男心をくすぐる♡ 食事デート7つのルール&見られるポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-08-14 06:00
投稿日:2020-08-14 06:00
 好きな男性との食事デートとなると、誰だって「失敗したくない」と思うはず。万が一、失態を犯してしまえば、そのまま疎遠になってしまう可能性もあるかもしれません。そこで今回は、食事デートのルールや男性に見られるポイントをご紹介します。ぜひ、デートの際に活用してくださいね。

食事デート7つのルール♡ 彼の心を掴むには?

まず気をつけるべきは?(写真:iStock)
まず気をつけるべきは? (写真:iStock)

 交際期間が長くなると、食事デートで緊張することは少なくなります。しかし、まだ交際が始まっていなかったり、ましてや初デートとなれば緊張が先に立ち、硬くなってしまいますよね。

 そんな時には、これからご紹介する7つのルールを知っておくと安心ですよ。

1. 待ち合わせは時間厳守

 待ち合わせ時間を守るのは、社会人として当たり前のマナーです。特に、まだ交際に至っていない関係の場合、遅刻をしてしまうと「ルーズな人」というイメージがついてしまうかもしれません。

 女性は準備になにかと時間がかかってしまいがちですが、待ち合わせ時間を考えて早めに行動するようにしましょう。

2. 「美味しそう」というリアクション

 デートでは、分かりやすいくらいのリアクションを取ることも大切。食事デートの際には、料理が運ばれてきた時に「美味しそう」といったリアクションを取れると良いですね。

 嬉しそうなリアクションをすれば、男性に「このお店にしてよかった」「喜んでもらえて良かった」と安心してもらうこともできますし、単純に「可愛いなぁ」と心を掴むこともできるでしょう。

3. 「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶を

 食事のマナーというのは、どんな家庭に育ってきたのかが分かるポイントでもあります。 当たり前のことではありますが、食事前後に手を合わせ、「いただきます」「ごちそうさま」と挨拶をすることを忘れないようにしましょう。

4. 会話も楽しむ

 好きな男性の前で食事をするのは、緊張するものです。たとえ交際がスタートしていても、初デートとなれば食事を楽しむ余裕もないかもしれません。

 しかし、会話を楽しむことを忘れてはダメ。食事を美味しくいただきながらも、相槌を打ったり、相手の話に耳を傾けるようにしましょう。

5. 食べ方に注意する

 好きな男性との食事となれば、食べ方にも注意が必要です。食べ方には、人それぞれ特徴や癖があります。「相手の食べ方が原因で交際に発展しなかった」というケースもあるそうですので、注意が必要。

 お箸や食器の持ち方、口に食べ物が入っている時におしゃべりをしないなど、基本的なマナーを見直すことが肝心です。

6. 残さず食べる

 食事デートとなると、緊張して「食欲がなくなってしまう」という女性もいるかもしれません。しかし、食事を残してしまうと「美味しくなかったのかな」と思われてしまうため、避けた方が無難です。

 注文をする際には、食べきれる量かどうかをよく考えて頼みましょう。また、もともと少食の場合には、「あまり食べられないかも」と先に伝えておいたり、小皿に取り分ける時に男性に多めによそうことで、残さずに済むことができるはずです。

7. 奢ってもらって当然という態度を取らない

 食事デートの際に気になるのが、お支払いではないでしょうか? 女性の中には、「奢ってもらって当然!」と思っている女性が少なくありません。

 一般的に、女性を食事デートに誘った男性はご馳走をするつもりでいます。しかし、お支払いの際に財布も出さないような女性の態度には、男性も引いてしまうもの。もしも奢ってもらったのであれば、きちんとお礼を伝えることは忘れないようにしましょう。

食事デートで男性はどんなところを見ている? 3つのポイント

店員さんへの対応も見られてる(写真:iStock)
店員さんへの対応も見られてる (写真:iStock)

 食事デートの約束がある人は、今から「何を話そう」と考えているかもしれませんね。お互いのことを知るためには、食事デートは最適です。

 しかし、楽しむことばかり考えていると失敗してしまうかもしれません。男性は食事デートの最中に女性の態度や行動をチェックしているため、気を抜かないよう注意が必要です。

1. 楽しく会話ができるか?

 好きな男性と二人きりでの食事となれば、「私のことをもっと知ってほしい」「私に興味を持ってもらいたい」と思い、一生懸命にアピールする人も多いでしょう。

 しかし、食事デートではいかに会話を楽しめるかが鍵を握ります。どちらか一方だけが話すのではなく、会話のキャッチボールができるように意識しましょう。

2. 食事のマナーが身についているのか?

 男性は、意外と女性の食事のマナーをチェックしている人が多い傾向にあります。食べ物を口に入れた状態で話をする姿を見て幻滅されたり、お皿の上がぐちゃぐちゃになるような食べ方を見て、「作ってくれた人に対して失礼」と、がっかりされることもあります。

 無意識にしている行動で相手に不快な思いをさせないか、客観的にチェックしておくと良いでしょう。

3. 店員さんにどんな態度をとるのか?

 デートでは、彼の前での態度に気を付ける人も多いでしょう。男性が好む言葉遣いや仕草などを、研究している人もいるかもしれません。

 しかし、男性が見ているのは自分に対しての態度だけではありません。食事デートでは、店員さんに対してどんな態度をとっているかもチェックされています。当然ですが、横柄な態度は彼の気持ちを冷めさせることになるため、気をつけるようにしましょう。

食事デートのルールを守って自信を持ってデートに挑もう!

素敵な時間をたのしんで♪(写真:iStock)
素敵な時間をたのしんで♪ (写真:iStock)

 好きな人との食事デートは楽しみなものではありますが、同時に緊張や不安を感じる人も多いでしょう。交際前のデートや初デートとなれば、「失敗できない」と思っている人もいるはずです。

 しかし、事前に守るべきルールを確認しておけば恐れることはありません。ご紹介した食事デートのルール&男性の見ている部分をチェックして、自信を持ってデートに挑んでくださいね!

ラブ 新着一覧


結婚相手を見極める!郵便ポストが溜まっている男にはご用心
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。離婚に反対する親も少なくなりました。ずいぶんと時代は変化しましたが、できれば...
山崎世美子 2021-05-15 06:00 ラブ
彼はどう? 亭主関白彼氏のタイプ別特徴&上手な付き合い方
 亭主関白タイプの男性は、「男らしくてかっこいい」という意見がある反面、「自己中心的過ぎて腹が立つ!」と感じる人もいます...
恋バナ調査隊 2021-05-15 06:00 ラブ
私は本命? 男性が“最後の女”と決める5つの瞬間&目指し方
 交際が順調に進めば、「このまま彼と結婚したい」と思うのは当然のこと。しかし、なかなか結婚話が出ないと「彼にとって、私は...
恋バナ調査隊 2021-05-14 06:30 ラブ
“デキる女”感がアップ! 同棲や結婚が近づく日用品セレクト
 彼とのおうちデートや半同棲生活では、「この子は生活能力が高い」と思わせることができれば、同棲や結婚へのチャンスも近づき...
並木まき 2021-05-14 06:00 ラブ
会ってくれないのはなぜ?コロナ破局を回避するための対処法
 感染症の流行が続くなか、恋人から「もう別れよう」「もう友達に戻ろう」などと言われる女性が続出しています。その原因は女性...
内藤みか 2021-05-13 06:00 ラブ
奥手な草食系男子との恋愛…LINEはどう送る?注意点5つ
 草食系男子といえば、「恋愛に対する熱量が低く、心優しくて奥手」というイメージが強いですよね。繊細な彼らの特徴やポイント...
恋バナ調査隊 2021-05-13 06:00 ラブ
甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ
遠距離恋愛中こそLINEを活用♡ 愛が深まる送り方5つ
 遠距離恋愛中のカップルは、会えないぶんだけ絆が深まっていくか、物理的に距離が離れた生活に心も離れてしまうかのどちらかで...
恋バナ調査隊 2021-05-11 06:00 ラブ
実は幸せかも♡ ドキドキしない恋愛の魅力&見極めポイント
「恋愛するなら、思いっきりドキドキしたい♡」と、思っている人は多いでしょう。確かに、ドキドキする恋愛は刺激的です。しかし...
恋バナ調査隊 2021-05-10 06:01 ラブ
いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものです...
山崎世美子 2021-05-08 06:00 ラブ
男性が恐怖を感じる女性の恋愛暴走LINE…あなたは大丈夫?
 恋愛中の女性って、ついつい妄想してしまいがち。特に、LINEでのやりとりでは、相手の顔が見えないぶん、1人で勝手に暴走...
恋バナ調査隊 2021-05-08 06:00 ラブ
愛はなかった…離婚に同意するも話し合いで揉める夫の本心
「冷酷と激情のあいだvol.38〜女性編〜」では、コロナ禍だからこそ、別居婚を経て同居婚になった途端に、離婚を選ばざるを...
並木まき 2021-05-08 05:57 ラブ
同居した途端…夫への愛がないことを悟ってしまった妻の決断
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-08 05:56 ラブ
好きじゃない男性と付き合う5つのメリット&ポイントとは
「彼氏がいる」と聞くと、多くの人は「彼のことが好きだから付き合っている」と思うでしょう。しかし、恋愛のはじまり方はさまざ...
恋バナ調査隊 2021-05-07 06:00 ラブ
キスの場所には意味がある♡ パーツ別に隠れた14の男性心理
 恋人同士が愛情を伝えるために交わす、「キス」。実は、キスには場所ごとに意味があるのをご存知でしょうか? 今回は、厳選し...
リタ・トーコ 2021-05-07 06:00 ラブ