。正常位でまぐわ...
蒼井凜花 2021-05-24 15:18 エロコク
一度挿入したら抜けにくい!頭でっかちバイブの魅力♡
 大人っぽい赤色が上品な「スヴァコム フェニックス ネオ」。生クリームをギュッとしぼり出したようなフォルムで、外と中の両...
桃子 2021-05-16 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#4
14歳年下の大学生・Dさんとラブホテルに入ったY美さん(35)は、大人の女のテクニックを見せつけるように、熟達したフェラ...
蒼井凜花 2021-05-14 06:09 エロコク
上下に動くパールがGスポットを刺激…未知の愛撫にうっとり
 Gスポットはいまだ謎の多い魅惑の性感帯。一説によるとクリトリスの一部で、表に見えている豆のような部分から長く伸びた足が...
桃子 2021-05-09 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#3
 ついに14歳年下の大学生・Dさんとラブホテルに入ったY美さん(35)は、ホテルのドアを閉めるなり、彼と抱きしめ合った。...
蒼井凜花 2021-05-07 06:00 エロコク
ピストンするたびに奥へ…強いノックで骨盤全体に快感が♡
「ヒステリア」という実話ベースの映画があります。日本公開は2013年。ヒステリーの語源はウテルス、すなわち子宮です。 ...
桃子 2021-05-02 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#2
 35歳の人妻・Y美さんが恋に落ちてしまったのは、14歳年下の大学生Dさんだ。  息子のサッカー教室のコーチにとして毎...
蒼井凜花 2021-04-30 06:00 エロコク
性風俗差別反対をラップで訴え…清水くるみさんインタビュー
 新型コロナウイルスで売り上げが減った事業者に、国が支給する持続化給付金や家賃支援給付金。個人事業主である筆者自身も申請...
大泉りか 2021-04-30 10:49 エロコク