お部屋で楽しむR18 Hな雑誌読み放題に登録したらまさかの…

内藤みか 作家
更新日:2020-05-07 06:00
投稿日:2020-05-07 06:00
 ステイホームな日々が続くと、R18な気分もどこか遠くにいってしまいがち。そんな時、成人向け雑誌読み放題を見つけてしまいました。有料会員になってノゾいてみたら、そこには知られざるカオスな世界が息づいていたのです。

実はあるエッチな雑誌サブスク

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 最近、いろいろな雑誌読み放題がありますよね。動画配信と同じく、どれを選ぼうか楽しく迷っている人も多いのではないでしょうか。けれど気がついている人はどれだけいるでしょうか。そうした雑誌サブスクに、R18のものが含まれているものはほとんどないのです。そう、読めるのはオシャレだったり節約だったりお料理だったりというキレイめなものが多いのです。

 私はR18な雑誌も好きなので、どこかで読めないものかと探してみたら、ありました! なんと、TSUTAYAが配信している「Tマガジン」がそれです。こちらは今まで450誌読み放題だったのが4月1日にパワーアップして550誌以上も読めるように。そしてそのなかに成人向けもあるのだとか。それでいて月額料金は400円(税抜)とめちゃ安いではありませんか。

早速登録するとそこには…

R-18ジャンルがあった!!(写真:iStock)
R-18ジャンルがあった!! (写真:iStock)

 胸躍らせて早速登録してみました。でもアプリで見たら、そのようなR18が見当たりません。これはどうしたことかと調べてみたら、まずPCでサイトを閲覧する必要があるとのこと。そして読みたいオトナ向け雑誌をPC画面から「お気に入り」に入れないと、アプリで読めないのだとか。少し面倒に思いつつエッチなのを読みたい思いが溢れていたのでPCに直行します。

 するとありました!確かにジャンル別の一覧に、男性向けファッション、女性向けファッション……と続いた最後に赤字で「R18」とあるではありませんか! ドキドキしながら開けてみると、そこはカオスな世界! だって、男性向けと女性向け、それから両方が楽しめそうなものまで全部一緒に何十冊も詰め込まれていたのですから……。

タイトルだけで楽しめる

男性誌はタイトルが濃い!(写真:iStock)
男性誌はタイトルが濃い! (写真:iStock)

 たくさん並んでいる雑誌をまずはあいうえお順に並べてみます。すると、すでに「あ行」だけでかなりの濃さです。

『アクアPiPiぴんく』
『イキッパ!!magazine』
『麗しの美人OL Premium Beauty』
『エログロス』
……

 どんな予測変換もかないっこなさそうな、濃すぎるタイトルがグングン瞳を突いてきます! もう、タイトルだけでもお腹いっぱいごちそうさまな気分です。特に男性誌はかなりストレートな言葉が多く、もう、男の人ってエッチ!と叫びたくなるほど。

女性向けコミックが豊富すぎる

イケメン×イケメン(写真:iStock)
イケメン×イケメン (写真:iStock)

 男性向けのエッチなグラビア誌もいろいろ入っていましたが、女性用のグラビアは、私がざっと見たところ見当たりませんでした。男優さんのがあるかな?とも思ったのですがそこは少し残念です。でもその代わり女性ならではのアレは入ってました。そうBLコミック誌です。私がアクセスしたのは「ハルト」。イケメン×イケメンのソフトめの絡みを堪能できちゃいました。

 女性向けはコミックが多いのですが、なんとここに私がイケメンインタビューを連載している『本当にあった笑える話Pinky』も収録されていました。こちらは絵が綺麗な漫画家先生も多いのですが、お水や風俗の話も多く、描いていることはなかなかエグいのでオススメです。このぶんか社系列がかなり収録されていて、TL系の『蜜恋ティアラ獣』も。なぜ最後に獣がついているのかはなかなかハードなプレイの連続だからなのねと読んで納得です♡

まさかのクライマックスが!

システム終了のお知らせにびっくり!(写真:iStock)
システム終了のお知らせにびっくり! (写真:iStock)

 まだまだたくさん女性向けコミックがあり、さらにバックナンバーも収録されていて、すごいボリュームです。これはイイところを見つけてしまいました。たっぷり読んで楽しませてもらおうじゃないの、そう思っていたのに……。

 5月1日にいきなり有料システムの終了してしまいました。4月にリニューアルしたばかりだったのに一体何があったのか、それはわかりませんが、やっと見つけたオアシスだと思っていたので、かなりショックです。でも諦めずにまたR18を探す旅を始めようと思います。きっとまだどこかにR18がたっぷり読めるサイトがあるはず。見つけたらまたご報告させていただきます。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


FILM
 日に日に秋の色が濃くなっていくこの季節、ぬくもりが恋しくなりませんか? 私はなります! セックスしたいとか気持ち良くな...
桃子 2020-10-17 06:00 エロコク
FILM
「ビーン スポット ピンク」には度肝を抜かれました。私だけではないはず。このS字形の物体が最新バイブレーターだと聞いて、...
桃子 2020-10-12 16:34 エロコク
FILM
「ネトラレ(寝取られ)」という言葉をご存じでしょうか。官能小説やアダルトゲーム等ではすでに定番化しているこちらの分野、い...
蒼井凜花 2020-10-11 06:38 エロコク
FILM
「膣トレ」って、聞いたことがある人は多いでしょう。締まりが良くなる、イキやすくなるなど、セックス時にメリットがあるだけで...
FILM
「安物買いの銭失い」という言葉がありますが、ラブグッズをコレクションし始めたころの私は、まさにそれでした。というよりも、...
桃子 2020-10-05 06:00 エロコク
FILM
 その人の生き方は、セックスのシーンでも滲み出るのではないでしょうか。受け身だったり恥ずかしがるよりも、アクティブで主体...
大泉りか 2020-10-03 06:00 エロコク
FILM
 あなたは、ラブグッズを使ったことがありますか? 「興味はあるけれど機会がない」「周りにバレたら困る……」と、尻込みして...
FILM
 女性はクリトリスの刺激が大好きです♡  ラブグッズ業界はそのへんをしっかり心得ているので、あの手この手でクリに...
桃子 2020-09-26 06:00 エロコク
FILM
 カラダ目当ての男って、私は嫌いじゃありません。「ヤリ逃げされた」とか「遊ばれた」とか言ってる女子もいるけど、性欲を満た...
FILM
 リモートワーク、リモート飲み会……。リモートという言葉がこんなに使われる日が来るなんて、誰が予想したでしょう。ラブグッ...
桃子 2020-09-20 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 手にした瞬間、ずっしりと重い。「ウィーバイブ ワンド」は私が試してきた数々のラブグッズの中でも最重量級です。  ...
桃子 2020-09-18 12:03 エロコク
FILM
 気持ち良さとは理屈によるものではない、と思われがちです。たしかに、セックスではフィーリングが大事。でも実は、体の仕組み...
桃子 2020-09-07 11:06 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ツイッター上で、性的な画像や発言などの投稿をくりかえす“裏垢女性”のアカウント。目にする度に「いったい何の目的があって...
大泉りか 2020-09-02 18:00 エロコク
FILM
「骨まで愛して」という懐メロを聴いたことがあります。人には見えない、自分の芯のところまで愛されたいという、情念や執着があ...
桃子 2020-08-29 06:00 エロコク