硬派でオクテ? 中国地方出身の男性の性格や特徴&恋愛観は

コクハク編集部
更新日:2020-08-31 06:00
投稿日:2020-08-31 06:00
 シリーズ「地域で違う!男女の恋愛観まるっと調査!」、今回は、中国地方出身の男性編! 中国地方は、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県の5県。中国地方の男性の性格や特徴、恋愛観などをまるっとチェックしていきましょう!

中国地方出身の男性の性格&特徴!

ドラマで有名になった「瓦蕎麦」は山口名物(写真:iStock)
ドラマで有名になった「瓦蕎麦」は山口名物 (写真:iStock)

 中国地方というと、みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか? まずは、中国地方出身の男性の性格や特徴をご紹介します。

明るくてさっぱりしている

 中国地方の男性は、明るくてさっぱりとした性格の方が多いです。地域にもよりますが、瀬戸内海に接している山陽地方は年間を通して雨が少なく、カラッとした気候が県民性を表しているかのよう。

 特に広島県の男性は陽気な楽天家が多く、「今を楽しむ」性格の人が多いです。流行にも敏感ですが、熱しやすく冷めやすいのが玉にキズでもあります。

郷土愛が強い

 郷土愛が強いのも、中国地方の男性の特徴でしょう。2019年度の都道府県愛着度ランキングによると、広島県・岡山県はベスト20位以内に。(参考:DIAMOND online)

 また、中国地方全土を通して野球熱は高め。広島カープファンが多いかと思いきや、広島県に対抗意識がある岡山県は阪神ファンが多いのだとか。共通の話題に困った時に野球の話をするのは良いですが、好きな球団については探りを入れてからにしましょう。

タフでバイタリティがある

 のんびりしていそうな中国地方の男性ですが、実は野心家で好奇心旺盛、タフでバイタリティに溢れています。

 真面目で忍耐強い一面もあり、新しいことにどんどんチャレンジをします。実力が伴えば、ひたすら上を目指して出世街道を駆け上がるタイプの方も多いでしょう。

見栄っ張りで駆け引き上手

 中国地方の男性は、見栄っ張りともよく言われます。これは、もともと持っている負けず嫌いな一面のせいでもあるでしょう。見栄を張ってお金を出してしまうことも、よくあるようです。

 また、中国地方の中でも岡山県男性は、合理主義で駆け引き上手。一見温和な雰囲気ですが、頭の中では自分が損をしないようにきちんと計算ができる世渡り上手な部分も見受けられます。

中国地方出身の男性の恋愛傾向は?

恋愛観は件によって異なる傾向が(写真:iStock)
恋愛観は件によって異なる傾向が (写真:iStock)

 明るくタフ、そして見栄っ張り、と「The 男性」というような中国地方の男性ですが、恋愛傾向はいかがでしょうか?

県によって積極度は違う

 中国地方は、県によって恋愛への積極度が異なるようです。

恋愛に積極的な県

 比較的、恋愛に積極的なのは、岡山県、広島県の男性。岡山県の男性は備え持っている駆け引き上手な一面を活かして、上手にアプローチを仕掛けていきます。

 対して、広島県男性はオクテな一面もあると言われるものの、その場限りの恋に身を投じてしまうことも。ただ、本気に好きになった女性には意外にもオクテとも言われます。

恋愛に消極的な県

 島根県、鳥取県、山口県の男性は、恋愛に対してとても慎重。「徐々に距離を縮めてから告白」など、恋愛における順番を大切にします。良い意味で堅実、悪い意味で無難、といったところでしょうか。

 いったんお付き合いが始まると、献身的で良い彼氏、夫になってくれるでしょう。

硬派で古風な考えを持つ

「男尊女卑」が根強いのも、中国地方の男性に見られる意外な特徴かもしれません。「男性は一歩リードし、女性は一歩下がってついてくる」のような、硬派で古風な考え方をする方が多いです。

 中国地方の中でも、島根県、山口県の男性はその傾向が強いようです。

将来を見据えたパートナー探しに余念がない

 中国地方の男性は、将来を見据えたパートナー探しに余念がありません。特に島根県は離婚率も低いことで知られていますが、一緒に将来を歩んでいける女性かどうか、じっくり吟味します。

 また、中国地方は男女ともに金銭的にも堅実。ローンよりも、現金派の方が多いです。財布の紐を一緒にきちんと締めてくれるか、そんなところもチェックされるかもしれません。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


プロポーズ間近かも? 彼の気持ちがわかる「3つのポイント」
 彼は結婚するつもりがあるのかどうかは、恋愛中の女性ならどうしても気になってしまうところ。彼が将来のことを考えているのか...
内藤みか 2021-10-28 06:00 ラブ
会えない時間に対する男女の違い&会いたい女性になるコツ♡
 女性は、好きな男性と会えない時間が増えてくると、「彼はもう私のこと好きじゃないのかな……」と、そんなふうに感じる人も多...
恋バナ調査隊 2021-10-28 06:00 ラブ
「終わらせたい…」ズルズル続いてしまった不倫をやめる方法
「不倫なんて良くない」と頭では分かっていながら続けてしまったこの恋。もうやめたいなと思っても、なかなかやめるタイミングや...
若林杏樹 2021-10-27 06:00 ラブ
あなたは甘え上手or甘え下手? 6つの特徴&原因から診断!
 あなたは人に甘えることに対して、どんな考えを持っていますか? もしも甘え下手なタイプなら、「人に甘えるのは弱い証拠」「...
恋バナ調査隊 2021-10-27 06:00 ラブ
彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ