出会い方の一つ!マッチングアプリの魅力&後悔しない注意点

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-06-28 06:00
投稿日:2020-06-28 06:00
 人との出会いというのは、とても不思議なもの。自然な出会いもあれば、必然的な出会いもあるでしょう。マッチングアプリの出会い方も、一つの出会いの形です。ここでは、マッチングアプリの魅力&注意点を紹介します。

一つの出会い方!マッチングアプリの5つの魅力

マッチングアプリのメリットは?(写真:iStock)
マッチングアプリのメリットは? (写真:iStock)

 恋人がほしいけれど、「出会いがない」と思っている人の中には、積極的に行動できていない人も多いでしょう。マッチングアプリというと、ついつい敬遠する方も多いと思いますが、実は魅力もたくさん。出会い方の一つの方法として、ご覧ください!

1. 普段の生活では出会えない人と出会える

 普段の生活の中で人と出会うには、それぞれ限りがあります。家と職場の往復だけでは、家族や職場の人、取引先の人以外、新たな出会いを見つけるのは難しいものです。

 マッチングアプリは、普段の生活では出会うことのない人との出会いを見つけられるのが一番の魅力。知らない世界を知ることにもつながります。

2. マイペースに無理なくコミュニケーションがとれる

「仕事が忙しくて、恋活の暇がない」という人にとっても、マッチングアプリはとても便利。空いた時間を使って、スマホ一つで新たな出会いを見つけることができます。あなたの都合の良い時にやり取りできますから、無理なくコミュニケーションがとれるでしょう。

3. 会う前から相手の出会い目的が明確

 恋活している人の中には、「結婚まで考えられる相手を見つけたい」「すぐに結婚したい」と思っている人も多いでしょう。そんな人にとって、無駄な時間はできるだけ避けたいはず。

 マッチングアプリであれば、友達を探しているのか、結婚相手を探しているのか、事前にそれぞれの利用目的を確認することができます。ニーズに合った相手を見つけることができますよ。

4. 気軽に出会いを探せる

 レストランで食事をしている時、タイプの人を見かけたからといって声を掛けられる人は少ないでしょう。

 しかし、マッチングアプリであれば「タイプだな」という人を見つけたら、気軽にメッセージを送ることができます。同時に複数の人ともやり取りできるため、より自分にぴったりの人を見つけられる可能性が高いでしょう。

5. アプリを通したやり取りが安心

 合コンなどでの出会いの場合、気になる相手がいたとしても連絡先を交換しなければ、先に進むことができません。しかし、タイプだからといって、素性が知れない人と連絡先を交換するのに抵抗を感じる人も多いはず。

 その点、マッチングアプリであればアプリ内を通して連絡を取ることができるため、安心なやり取りができるでしょう。

マッチングアプリでの出会いを後悔しないためには?5つの注意点

時間をかけて信頼関係を作ろう(写真:iStock)
時間をかけて信頼関係を作ろう (写真:iStock)

 マッチングアプリというと、「遊び目的の人もいるのでは?」と、利用をためらう人もいるでしょう。後々後悔しないためには、注意点を頭に入れておくことで冷静な判断ができるはずです。

1. すぐに会わない

 出会いを求めている人の中には、「今すぐ恋人がほしい」と、メッセージのやり取りをほとんど行わずにすぐに会ってしまう人がいます。しかし、これでは相手がどんな人かを判断することができず、後々後悔する可能性が高くなってしまいます。

 そうならないためには、メッセージのやり取りを何度も繰り返し、「この人なら大丈夫」と冷静に判断できてから会うことが肝心です。

2. 個人情報は伝えない

 マッチングアプリをしている人は、基本的には出会いを求めている場合が多いです。しかし、ある程度の期間やり取りをしてみなければどんな人かは分かりません。

 そのため、信頼できるまでは相手に個人情報は伝えないことが必須。電話番号はもちろん、職場や自宅がどの辺にあるのかについても教えないようにしましょう。

3. 時間をかけて信頼関係を築く

 マッチングアプリを利用する際、運が良ければすぐに気が合う相手が見つかることもあるでしょう。しかし、アプリを通して連絡を取っている間は、慎重になる必要があります。時間をかけて、相手との信頼関係を築いていきましょう。

4. 自分のことを美化して伝えない

 

 マッチングアプリで相手を探す時には、写真をチェックしながら好みの人を探す人が多いでしょう。これは、相手にとっても同じこと。

 実際会ったら「タイプと違った」と思われてしまうリスクがあるため、アプリの写真や自分のことを伝える際には自分を美化しすぎないことも大切です。せっかく会うところまで漕ぎつけても、恋人に進展することがなくなってしまうかもしれません。

5. 会う時は、昼間の人が多い場所、もしくは友達同伴で

 アプリを通して何度も交流をしていると、どんな人なのかもある程度見えてきますし、「会ってみたい」という思いも強くなるでしょう。

 しかし、どんなに話が盛り上がっていたとしても、初対面ということを忘れてはいけません。実際に会うことになったら、昼間の人が多い場所、もしくは友達同伴で会うことが大切です。トラブルなどに巻き込まれる心配が少なくなります。

マッチングアプリの魅力を活かした出会い方もあり!

 マッチングアプリの出会い方には、不安を感じる人も多いでしょう。実際、マッチングアプリで出会った人とトラブルに発展してしまうケースもあります。

 しかし、自由に利用できるアプリだからこそ、あなた自身が冷静に判断し、注意点を踏まえた上で利用できれば、トラブルも避けることができるはず。

 マッチングアプリの使い方はあなた次第。素敵な出会いが見つかるといいですね。

ラブ 新着一覧


コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来た...
内藤みか 2021-02-25 06:00 ラブ
実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、...
恋バナ調査隊 2021-02-25 06:00 ラブ
彼の部屋が汚い!片付けられない男と付き合うとキケンな理由
 カレの部屋に行ってみたら、ゴミ屋敷……とまではいかないけど、モノが散乱していてごちゃごちゃ。服を置いたらホコリまみれ。...
若林杏樹 2021-02-24 06:00 ラブ
自然消滅の期間はどれくらい?距離を置かれる原因&回避方法
 別れ話が出ているわけでもないのに、彼氏と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙われているの?」と不安に感じてし...
恋バナ調査隊 2021-02-24 06:00 ラブ
浮気やウソ発覚…彼から送られてきたドン引き“誤爆LINE”9選
 恋人やパートナーとの連絡ツールとして、ほとんどの人がLINEを活用していることでしょう。そんなカップルの中でも、今回は...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
30代になると恋愛するのが難しくなる理由&楽しむポイント
 10代、20代の頃、たくさんの恋愛を経験をしている人は多いでしょう。「好き!」と思ったら、後先考えず、思いのままに行動...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
相手に期待しすぎると陥る罠…希望をハッキリ言うべき理由!
 相手が自分の思うように動いてくれない……なんだか不満がたまってモヤモヤする! パートナーに対して、そう感じた経験はある...
七味さや 2021-02-22 06:00 ラブ
同性にも好かれる“ネオぶりっ子”って?男女にモテるコツ♡
 ぶりっ子と言えば、「男性からは好かれるけれど、女性からは嫌われる」というイメージがありますよね。でも、それはひと昔前の...
恋バナ調査隊 2021-02-22 06:00 ラブ
勘違い男の痛いLINE…ドン引きするめんどくさい内容7選
 LINEって顔が見えない分、気が大きくなってしまうんですよね……。それが原因なのか、勘違い男たちはめんどくさい痛いLI...
恋バナ調査隊 2021-02-23 03:55 ラブ
“たぬき顔・きつね顔診断”でどんな男性にモテるかチェック♡
 女性の顔のタイプを動物にたとえた時、“たぬき顔”や“きつね顔”で区別することがあります。実は、自分がどちらのタイプなの...
恋バナ調査隊 2021-02-21 06:44 ラブ
あなたも目指せる♡ 愛され女子の共通点&心掛けるポイント
 男性から愛される女性を見ると「羨ましいな」と思いながらも、「でも、どうせ私は美人じゃないし……」なんて諦めてしまう人も...
恋バナ調査隊 2021-02-20 06:00 ラブ
元CA作家が伝授!恋やビジネスに使える“魔法のフレーズ”3選
 コロナ禍においてこれまでの生活が一変し、恋人や夫婦、ビジネスでの人間関係もぎくしゃくしているという声が少なくありません...
蒼井凜花 2021-02-19 06:00 ラブ
不倫には落とし穴がいっぱい! 5つのリスク&卒業する方法
 恋愛をしている人の中には「実は、彼は既婚者」なんていう人もいるでしょう。一昔前までは不倫は秘め事であり、決してバレては...
恋バナ調査隊 2021-02-19 06:00 ラブ
可愛くヤキモチをやく5つの方法&“嫉妬”に変わるNG行動!
 彼氏ができると、「ほかの女性に奪われたくない」という気持ちが強くなり、ヤキモチを焼いてしまう女性も多いでしょう。彼がモ...
恋バナ調査隊 2021-02-18 06:00 ラブ
ヤリモク男の見分け方! 体目的の男性の相手をする暇はない
 人間の時間は有限です。そして、私たち女性の賞味期限は、一生の中でものすごく短いのです。努力次第で見た目の維持も可能です...
若林杏樹 2021-02-17 06:00 ラブ
コロナ禍の今が動き時!? オンライン出会いのメリット6選
 コロナウィルスにより、さまざまな不安を抱えている人は多いでしょう。特に、おうち時間が増えた今、恋人がいない人は寂しさが...
恋バナ調査隊 2021-02-17 06:00 ラブ