19歳女性のナマ告白「私はこうして不倫に落ちました」 #4

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2020-03-23 06:00
投稿日:2020-03-23 06:00
 自動車教習所のS教官(36・既婚)と不倫中の女子大生M子さん(19)。それぞれに妻、同い年の恋人というパートナーがいるにもかかわらず、ついに二人はラブホテルへ。S教官の丁寧なクンニリングスや、「キレイだ」「可愛い」などの甘い囁きに、M子さんは身も心もトロトロに――。
 そして、ついにS教官のペニスが彼女の体内を割り裂いてきた。

第一回目はコチラ
第二回目はコチラ
第三回目はコチラ

ついにその瞬間を迎え…

やっとひとつになれた(写真:iStock)
やっとひとつになれた (写真:iStock)

――ついにS教官のペニスが、M子さんの体に挿入された。詳しく教えて下さい。

「はい……こうしている今も、体が熱くなってしまいます。S先生のモノが私の体を貫いた瞬間、凄まじい快楽の電流が子宮から背筋まで一気に突き抜けたんです。

 正常位ですから、お互いの顔を見つめたまま。表情に滲みでる興奮や欲情、憧れていたS先生とやっとひとつになれた悦びに、めまいがするほどの昂(たかぶ)りを覚えました」

――続けて下さい

「挿入直後、S先生は『痛くない?』と私の体を気づかってくれました。

 私が以前、同い年の恋人とのセックスが苦痛だと相談していたので、いたわりの言葉をかけてくれたんです。

 でも、痛みや苦痛など全く感じないほど私は濡れて、男性器を迎えるに十分な潤いをたたえていました。自分がこれほど濡れるんだと思ったのは、初めてかもしれません。

 相手しだいでセックスは苦痛にも快感にもなるんだって実感しました」

初めてセックスで悦びを感じた

恋人とのセックスは苦痛ばかりだったのに…(写真:iStock)
恋人とのセックスは苦痛ばかりだったのに… (写真:iStock)

――素晴らしい瞬間だったのですね。その後は?

「はい……私はS先生に『痛くないです。もっと奥まで欲しい』と、自ら腰をせりあげてしまったんです。寸分の隙もなく吸いつきあう性器の結合が、さらに深まりました。膣奥までグサリと勃起をねじこまれて……でも、体は驚くほど歓喜の悲鳴をあげているのがわかるんです。熱い粘膜の奥から、さらにジュワ……と愛液が噴きだしていって――。

 先生は『M子の膣内(なか)、キツイ。気持ちいいよ』って、私のひざ裏を抱えたままゆっくりと腰を前後し始めたんです」

――聞いていて、私まで体が火照ってきました。続けて下さい。

「初めは、私のひざ裏を抱えた状態の正常位でした。ズンズンとリズミカルに抜き差しされるペニスの摩擦と圧迫に、私、恥ずかしほど大きな声をあげてしまったんです。『先生、気持ちいい。もっと、もっと』って……。

 だって、恋人とのセックスはいつも痛みと苦痛を強いられてきたんです。それがS先生とのセックスは悦びしか感じない。

 私のあられもないあえぎ声に、S先生もさらに興奮したみたいで、エネルギッシュで力強い胴突きを浴びせられました」

エロコク 新着一覧


30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#4
14歳年下の大学生・Dさんとラブホテルに入ったY美さん(35)は、大人の女のテクニックを見せつけるように、熟達したフェラ...
蒼井凜花 2021-05-14 06:09 エロコク
上下に動くパールがGスポットを刺激…未知の愛撫にうっとり
 Gスポットはいまだ謎の多い魅惑の性感帯。一説によるとクリトリスの一部で、表に見えている豆のような部分から長く伸びた足が...
桃子 2021-05-09 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#3
 ついに14歳年下の大学生・Dさんとラブホテルに入ったY美さん(35)は、ホテルのドアを閉めるなり、彼と抱きしめ合った。...
蒼井凜花 2021-05-07 06:00 エロコク
ピストンするたびに奥へ…強いノックで骨盤全体に快感が♡
「ヒステリア」という実話ベースの映画があります。日本公開は2013年。ヒステリーの語源はウテルス、すなわち子宮です。 ...
桃子 2021-05-02 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#2
 35歳の人妻・Y美さんが恋に落ちてしまったのは、14歳年下の大学生Dさんだ。  息子のサッカー教室のコーチにとして毎...
蒼井凜花 2021-04-30 06:00 エロコク
性風俗差別反対をラップで訴え…清水くるみさんインタビュー
 新型コロナウイルスで売り上げが減った事業者に、国が支給する持続化給付金や家賃支援給付金。個人事業主である筆者自身も申請...
大泉りか 2021-04-30 10:49 エロコク
ジェルであそこをマッサージすると…内側がいつもよりキュッ
 数年前から「女性器をマッサージした方がいい」というアドバイスをあちこちで見聞きするようになりました。  中には「...
桃子 2021-04-25 06:00 エロコク
圧迫されると興奮…学生時代の経験が招いた新しい快楽の世界
「性癖という自覚はなかったけど、好きだった」という“ある行為”が、何かのタイミングでセクシャルな喜びにつながることがある...
大泉りか 2021-04-20 06:10 エロコク
小さなボディに似つかわしくない強振動!10秒で迎える絶頂♡
 最近、「極天クリサリスローター」が手放せません。全長9・2センチと小ぶりで、シンプルを極めたフォルム。鏡と見まごうほど...
桃子 2021-04-18 06:00 エロコク
思わず赤面! うっかりやらかしたLINEのエッチな誤変換10選
 官能作家を生業としている筆者のパソコンとスマホの中は、一般の方はまず使わない「官能用語」のオンパレードです。まるで「体...
蒼井凜花 2021-04-16 06:00 エロコク
水分98%の「iroha petit」 プニプニ触感で全身を愛撫して
 ラブグッズの醍醐味は、人の体からは繰り出せない刺激を体験できるところにある、と私は思っています。振動や回転は生身の人間...
桃子 2021-04-11 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#5
 イケメン俳優Oさん(36)とついにセックスに至ったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。しかし、彼のセックス...
蒼井凜花 2021-04-09 06:45 エロコク
吸盤のようにピタッと張り付き…2種類の刺激で極上の時間を
 クリトリスが性的に敏感な器官であることは、いまさら説明の必要もなく、ピンポイントで攻めると強い快感が得られます。一方で...
桃子 2021-04-03 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#4
 イケメン俳優・Oさん(36)とついにセックスすることになったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)。濃厚なフェ...
蒼井凜花 2021-04-09 06:42 エロコク
まっすぐ挿れればヘッドの先端が“ちょうどいいところ”を刺激
 棒の先に、うずらの卵を2回りほど大きくしたような楕円体がついている――。 「Gストレート」の形状を言い表すとこう...
桃子 2021-03-28 06:00 エロコク
イケメンナルシスト俳優との恋でボロボロに…30代OLの告白#3
 イケメン俳優・Oさん(36)とSNSを通じて知り合い、付き合いが始まったR子さん(31歳独身・不動産勤務・実家暮らし)...
蒼井凜花 2021-04-09 06:47 エロコク