ウサギ耳で挟んで刺激 10パターンの振動がカラー違いで光る

桃子 ラブグッズコレクター
更新日:2020-03-18 15:48
投稿日:2020-03-14 06:00
ラブグッズにもウサギモチーフは多い(写真:iStock)
ラブグッズにもウサギモチーフは多い (写真:iStock)

 ウサギは年中通して発情期、ということで性欲の象徴にされることが多いですね。かの「プレイボーイ」のシンボルマークでもあります。だからでしょうか。ラブグッズにもウサギモチーフは多いのです。「バニー・トラップ」もそのひとつで、大きな耳が特徴です。

詳細を見てみる

振動パターンを切り替えるとロゴがカラー違いで光る

(写真:コクハク)
(写真:コクハク)

 乳首を挟んでよし、クリトリスを挟んでよし。左右から振動刺激で揺さぶられるなんて、気持ちいいに決まっているじゃないですか。見た目によらずパワーが強いので、ほとんどの人が確実にオーガズムを得られるでしょう。強すぎるかなと感じたら、耳の先端を上手に利用してください。触れるか触れないか、繊細なタッチに震えます。

 しかも、耳の角度が変えられる! 挟まれる強さを調整できるとなると、快感は加速します。クリと膣口を同時に刺激するという上級テクにもチャレンジできますよ。

 特筆したいのは、振動パターンを切り替えるごとに、ロゴがカラー違いで光るところ。10パターンもあると「お気に入りは最初から何番目の振動」というのは覚えにくいんですよね。

 イケる振動は、人それぞれです。「グリーンの振動が私のベスト!」「でも今日はオレンジの気分かな」という具合に、使い勝手バツグン。そうすると必然的に使用頻度が上がるんですよね。まさに、ウサギのように性欲旺盛な女性にはぴったりです。

◇通販価格=4400円(税込み)

(問)大人のデパートエムズ

関連キーワード

エロコク 新着一覧


FILM
 家にいる時間が増えたことで、お風呂にゆっくりつかるようになった人も増えているのではないでしょうか。夏でも熱い湯に身を浸...
桃子 2020-06-01 06:16 エロコク
FILM
 世界的ヒットとなるアダルトグッズは、ピストンバイブやクリトリス吸引グッズなど、だいたいはそれまでにない新機能を搭載した...
桃子 2020-05-26 06:12 エロコク
FILM
 女性向けグッズの世界で“2点責め”といえば、だいたいは中とクリトリスです。モノとしては、ラビットタイプといわれることも...
桃子 2020-05-21 06:07 エロコク
FILM
 2020年、もう3分の1が終わってしまいましたね。世間では何かと心落ち着かないことが続いていますが、ここまでのグッズ界...
桃子 2020-05-14 06:00 エロコク
FILM
 外出自粛にも慣れてきたこの頃、トイレットペーパーは復活しつつあるものの、またいろんなものが品薄になっていますね。バター...
FILM
 ステイホームな日々が続くと、R18な気分もどこか遠くにいってしまいがち。そんな時、成人向け雑誌読み放題を見つけてしまい...
内藤みか 2020-05-07 06:00 エロコク
FILM
 初心者にオススメのラブグッズは? そう聞かれるとき、「初心者」とは女性“だけ”を指すことがほとんどです。  けれ...
桃子 2020-05-03 06:00 エロコク
FILM
「彼と一緒に寝てたら、彼が横でもぞもぞしてたんだよね。どうしたのかなーって思ったら、彼、オナニーしてたんだよ。なんかキュ...
FILM
 コンドームが性病防止に役立つことは多くの人が知っています。しかし、ペニスを膣に挿入する行為だけでなく、フェラチオやクン...
FILM
 現代人はいつも充電を気にしていますよね。もちろん私もそのひとりです。長時間の外出時には充電切れとならないようモバイルバ...
桃子 2020-04-24 06:01 エロコク
FILM
 みなさんは愛する彼とのエッチの時に、どんなことをしてもらえたら喜びを感じますか?  最高の彼氏がエッチの時にしてくれ...
FILM
 いまやアダルトグッズはネットショップで通販するのが主流です。女性でも入りやすいお店は都心部にしかないし、行けたとしても...
桃子 2020-04-17 06:00 エロコク
FILM
 外出自粛が呼びかけられる今日このごろ、自宅で過ごす時間が長い人が大勢いると思います。ひとり暮らしの人は、さみしく感じる...
内藤みか 2020-04-16 06:00 エロコク
FILM
 正常位、騎乗位と体位を変えながら、ついに女子大生・M子さん(19)は、不倫相手のS先生(自動車教習所教官・36)に貫か...
蒼井凜花 2020-04-13 06:00 エロコク
FILM
 女性の性欲は30代後半がピークだといいます。様々な理由がありますが、生物的なところではホルモンバランスの変化があったり...