離婚した私、かわいそう? 悲劇のヒロインにならないために

七味さや 漫画家・イラストレーター
更新日:2020-06-26 06:00
投稿日:2020-06-26 06:00
 離婚とは、争いです。離婚するか否かからどんな条件で離婚するかまで、夫婦間での激しい交渉、もとい争いが繰り広げられます。結婚当初は味方だったはずの配偶者は“倒すべき敵”に……。
 そうやって争っていると、友人や親類といった味方の援護って嬉しいんですよね。ありがたいけれど、味を占めると「悲劇のヒロイン」になってしまう可能性があるんです。
 この漫画の主人公・リコちゃんも、友人のノラちゃんにべったりなようで……?

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

かわいそうな自分って気持ち良い、けれど…

 ここまでの八つ当たりはさすがにしませんでしたが、私も離婚協議中は相談に乗ってくれる友人たちにネガティブばかりぶつけてしまっていたと思います。この場を借りて土下座したい……。

 愛読している漫画「凪のお暇」7巻に、「かわいそうな自分って超かわいいもん」と言うセリフが出てきます。このセリフを読んだ時の心当たりたるや。自分の言葉で言い換えると、かわいそうな自分って気持ち良いんだと思います。悲劇のヒロインになって周りから慰めてもらえるのって、すっごく気持ちが良い。自分を正当化してもらえますからね。

 確かに傷ついてどん底にいる時は、ある程度は周りに助けてもらうのもアリだと思います。だけど「かわいそうな自分」に味を占めて、いつまでも「悲劇のヒロイン」で居続けると、周りは次第にうんざりして離れていきます。

 自分の足で歩けるようになってきたら、もうかわいそうな自分とはおさらばしましょう。いつまでも悲劇のヒロインでいる限り、成長は見込めないからです。

登場人物紹介

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

リコ
離婚して自信喪失中のアラサー。心配して話を聞いてくれる友人・ノラに甘えすぎている。自分は正しいって思いたいし、独り身になっちゃって寂しいし、悲しい時くらい慰めてほしい!!(本音)(気づいてないけど)

ノラ
リコの高校時代からの友人。独身貴族。リコからの毎晩の愚痴電話に辟易している。堂々巡りな愚痴を聞くくらいなら、推し俳優のDVDを観る時間にあてたい!!(本音)(言わないけど)

関連キーワード

ラブ 新着一覧


子どもの口グセで判明…悟ってしまったママ友の「鬼嫁事情」
 外ではどんなに取り繕っていても、家庭内では、“鬼嫁”っぷりを発揮している女性も散見されますよね。一方、子どもは正直なの...
並木まき 2021-12-06 06:00 ラブ
駆け引き上手な男性の特徴&振り回されない5つの対処方法
 男性からアプローチをされたら当然嬉しいものですが、もしも駆け引きだと感じたら戸惑う人も多いでしょう。たとえ好意を抱いて...
恋バナ調査隊 2021-12-06 06:00 ラブ
男性がバツイチ女性に惹かれる4つの理由&恋愛再開の注意点
 ひと昔前までは、離婚歴がある女性を偏見の目でみる男性もいましたが、今はバツイチの女性に魅力を感じる男性も多いそうです。...
恋バナ調査隊 2021-12-05 06:00 ラブ
男女関係がグッとよくなる〜ケンカについて真剣に考えてみた
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。全国100人の妻に聞いた夫婦のケンカの頻度調査の結果、約70%がケンカをする...
山崎世美子 2021-12-04 06:00 ラブ
想いを告げただけで…女性から交際を期待されて戸惑う男性
「冷酷と激情のあいだvol.67〜女性編〜」では、想いを告白してきた男性であるユウタさんと交際に至らずに、相手への不信感...
並木まき 2021-12-04 06:11 ラブ
告白してきたのに…交際に至らない関係に不信感を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-12-04 06:12 ラブ
「いま家の前に…」元彼からの身勝手でちょっと怖いLINE5選
 大好きだったころは、いつも楽しみに待っていた彼からのLINE。でも「元彼」になってしまうと一変、送られてきたLINEで...
恋バナ調査隊 2021-12-04 06:00 ラブ
付き合って後悔する男性の5つの特徴&後悔した時の対処方法
 ずっと思い続けていた男性と付き合えることになれば、誰だって嬉しいものです。しかし、中には彼のことをよく知らないまま好き...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
彼氏がほしくなる5つの時期♡ ほしくなったらすべきこと
 彼氏がほしいと思っている人の中には、「今まで、そんなことまったく思わなかったのに……」という人もいるでしょう。実は、彼...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ