秋は恋愛が始まりやすい季節♡5つの理由&しておきたいこと

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-10-11 06:00
投稿日:2020-10-11 06:00
 秋になると、「恋愛がしたい」「彼氏がほしい」という気持ちが高まる人が多いのではないでしょうか。実は「秋に始まった恋は、長続きする」と言われるほど、恋愛を始めるのには絶好の季節! そこで今回は、なぜ秋は恋愛がスタートしやすいのか、その理由や、恋愛を始めるためにすべきことをご紹介します。

秋は恋愛がスタートしやすい?5つの理由

肌寒い季節は恋愛向き?(写真:iStock)
肌寒い季節は恋愛向き? (写真:iStock)

 暑い夏が終わり、過ごしやすい秋。「恋愛の秋」とも言われますが、なぜ秋は恋愛がスタートしやすいのでしょうか?さっそく、理由を見ていきましょう。

1. 寒くなって人肌恋しくなるから

 秋になると少しずつ気温が下がり、寒くなってきます。少しずつ重ね着や厚手のものが増え、冬への準備を始めていきますね。

 夏から秋への移り変わりは心身共に寒さに慣れていないため、一段と寒く感じてしまうもの。そんな時、人肌恋しさを感じる人は多いでしょう。ふと、「隣に彼氏がいれば……」という気持ちが大きくなり、恋をしたい気持ちが高まってくるのです。

2. たくさんのイベントが控えているから

 秋から冬は、ハロウィンにクリスマス、お正月など、たくさんのイベントが控えています。そんな季節になると、「イベントを恋人と楽しみたい」と思う人が増えるのは当然かもしれません。特に、気持ちが高まるクリスマスは、恋人同士でプレゼントを送り合ったり、ロマンチックなイルミネーションを見に行ったりと、特別なイベントだと感じている人も多いですよね。

 そして、そう思うのは女性だけではありません。同じ気持ちの男性も増えるため、恋愛が始まる確率はグッと上がるでしょう。出会いから交際までが、スムーズに進みやすい季節です。

3. おしゃれが楽しめる季節だから

 秋は、おしゃれをより楽しめる季節。コートにブーツ、帽子など、さまざまなアイテムを楽しむことができますよね。

 ということは、いつもよりもおしゃれ度が高まり、男性にとっては女性がより魅力的に映る季節とも取れるでしょう。女性にとっては、見てくれる男性がいた方がよりおしゃれを楽しむこともできます。

4. おうち時間が長くなり、一人の時間が増えるから

 秋には気温が下がって寒くなるため、自然とおうち時間が長くなるもの。外出を控えて、自宅で過ごす人が増えるのではないでしょうか。

 一人時間は自分の好きなことができる幸せな時間ですが、その反面、寂しさや孤独を感じやすい時間でもあります。そんな時間を過ごす中で、「一緒に過ごせる恋人がほしい」と思う人が増えるのは自然なことでしょう。

5.「今年中に恋人をつくる!」という気持ちが高まるから

 新しい年が始まると、1年の目標や予定などを立てる人も多いでしょう。「今年こそ、彼氏を作りたい!」なんて、目標を立てていた女性もたくさんいるのではないでしょうか?

 そういった人は、1年の半分以上が終わる秋になっても恋人がいないことに焦りを感じるはず。今年も残りわずかとなったところで、やっと恋愛スイッチが入る人が少なくありません。 

秋に恋愛を始める前にしておきたい3つのこと

意外なところに出会いがあるかも(写真:iStock)
意外なところに出会いがあるかも (写真:iStock)

「今年中には、なんとかして恋人を作りたい」と、恋活を始めようと考えている人もいるはず。「食欲の秋」とも言われる秋は食事に誘いやすい季節でもあるため、恋活にはもってこいのタイミングですね。しかし、恋愛を始める前にはしておくべきことがありますよ。

1. 自分磨き

 素敵な男性を恋人にするには、努力が必要不可欠。恋愛を成就させて長続きさせるためには、自分磨きが欠かせません。メイクやファッション、ダイエットといった外見磨きも大切ですが、内見磨きも忘れてはいけないミッション。外側、内側を磨いておくことで、見掛け倒しにならない魅力的な女性になることができるでしょう。

2. 過去の恋愛と向き合う

 彼氏がいない女性の中には、過去に恋愛経験がある人が多いでしょう。そんな人の中には、過去の経験がトラウマになっている人もいます。

 それらを打ち消すためには、しっかりと過去の恋愛と向き合うことが必要です。今まで、恋愛が長続きしなかった人も、「なぜ、別れてしまったのか」「自分のどういったところがいけなかったのか」と、向き合うことができれば、次の恋愛で同じ失敗を防ぐことができるでしょう。

3. 積極的に出会いを増やす

 どんなにおしゃれをして自分磨きをしていても、出会いがなければ恋は始まりません。「そのうち、王子様が現れる」なんて待っていると、来年の秋も同じ思いをすることになってしまいます。

 本気で恋人を作りたいと思うのであれば、自ら出会いの可能性を増やしていくことが必要。家と職場の往復でなかなか出会いがない……という人は、合コンや友人との飲み会などに積極的に参加して、出会いの場を増やしましょう。

「恋がしたい!」秋の恋愛チャンスをしっかり掴んで♡

恋愛スイッチを入れるチャンス♪(写真:iStock)
恋愛スイッチを入れるチャンス♪ (写真:iStock)

 秋は、不思議と恋がしたくなる季節。しばらく恋愛休憩中の人も、秋になった今、「そろそろ、新しい恋をしたいな」「彼氏がほしい!」なんて、思い始めているのではないでしょうか。恋愛スイッチが入ったら、そのチャンスを逃さないことがおすすめ! 同じ気持ちでいる男性も増える季節ですから、ぜひこのタイミングで恋活を始めてみませんか?

関連キーワード

ラブ 新着一覧


嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ
レスの彼との未来はある? 乗り越えるためのおすすめ解消法
 友達同士でもなかなか語り合えない「セックスの頻度」。皆さんはどれくらいでしょうか? パートナーとの夜の営みがない期間が...
若林杏樹 2021-06-16 06:00 ラブ
愛され女子のほっこりLINE♡ 彼氏の仕事の疲れを癒す内容5つ
 仕事が忙しくて、なかなか会えない彼氏……。そんな時には、「なんで会えないの!?」なんて拗ねたLINEよりも、彼氏を癒す...
恋バナ調査隊 2021-06-16 06:00 ラブ
冷凍ごはん絶対NG?ホント無理!彼のこだわりに打ち勝った日
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-06-15 08:28 ラブ
いくら美形でも…付き合いたくないモンスターイケメン体験談
 外見の良さは、人から評価されやすいものです。しかし、あまりに外見でちやほやされすぎると、コミュニケーション能力の欠如し...
ミクニシオリ 2021-06-15 06:00 ラブ
現実と向き合って!夫婦の問題から逃げるパートナーとの末路
 結婚って幸せの入り口だと思っていたのに……結婚生活を重ねるほどに浮上してくる、現実的な問題の数々。もしパートナーがこの...
七味さや 2021-06-14 06:00 ラブ