プレイ後にお悩み相談 イケメンS男が抱える悲しいジレンマ

深志美由紀 官能作家
更新日:2020-02-05 18:33
投稿日:2020-02-05 18:30
 出会い系の中でもSMでのマッチングに力を入れていた時の話です。その男性は輸入関係の仕事をしておりなかなかのイケメン。スタイルもよく、趣味は格闘技という彼氏力の高い人でした。

「殴らないと勃起できない……」

嫌いじゃないです、こういうの(写真:iStock)
嫌いじゃないです、こういうの (写真:iStock)

 お会いしてみたところエスコートもスマートで話もお上手。私はドキドキしながら彼と一緒にホテルに入りました。

 ホテルに入ると、早速私に「服を脱いで俺の目の前に跪いて、頭を床に付けて」という彼。いう通りにすると、後頭部をぐっと足で踏まれて私の胸はキュンとときめきました。マゾなので!!

 そこからはめくるめくSMの世界が広がっていったわけですが、プレイ後にふたりでまったりとお酒を飲んでいると、彼がこんなことを言い出しました。

「俺、女の人を叩いたり殴ったりしないと勃起できないんだよね。でも、恋人のことは愛しているから暴力を振るえないでしょ。そうしたらセックスレスになっちゃって」

 なるほど……彼はサディストとしては大変優秀でありますが、いわゆる「ノーマル」な彼女とセックスをする際に困難が生まれているようです。

サディスティックな性癖と趣味の格闘技

格闘技が好きな彼の深層心理は?(写真:iStock)
格闘技が好きな彼の深層心理は? (写真:iStock)

 さらに話を聞いてみると、彼の趣味は格闘技だとか。

「人体がダメージを受ける場所とか、少しの力で骨が折れる場所なんかを知るのが好き」と彼は語ります。

 本人的には格闘技の趣味とSMを結び付けてはいないようでしたが、私が見たところ、サディスティックな性癖と格闘技というアイテムは濃密に結びついているように思いました。

 ちなみに、彼とはアナルセックスなどもしたのですが、よく慣らさないうちに挿入しつつこちらが痛がるのを嫌がるという不思議な主張を持った方でありました。どうやら、「無理な主張」を笑顔で女性に受け入れて貰うことに意味があるようです。なので、殴られても悲鳴を上げたりせず、笑顔で受け入れてくれるのが好きなのだとか。

 こういうのは本当に人それぞれで、泣き喚くのを見るのが好きというSの人もいるのではかり知れません。

 結局その後すぐに連絡が途絶えてしまったので彼が今どうしているかは分かりません。愛しているけれど、殴らないと勃起できない。愛しているから殴れない――そんなジレンマを抱える彼が幸福になっていることを望んでいます。

エロコク 新着一覧


バイブの“背”を使った唯一無二の刺激♡中と外の同時イキも
 カナダのブランド「ウィーバイブ」は、カップルで楽しむラブグッズを日本に教えてくれた立役者のひとつ。けれどこの新作バイブ...
桃子 2021-07-27 15:35 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#4
 Wさん(46歳・外資系IT)の体にまたがった奥さんは、「もう我慢できない」と猛り立つ勃起を握り、自身の女陰に導いた。人...
蒼井凜花 2021-07-23 06:17 エロコク
小型でも振動が重く細やかで上質!クリに当てると恥骨まで♡
 電マは大きいし振動が強すぎるし、ちょっと怖い……というみなさんに朗報です。全長9センチ、重さ40グラムの超小型電マ「パ...
桃子 2021-07-18 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#3
 いよいよ「夫婦交換のセックス」が始まった。Wさん(46歳・外資系IT)は、相手の奥さんに誘(いざな)われるまま、ベッド...
蒼井凜花 2021-07-16 06:00 エロコク
敏感部分を押しながらこする…今まで経験したことがない愛撫
 話題のブランド「ローラディカルロ」の中でも、挿入部と吸引部が一体化した「オセ2」は、最も上級者向けのモデルです。 ...
桃子 2021-07-11 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#2
 皆さんは「夫婦交換」という言葉を耳にしたことはあるだろうか。  外資系IT企業に勤めるWさん(46歳・妻子アリ)は、...
蒼井凜花 2021-07-09 06:06 エロコク
5WAYのスティック型ローラーで、確実にエクスタシーを提供
「ザロ」ブランドは、以前はロココ調の愛らしい系、現在は大人っぽいエレガント系と、唯一無二の世界観で人気です。ひと目惚れで...
桃子 2021-07-04 06:00 エロコク
細身でも滑らかな動きで威力十分♡挿入タイプ初心者にも
 ラブグッズを愛する私ですが、指で楽しむときもあります。原点に返る気分。グッズは振動や吸引といった、人体では不可能な動き...
桃子 2021-06-27 06:00 エロコク
“秒でいく”は本当?女性向けラブグッズ「マイメアリープラス」の口コミレビュー♡ひとりにもカップルにもおすすめな理由
 あなたは、ラブグッズを持っていますか? 「彼と試した経験がある!」という人は多そうですが、自分で購入するとなるとハード...
ラブグッズはセックスレスに効果的!男性の意外な本音とは
 セクシュアルコンタクトが1か月以上ないことをセックスレスと呼びます。こうなると男性は「女性はしたい日としたくない日の差...
神田つばき [PR] 2021-06-25 16:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#5
 既婚者合コンで知り合った男性・Aさん(48歳・銀行マン)との逢瀬を続けていたウォーキング講師のI子さん(42歳)。 ...
蒼井凜花 2021-06-25 16:16 エロコク
いろんなプレーに応用可能!男女どちらの愛撫にも使える♡
 ラブグッズを購入する際、無視できないのがコストです。コロナ禍になって以降、通販での購入も増えていて、実際に手に取って質...
桃子 2021-06-20 06:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#4
 既婚者合コンで知り合った男性AさんとホテルでベッドインしたI子さん(42歳・ウォーキング講師)は、彼の練達した指づかい...
蒼井凜花 2021-06-18 06:00 エロコク
クリ刺激派へ!指での刺激が楽しくなる植物由来の興奮ジェル
 ここのところ、クリトリス刺激グッズがアツいと感じています。多様化&細分化で商品が増えているからではありますが、巣ごもり...
桃子 2021-06-13 06:13 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に……#3
 既婚者合コンで出会ったAさん(48歳・銀行マン)と、ついにベッドインしてしまったI美さん(42歳・ウォーキング講師)は...
蒼井凜花 2021-06-11 06:00 エロコク
レズビアンでありながら男性の恋人も…辿り着いた性の極致
 レズビアンでありながら、男性客を相手とする性風俗業に飛び込み、やがてSMに目覚めたという慧梨香さん(45歳、セラピスト...
大泉りか 2021-06-09 06:00 エロコク