男心をくすぐる♡ 食事デート7つのルール&見られるポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-08-14 06:00
投稿日:2020-08-14 06:00
 好きな男性との食事デートとなると、誰だって「失敗したくない」と思うはず。万が一、失態を犯してしまえば、そのまま疎遠になってしまう可能性もあるかもしれません。そこで今回は、食事デートのルールや男性に見られるポイントをご紹介します。ぜひ、デートの際に活用してくださいね。

食事デート7つのルール♡ 彼の心を掴むには?

まず気をつけるべきは?(写真:iStock)
まず気をつけるべきは? (写真:iStock)

 交際期間が長くなると、食事デートで緊張することは少なくなります。しかし、まだ交際が始まっていなかったり、ましてや初デートとなれば緊張が先に立ち、硬くなってしまいますよね。

 そんな時には、これからご紹介する7つのルールを知っておくと安心ですよ。

1. 待ち合わせは時間厳守

 待ち合わせ時間を守るのは、社会人として当たり前のマナーです。特に、まだ交際に至っていない関係の場合、遅刻をしてしまうと「ルーズな人」というイメージがついてしまうかもしれません。

 女性は準備になにかと時間がかかってしまいがちですが、待ち合わせ時間を考えて早めに行動するようにしましょう。

2. 「美味しそう」というリアクション

 デートでは、分かりやすいくらいのリアクションを取ることも大切。食事デートの際には、料理が運ばれてきた時に「美味しそう」といったリアクションを取れると良いですね。

 嬉しそうなリアクションをすれば、男性に「このお店にしてよかった」「喜んでもらえて良かった」と安心してもらうこともできますし、単純に「可愛いなぁ」と心を掴むこともできるでしょう。

3. 「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶を

 食事のマナーというのは、どんな家庭に育ってきたのかが分かるポイントでもあります。 当たり前のことではありますが、食事前後に手を合わせ、「いただきます」「ごちそうさま」と挨拶をすることを忘れないようにしましょう。

4. 会話も楽しむ

 好きな男性の前で食事をするのは、緊張するものです。たとえ交際がスタートしていても、初デートとなれば食事を楽しむ余裕もないかもしれません。

 しかし、会話を楽しむことを忘れてはダメ。食事を美味しくいただきながらも、相槌を打ったり、相手の話に耳を傾けるようにしましょう。

5. 食べ方に注意する

 好きな男性との食事となれば、食べ方にも注意が必要です。食べ方には、人それぞれ特徴や癖があります。「相手の食べ方が原因で交際に発展しなかった」というケースもあるそうですので、注意が必要。

 お箸や食器の持ち方、口に食べ物が入っている時におしゃべりをしないなど、基本的なマナーを見直すことが肝心です。

6. 残さず食べる

 食事デートとなると、緊張して「食欲がなくなってしまう」という女性もいるかもしれません。しかし、食事を残してしまうと「美味しくなかったのかな」と思われてしまうため、避けた方が無難です。

 注文をする際には、食べきれる量かどうかをよく考えて頼みましょう。また、もともと少食の場合には、「あまり食べられないかも」と先に伝えておいたり、小皿に取り分ける時に男性に多めによそうことで、残さずに済むことができるはずです。

7. 奢ってもらって当然という態度を取らない

 食事デートの際に気になるのが、お支払いではないでしょうか? 女性の中には、「奢ってもらって当然!」と思っている女性が少なくありません。

 一般的に、女性を食事デートに誘った男性はご馳走をするつもりでいます。しかし、お支払いの際に財布も出さないような女性の態度には、男性も引いてしまうもの。もしも奢ってもらったのであれば、きちんとお礼を伝えることは忘れないようにしましょう。

食事デートで男性はどんなところを見ている? 3つのポイント

店員さんへの対応も見られてる(写真:iStock)
店員さんへの対応も見られてる (写真:iStock)

 食事デートの約束がある人は、今から「何を話そう」と考えているかもしれませんね。お互いのことを知るためには、食事デートは最適です。

 しかし、楽しむことばかり考えていると失敗してしまうかもしれません。男性は食事デートの最中に女性の態度や行動をチェックしているため、気を抜かないよう注意が必要です。

1. 楽しく会話ができるか?

 好きな男性と二人きりでの食事となれば、「私のことをもっと知ってほしい」「私に興味を持ってもらいたい」と思い、一生懸命にアピールする人も多いでしょう。

 しかし、食事デートではいかに会話を楽しめるかが鍵を握ります。どちらか一方だけが話すのではなく、会話のキャッチボールができるように意識しましょう。

2. 食事のマナーが身についているのか?

 男性は、意外と女性の食事のマナーをチェックしている人が多い傾向にあります。食べ物を口に入れた状態で話をする姿を見て幻滅されたり、お皿の上がぐちゃぐちゃになるような食べ方を見て、「作ってくれた人に対して失礼」と、がっかりされることもあります。

 無意識にしている行動で相手に不快な思いをさせないか、客観的にチェックしておくと良いでしょう。

3. 店員さんにどんな態度をとるのか?

 デートでは、彼の前での態度に気を付ける人も多いでしょう。男性が好む言葉遣いや仕草などを、研究している人もいるかもしれません。

 しかし、男性が見ているのは自分に対しての態度だけではありません。食事デートでは、店員さんに対してどんな態度をとっているかもチェックされています。当然ですが、横柄な態度は彼の気持ちを冷めさせることになるため、気をつけるようにしましょう。

食事デートのルールを守って自信を持ってデートに挑もう!

素敵な時間をたのしんで♪(写真:iStock)
素敵な時間をたのしんで♪ (写真:iStock)

 好きな人との食事デートは楽しみなものではありますが、同時に緊張や不安を感じる人も多いでしょう。交際前のデートや初デートとなれば、「失敗できない」と思っている人もいるはずです。

 しかし、事前に守るべきルールを確認しておけば恐れることはありません。ご紹介した食事デートのルール&男性の見ている部分をチェックして、自信を持ってデートに挑んでくださいね!

ラブ 新着一覧


“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ