実は軽くない!関西女性の性格や特徴&恋愛観や好相性の男性

コクハク編集部
更新日:2020-06-14 06:00
投稿日:2020-06-14 06:00
 関西女性というと「なんだかノリがよくて軽そう」「大阪のオカンみたいな強烈キャラ?」、そんなイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかし、実はそのイメージ、ちょっと違うかもしれません。
 そこで今回は、関西女性の性格や特徴、恋愛傾向までをまるっと紹介! 今までと違う魅力を見つけてくださいね。

関西女性の性格&特徴!

意外と奥ゆかしいところも…(写真:iStock)
意外と奥ゆかしいところも… (写真:iStock)

 さっそく、関西女性の性格や特徴からチェックしていきましょう。ちなみに、「関西」というと、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、和歌山県、奈良県と三重県の2府5県と言われることもありますが、三重県は「東海地方」として別の記事で紹介したいと思います!

お喋りが大好き&声が大きい

 関西女性はお喋りが大好き。物の言い方もストレートで、「これは言わない方が良いかも」と計算をしたり、場を読んだりすることが苦手。自己主張が強いため、「ガンガン言われるのが苦手……」という男性とは相性が悪いかも? でも、世の女性に多い「言わなくても察して欲しい願望」があまりないため、付き合いやすい相手とも言えます。

 また、声が大きいのも関西女性の特徴。注目されたいゆえに声が大きくなってしまっている可能性もありますが、関西地方の独特のイントネーションがそう思われる理由かもしれません。

お笑いが大好き

 関西男性と同じく、関西女性はお笑いが大好き。生まれ育った土地の特性でもありますが、ボケツッコミは日常茶飯事。特に大阪出身の男女はオチのない話に厳しく、「で、オチは?」なんてついつい突っ込んでしまいます。

 そのため、関西女性の中では「面白いかどうか」が、男性を選ぶ時の重要ポイントになります。下記の「関西女性の好みの男性タイプ」で、詳しくご紹介するのでご覧くださいね。

金銭感覚がしっかりしている

 関西出身の女性は、金銭感覚がしっかりしています。「値切れるものは値切る」という風潮が強いため、安くて良い商品を購入することに闘志を燃やします。無駄遣いがあまりなく、お店ではクーポン券などを上手に使って買い物をしたりもします。

 とはいえ、「ここぞ!」という時にはしっかりお金を使うのも関西女性。お金の使い方のバランスが良いため、結婚後には家計を切り盛りするのも得意です。

比較的せっかち

 関東では、人気のスイーツ店に女性が行列を作っている光景をよく見かけます。しかし、関西女性は比較的せっかちなため、「並んでまで欲しいの?」と考える人も多いよう。とにかく、待つことが嫌いなんです。

 ちなみに、関西ではカウントダウン機能がついている信号までも登場しています。青信号に変わるまでの秒数を表示することで、信号無視を軽減できるのだとか。「待ちたくない=時間に厳しい」ということでもあるため、関西出身の方との待ち合わせには注意が必要かも!

情に厚くややお節介

 関西女性は、情に厚いのも特徴。人懐っこくすぐに他人と仲良くなれるため、一度仲間と認識した人にはとことん愛情を持って接します。

 ただし、ややお節介気味な部分も持ち合わせているのが関西女性の魅力でもあり、良くない部分でもあります。クールな付き合い方を望む男性にとっては、「図々しい」「鬱陶しい」と思ってしまうところがあるかもしれません。

関西女性の恋愛傾向は?

身体の関係には慎重派(写真:iStock)
身体の関係には慎重派 (写真:iStock)

 お喋り好きでストレート、情に厚い関西女性のイメージは、「The 大阪のオカン」かもしれませんね。でも、恋愛傾向を見ると、少し違う一面を発見できるはず。さっそく、チェックしていきましょう。

一歩下がってついていきたい

 口調が強めで、偉そうに指図したりもする関西男性は、基本的に女性よりも優位な立場でいたい亭主関白気味なところがあります。そんな関西男性を見て育ってきた関西女性は、意外にも男性を立て、一歩下がってついていきたいと思う大和撫子体質。

 冗談の中に本音を含ませる関西男性の気持ちを汲んで、時に話を流したり、反対に寄り添ったりと上手にコントロールができるため、お付き合いをする男性の顔色を読み取って行動するのが得意でしょう。

実は軽くなく身持ちが固い

「ノリが良い=軽い」という印象を持つ方は多いと思いますが、実は関西女性は軽いようで軽くありません。「初デートで体を許したくない」「付き合う前でも体を許せる」と思う方は関東女性に比べると、関西女性の方が少ないというデータまでありました。

 もちろん、個人差はありますが、関西女性の少し派手な外見やイメージだけで判断してしまうのは早計でしょう。

男性の浮気に厳しい

 関西女性は、ほかの地域と比べると男性の浮気に厳しいようです。プロのお店でのサービスに対しても強い嫌悪感を表し、「浮気!」と考える方も多いです。そして、男性の浮気が判明したら、一気に怒りが沸点に到達!激しい制裁を下す場合も。

 とはいえ、男性がアダルト動画を見たりする行為に対しては、関東女性よりも寛容。「当たり前」という感覚を持っている女性が多く、要はほかの女性との接触があるかないかを重要視する傾向にあるということですね。

ラブ 新着一覧


離婚って人生の汚点なの…? 失敗をチャンスに変える考え方
 離婚するなんて、夢にも思わなかった。離婚経験者の大半はそう思っているでしょう。幸せになるつもりで結婚したのに失敗してし...
七味さや 2021-03-01 06:00 ラブ
結婚相談所での出会いってどう? 利用者から学べる注意点5つ
「結婚したいけど、出会いがないまま30代……」と、婚活を始めようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-03-01 06:00 ラブ
浮気する女性の5つの心理や特徴! 浮気中に見せるサインも
 近年、芸能人の浮気や不倫が話題になっていますが、身近な友人で浮気する女性がいるという人も多いでしょう。実は、浮気をする...
恋バナ調査隊 2021-02-28 06:00 ラブ
独身でいた方が良かった…夫が結婚を後悔する一番の不満とは
 結婚は人生の墓場か、はたまた天国なのか——。多くの著名人や偉人が結婚にまつわる恐ろしい名言を残しています。長い人生を共...
山崎世美子 2021-02-27 06:00 ラブ
復縁を望む元カノの心を悟りつつも…応えられない男性の本音
「冷酷と激情のあいだvol.32〜女性編〜」では、元カレと復縁したいのに、あと一歩のところで関係が進まない女性・Yさんの...
並木まき 2021-02-27 03:05 ラブ
恋人時代みたいに話すのに…元彼と復縁できない女性の苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-02-27 03:03 ラブ
口癖がうつる?“彼氏に話し方が似てきた”と感じる瞬間6選
 彼氏との付き合いが長くなると、ふとした瞬間に「なんだか彼氏に似てきたな」と思う瞬間がありませんか? 口癖や話し方など、...
恋バナ調査隊 2021-02-26 06:00 ラブ
浮気、音信不通…恋愛のトラウマによる影響&克服する方法
「恋愛はただただ甘くて楽しいもの」そんなふうに思えるあなたは、とても幸せな人かもしれません。実は、元カレの浮気や突然の自...
リタ・トーコ 2021-02-26 06:00 ラブ
コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来た...
内藤みか 2021-02-25 06:00 ラブ
実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、...
恋バナ調査隊 2021-02-25 06:00 ラブ
彼の部屋が汚い!片付けられない男と付き合うとキケンな理由
 カレの部屋に行ってみたら、ゴミ屋敷……とまではいかないけど、モノが散乱していてごちゃごちゃ。服を置いたらホコリまみれ。...
若林杏樹 2021-02-24 06:00 ラブ
自然消滅の期間はどれくらい?距離を置かれる原因&回避方法
 別れ話が出ているわけでもないのに、彼氏と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙われているの?」と不安に感じてし...
恋バナ調査隊 2021-02-24 06:00 ラブ
浮気やウソ発覚…彼から送られてきたドン引き“誤爆LINE”9選
 恋人やパートナーとの連絡ツールとして、ほとんどの人がLINEを活用していることでしょう。そんなカップルの中でも、今回は...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
30代になると恋愛するのが難しくなる理由&楽しむポイント
 10代、20代の頃、たくさんの恋愛を経験をしている人は多いでしょう。「好き!」と思ったら、後先考えず、思いのままに行動...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
相手に期待しすぎると陥る罠…希望をハッキリ言うべき理由!
 相手が自分の思うように動いてくれない……なんだか不満がたまってモヤモヤする! パートナーに対して、そう感じた経験はある...
七味さや 2021-02-22 06:00 ラブ
同性にも好かれる“ネオぶりっ子”って?男女にモテるコツ♡
 ぶりっ子と言えば、「男性からは好かれるけれど、女性からは嫌われる」というイメージがありますよね。でも、それはひと昔前の...
恋バナ調査隊 2021-02-22 06:00 ラブ