プレイ後にお悩み相談 イケメンS男が抱える悲しいジレンマ

深志美由紀 官能作家
更新日:2020-02-05 18:33
投稿日:2020-02-05 18:30
 出会い系の中でもSMでのマッチングに力を入れていた時の話です。その男性は輸入関係の仕事をしておりなかなかのイケメン。スタイルもよく、趣味は格闘技という彼氏力の高い人でした。

「殴らないと勃起できない……」

嫌いじゃないです、こういうの(写真:iStock)
嫌いじゃないです、こういうの (写真:iStock)

 お会いしてみたところエスコートもスマートで話もお上手。私はドキドキしながら彼と一緒にホテルに入りました。

 ホテルに入ると、早速私に「服を脱いで俺の目の前に跪いて、頭を床に付けて」という彼。いう通りにすると、後頭部をぐっと足で踏まれて私の胸はキュンとときめきました。マゾなので!!

 そこからはめくるめくSMの世界が広がっていったわけですが、プレイ後にふたりでまったりとお酒を飲んでいると、彼がこんなことを言い出しました。

「俺、女の人を叩いたり殴ったりしないと勃起できないんだよね。でも、恋人のことは愛しているから暴力を振るえないでしょ。そうしたらセックスレスになっちゃって」

 なるほど……彼はサディストとしては大変優秀でありますが、いわゆる「ノーマル」な彼女とセックスをする際に困難が生まれているようです。

サディスティックな性癖と趣味の格闘技

格闘技が好きな彼の深層心理は?(写真:iStock)
格闘技が好きな彼の深層心理は? (写真:iStock)

 さらに話を聞いてみると、彼の趣味は格闘技だとか。

「人体がダメージを受ける場所とか、少しの力で骨が折れる場所なんかを知るのが好き」と彼は語ります。

 本人的には格闘技の趣味とSMを結び付けてはいないようでしたが、私が見たところ、サディスティックな性癖と格闘技というアイテムは濃密に結びついているように思いました。

 ちなみに、彼とはアナルセックスなどもしたのですが、よく慣らさないうちに挿入しつつこちらが痛がるのを嫌がるという不思議な主張を持った方でありました。どうやら、「無理な主張」を笑顔で女性に受け入れて貰うことに意味があるようです。なので、殴られても悲鳴を上げたりせず、笑顔で受け入れてくれるのが好きなのだとか。

 こういうのは本当に人それぞれで、泣き喚くのを見るのが好きというSの人もいるのではかり知れません。

 結局その後すぐに連絡が途絶えてしまったので彼が今どうしているかは分かりません。愛しているけれど、殴らないと勃起できない。愛しているから殴れない――そんなジレンマを抱える彼が幸福になっていることを望んでいます。

エロコク 新着一覧


FILM
 女性はクリトリスの刺激が大好きです♡  ラブグッズ業界はそのへんをしっかり心得ているので、あの手この手でクリに...
桃子 2020-09-26 06:00 エロコク
FILM
 カラダ目当ての男って、私は嫌いじゃありません。「ヤリ逃げされた」とか「遊ばれた」とか言ってる女子もいるけど、性欲を満た...
FILM
 リモートワーク、リモート飲み会……。リモートという言葉がこんなに使われる日が来るなんて、誰が予想したでしょう。ラブグッ...
桃子 2020-09-20 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 手にした瞬間、ずっしりと重い。「ウィーバイブ ワンド」は私が試してきた数々のラブグッズの中でも最重量級です。  ...
桃子 2020-09-18 12:03 エロコク
FILM
 気持ち良さとは理屈によるものではない、と思われがちです。たしかに、セックスではフィーリングが大事。でも実は、体の仕組み...
桃子 2020-09-07 11:06 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ツイッター上で、性的な画像や発言などの投稿をくりかえす“裏垢女性”のアカウント。目にする度に「いったい何の目的があって...
大泉りか 2020-09-02 18:00 エロコク
FILM
「骨まで愛して」という懐メロを聴いたことがあります。人には見えない、自分の芯のところまで愛されたいという、情念や執着があ...
桃子 2020-08-29 06:00 エロコク
FILM
 “リモバイ”という言葉が分かるなら、あなたはラブグッズ上級者。この連載でも何度か取り上げてきましたが、リモートバイブ、...
桃子 2020-08-24 15:29 エロコク
FILM
 日々、男女のセックスを書いている官能作家の筆者ですが、実はセックス時、膣内(なか)でイクことができません。  こ...
蒼井凜花 2020-08-18 23:35 エロコク
FILM
 クリトリスを覆って振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”グッズ。大流行となって、一時期は新商品が乱発していました。現...
桃子 2020-08-15 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 学生時代、見た目はふんわりお嬢さま系なのに、大型バイクを乗り回す同級生がいました。その意外性にドキドキしたものです。今...
桃子 2020-08-12 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ステイホーム期間、ラブグッズ業界は店舗を閉めざるをえなかった一方で、通販での売れ行きはよかったといいます。  な...
桃子 2020-07-29 06:00 エロコク