平手友梨奈の悲劇を支えた 長濱ねると欅坂46メンバーたち

こじらぶ ライター
更新日:2020-02-12 19:56
投稿日:2020-02-11 06:00
 前回は欅坂46での平手友梨奈(18)の1617日の軌跡を、ソウルメイト長濱ねる(21、19年7月グループ卒業)とのデビュー前後のエピソードを踏まえてお届けした。引き続き、その2人を中心に、15歳の平手に起きた悲劇と彼女を支えようとし続けたメンバーたちの日々を振り返る。

欅坂46メンバーは長濱ねるの努力を痛いほど分かっていた

どんな試練が訪れようともお互いを支え合った平手(左)と長濱(右)/(C)日刊ゲンダイ
どんな試練が訪れようともお互いを支え合った平手(左)と長濱(右) /(C)日刊ゲンダイ

 2016年4月6日に「サイレントマジョリティー」のセンターとして華々しいデビューを飾った平手友梨奈。一方遅れて加入したため、欅坂46内第2のグループ「けやき坂46」の一人目のメンバーとなった長濱ねるも、カップリング「乗り遅れたバス」で同じ1stシングルでデビューした。

 同年6月、2ndシングル「世界には愛しかない」の選抜発表がグループの冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京)でされた際、長濱の努力が認められ、彼女も他の一期生20人と共に表題曲メンバーに選ばれた。そして、長濱がけやき坂46だけでなく欅坂46の一員となりグループを兼任することも発表された。

 そのことが告げられた瞬間、長濱本人が喜びで泣き出すのと同時かそれ以上早くに、メンバー皆がお祝いし涙した。「(長濱は)本当に頑張ってたから……!」と。

 本来なら最終審査も受けず遅れて特例加入した長濱を邪険に扱ってもおかしくないはずだが、欅坂46メンバーは長濱の努力を痛いほど分かっており歓迎した。

 長濱は自身の休養日でも他メンバーの活動日には必ず見学し何かを学ぼうとし続け、誰かが体調不良やスケジュール都合で欠席せざるを得ない時のために全員分の振り付けをマスターしていたのだ。

エンタメ 新着一覧


マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ
 まさに身から出たさび。ジャニーズ事務所の“長男”として我が世の春を謳歌してきた近藤真彦(56)が絶体絶命の危機にひんし...
2020-11-25 17:03 エンタメ
“オタ”宇垣美里が独自の結婚観を熱弁 気になるお相手は?
 フリーアナウンサーの宇垣美里(29)が、自身の美容とライフスタイルについてつづった「宇垣美里のコスメ愛 BEAUTY ...
2020-11-25 17:03 エンタメ
柴咲コウに拍手 主演「35歳の少女」で“素の10歳”も見せる
【テレビ 見るべきものは!!】  柴咲コウ主演「35歳の少女」は奇抜な設定のドラマだ。25年前、事故で昏睡状態に陥った...
2020-11-25 17:03 エンタメ
桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け
 大晦日に放送される「第71回NHK紅白歌合戦」で4度目の総合司会を務める内村光良(56)とともに俄然、脚光を浴びている...
2020-11-25 17:03 エンタメ
松坂慶子の父は最後まで結婚反対し孫を見ることもなく他界
【芸能記者稼業 血風録】  両親の後押しで児童劇団に入り、女優を目指していた松坂慶子。高校卒業後、大映専属に。1980...
2020-11-25 17:03 エンタメ
村本大輔さん 大切なのは「出会い」その瞬間から僕は動く
【その日その瞬間】  2013年に「THE MANZAI」で優勝、テレビ番組などでの発言が話題のウーマンラッシュアワー...
2020-11-25 17:03 エンタメ
宮迫博之&中田敦彦が超豪華YouTube番組で人気復活か
 雨上がり決死隊の宮迫博之(50)とオリエンタルラジオの中田敦彦(38)によるYouTube番組「Win Win Wii...
2020-11-25 17:03 エンタメ
ほんこんさん「藤山寛美先生のような人情喜劇をやりたい」
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  ほんこんさん(タレント・57歳)  板尾創路との漫才コンビ「130R」のツッ...
2020-11-24 17:03 エンタメ
目の前のテーブルで“出待ち”の中島みゆきさんが飲み物を
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#22  晩秋の空が一番美しいと言ったのは誰だったか? 1975年、秋が深まり...
2020-11-24 17:03 エンタメ
山口紗弥加“アプリでイケメン漁り”の可愛い演技がスゴイ!
 有村架純(27)主演「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系)、森七菜(19)主演「この恋あたためますか」(TBS)...
2020-11-24 17:03 エンタメ
鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由
 この数年、年末年始になると恒例のように浮上するのが、女優・鈴木京香(52)の結婚話だ。もちろん、相手はひそかに“10年...
2020-11-25 10:33 エンタメ
コロナ終息ならず…でも、稼ぎましょう、楽しみましょう!
【山田邦子 人生いろいろ】#31  コロナ、終わらないですね。全国で2000人超えなど新規の感染者数が毎日増えていて、...
2020-11-23 17:03 エンタメ
2つのドラマで注目の瀧内公美 主演映画で魅せた大胆濡れ場
 現在、放送されているドラマで彗星のように現れた――瀧内公美(31)はそんな表現がぴったりかもしれない。これまで印象に残...
2020-11-23 17:03 エンタメ
フワちゃんがサングラス着用でも…六本木で顔バレの理由
 テレビで姿を見ない日はないほどの人気者になったフワちゃん。事務所に所属することなく、ひとりでタレント業とユーチューバー...
2020-11-24 06:03 エンタメ
【前田有一 特別寄稿】ハリウッドvsトランプ 死闘の結末
 いまだトランプ氏が敗北を認めない米大統領選。支持者たちは声高に不正を叫ぶが、確たる証拠は見つからず、バイデン氏の勝利は...
2020-11-23 17:03 エンタメ
伊藤健太郎に映画「ブレスあの波の向こうへ」を処方したい
【コトブキツカサの映画処方箋】  映画「ブレス あの波の向こうへ」  ◇  ◇  ◇  今年上半期にテレビCM急上...
2020-11-23 17:03 エンタメ