男性が女性に惚れ直す瞬間8選♡ 男心を知ってマンネリ解消

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-07-12 06:00
投稿日:2020-07-12 06:00
 長く付き合っていると、遅かれ早かれ二人の関係はマンネリをする傾向にあります。しかし、時に男性は女性に惚れ直す瞬間があるようなんです。そこで今回は、男性が女性に惚れ直す瞬間を、外見編と行動編にわけてご紹介します。できることから実践して、男性が思わず惚れ直してしまう女性を目指しましょう!

男性が女性に惚れ直す瞬間【外見編】

恋人に惚れ直すのはどんなとき?(写真:iStock)
恋人に惚れ直すのはどんなとき? (写真:iStock)

 どんなカップルでも、最初はお互いに強く惹かれあって付き合い始めるものでしょう。しかし、時間が経過すると、さまざまなことが当たり前になってしまいます。男性に惚れ直してもらうためには、努力が必要不可欠。まずはじめに、男性が女性を惚れ直す瞬間「外見編」を見ていきましょう。

1. 自分の好みの髪型や服装にチャレンジしてくれた時

 男性は、女性が自分のために頑張っている姿を見るのが大好き。付き合っている彼女が、自分の好みの髪型や服装にチャレンジしている姿を見た時に、「可愛いな」「これからも大事にしよう」と思うようです。

 普段はパンツばかりでも、デートの時は彼好みのスカートコーデにチャレンジしてみたり、いつものメイクやヘアに少しアレンジを加えたり、「俺のために頑張ってる」と感じた時、男性は彼女に惚れ直すでしょう。

2. すっぴんが綺麗だった時

 見慣れている彼女のすっぴん。しかし、あらためてじっくりと見た時に「あれ?こんなに綺麗だったっけ?」と感じ、男性は女性に惚れ直すこともあります。

 すっぴんはメイクでカバーすることができないので、とにかく綺麗な肌が決め手になります。美肌は、日頃のスキンケアの頑張り次第で必ず結果が出るもの。「男性に惚れ直してもらいたい」と思うのであれば、日頃の努力が必要不可欠ですね。

3. TPOに合わせたファッションができる

 何も伝えていなくても、会う人や出かける場所の「TPOに合わせたファッション」ができる彼女に、男性は「さすが俺の彼女」と関心して惚れ直すことが多いそうです。

 逆に、たとえば普段のデートや友達と遊びに行く時の服装と、彼氏の上司や家族に会う服装が一緒など、場面によって彼女のことを「恥ずかしい」と思ってしまい、気持ちが覚めてしまうこともあるようなので注意しましょう。

男性が女性に惚れ直す瞬間【行動編】

献身的に看病してくれる姿に愛情を感じる(写真:iStock)
献身的に看病してくれる姿に愛情を感じる (写真:iStock)

 男性は外見的要素だけでなく、女性に対して優しさや強さも求めています。彼女の内面的な素晴らしさに気づいた時、男性は女性に惚れ直すことが多いよう。

 続いては、男性が女性に惚れ直す瞬間「行動編」を見ていきましょう。

4. 家庭的な部分を感じた時

 男性は、なんだかんだ言っても家庭的な女性に惹かれてしまうもの。月並みですが、美味しい手料理を振舞ってくれた時に惚れ直すという男性は多いです。また、料理をする時の手際が良いと、さらに好感度がアップするみたいですよ。

 手料理以外でも、「綺麗に洗濯物をたたむ姿」や「さりげなく掃除をする姿」などに、家庭的要素を感じた時にも「素敵だな」と感じるでしょう。

5. 優しく看病してくれた時

 具合が悪い時は、誰でも不安になってしまいます。そんな時、大好きな彼女が優しく看病してくれたら、惚れ直さない男性はいないでしょう。

 男性は、弱っている時に献身的に看病してくれる彼女の姿を見て、「自分に対しての愛情を感じた」「これからも大事にしよう」と思うのです。

7. 落ち込んでいる時に励ましてくれた

 カップルで、楽しい時間を共有できるのは当然のこと。でも、長く付き合っていると、自分が落ち込んでいる時にどんな対応をしてくれるかが、パートナーにとって重要なポイントになりますよね。

 そのため、男性は辛い時こそしっかり支えてくれる彼女が、将来のパートナーとして最適だと考えます。いざという時に、大事な彼をしっかり支えてあげられる彼女を目指しましょう。

8. 前向きで明るいビジョンが見えた時

 どんな男性もネガティブな女性よりも、前向きでポジティブな女性が大好き。いつも彼に対して否定的な意見ばかり言っていては、気持ちが離れてしまう可能性もあるので注意しましょう。

 男性は前向きで明るいビジョンが見える女性と、長く一緒に居たいと思います。大好きな彼の夢を一緒に共有できたら、あなた自身も幸せを感じられるはずですよ。

6. 周囲の人への気遣いが完璧だった時

 男性側の友達などに対し、「気遣いが完璧だった時に惚れ直す」という意見も。好きな人だけでなく、好きな人の周囲まで気遣いができる女性は、男性から好印象を持たれます。

 友達から、「お前の彼女気が利くな」「あんな彼女が欲しいな」などと言われると、さらに気分も良くなり、あらためて「この子を選んで良かった」と思うでしょう。

男性が惚れ直す女性を目指してマンネリを解消しよう!

普段の生活でも心掛けよう(写真:iStock)
普段の生活でも心掛けよう (写真:iStock)

 長く付き合っているカップルは、だんだん新鮮さがなくなり、マンネリ化してしまいます。しかし、そんな中でもできることはたくさんあります。マンネリ化を諦めてしまうのではなく、大事な彼のためにできることを探してみましょう。

 努力していれば、きっと彼もあなたの変化に気付いてくれるはず。お互いがパートナーに対しての思いやりを大切にしていれば、二人の関係性は今よりもさらに深まっていくことでしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 06:00 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-06-30 06:00 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ
多様な生き方を!「結婚したいけど子供いらない派」の婚活道
 厚生労働省の調査によると、結婚後に生みたい子供の数は「2人」と答える人がもっとも多く、「結婚したいけど子供いらない派」...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
「うん。抱きたい」大人女子が興奮するマル秘LINEのやり取り
 経験が豊富な大人女子は妄想も膨らみやすいため、男性から来たLINEで興奮する場合もあるのではないでしょうか?  今回...
恋バナ調査隊 2022-07-01 20:44 ラブ
「彼氏の機嫌を直す方法」たったそれだけ?実践あるのみです
 彼氏の機嫌が悪い時、理由を聞いても答えてくれなくて困った経験がある人もいるのではないでしょうか? 実は女性に比べて男性...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
勘違い厳禁!「大人女性が急にモテる」現象のナゼと見抜き方
「年齢を重ねた女性は男性を魅了する」なんて言葉を耳にしたことがある方は多いはず。一方で“痛い勘違い”で舞い上がってしまう...
恋バナ調査隊 2022-06-28 06:00 ラブ
私の中の“どす黒い”ものが…身体だけの恋愛モドキを繰り返す
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...