カレの「助けたくなっちゃう本能」をくすぐりまくる行動とは

若林杏樹 漫画家
更新日:2020-10-26 06:00
投稿日:2020-10-26 06:00
 将来的に結婚を考えている男性は、少し余裕のある女性を好む傾向があります。それまでの恋愛は同年代のワガママに付き合っていたけれど、オトナな魅力の虜になってしまう男性も増えてます。
 しかし、自立したオトナ女子は何かとひとり行動や、自分ですべてをこなしてしまいがち。仕事の部分でも「一人でやったほうが早く終わる……」なんて思って、男性が近づけないようなオーラを出してしまうことも。
 気になるカレの「助けたくなる本能」をくすぐる、オトナ女子だからできるモテ術をお伝えします!

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

得意なことをお願いする、お礼は必ずする

 カレの後ろからツンツン、甘えた声で「お願〜い♡」なんてことはやらずに、ちょっとした頼みごとをしてみてください。そして、お願いすることはきちんと気になるカレの得意分野にすること。

 営業職でご飯好きな彼だったら、おすすめのイタリアンを聞いてみる、筋トレが好きな彼だったら、重い書類や機材を運ぶ時お願いしてみる……など、適性をみて判断するのがいいです。

 最初は簡単なことからお願いして、必ずお礼をしましょう。

「ありがとう」の言葉と笑顔が一番なのですが、ちょっとしたお菓子とメモの手紙を添えるとなお良し。しばらくすると向こうから自然と、「何か手伝うことある?」なんて聞かれちゃいます!

 承認欲求を満たし、得意分野で力を発揮し、オトコを立ててあげるのがオトナ女子の魅力だと思います。ぜひ、カレの「助けたくなっちゃう本能」をくすぐってみてくださいね!

登場人物紹介

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

だら先輩
北海道旅行から帰ってきましたー!スープカレーばかり食べていたような気がする。あふれるくらいのイクラが乗ったどんぶり食べたのはいい思い出。

ギャルちゃん
だら先輩、会社に許可とってテレワークのワーケーションしてたなぁ。いいなぁ。私もやりたいけど、旅行先に仕事持ち込まないタイプだからなんとも…!

マユゲさん
だらちゃんって何気にモテてるんだよなぁ。「何か手伝いましょうか?」って新卒の子にしか言われたことないよ……。任せられないんだよなぁ仕事…

メガネくん
だらちゃんにまたお願い事されちゃって、エクセルでデータまとめておきました。まぁボク得意だし、綺麗にまとめれるんだよね!え、えへ。いつでも手伝うからね!だらちゃん!!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


実践!結婚後ずーっと“愛され妻”でいるための「3つの心得」
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。結婚したらずっと仲良くしたいし、ずっと愛されたいと誰しもが願います。年を重ね...
山崎世美子 2022-05-21 06:00 ラブ
「肉体関係なしのパパ活ですよ?」開き直って妻を見下す夫
「冷酷と激情のあいだvol.91〜女性編〜」では、夫であるヒロノブさんのパパ活に悩む妻・仁美さん(仮名・42歳)の覚悟を...
並木まき 2022-05-21 06:00 ラブ
パパ活発覚から半年…やめたフリする夫に42歳妻は“制裁”計画
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-21 06:00 ラブ
「犬好き? 猫好き?」恋愛モードに突入!気になる彼に聞け
 あなたは犬好きですか? それとも猫好きですか? 実は、この「犬派or猫派」によって恋愛傾向が変わってくるそう。というこ...
恋バナ調査隊 2022-05-21 06:00 ラブ
社内不倫は態度でバレる! 知っておきたい5つの特徴とリスク
「不倫はいけないこと」だと知っていても、密かに既婚者と関係を持っている人は少なくありません。中には、危険度の高い社内不倫...
恋バナ調査隊 2022-05-20 06:00 ラブ
狙った同窓会 憧れのK君が“地味子”の私に声をかけてきた!#1
 不倫に至る経緯の一つに「同窓会」が挙げられる。単なるクラスメイトだった相手が「再会」をきっかけに男女の関係になるーー。...
蒼井凜花 2022-05-20 06:00 ラブ
冷めたんじゃない? 彼氏が付き合って変わったと思ったら…
「付き合ってすぐの頃はあんなに愛情表現をしてくれたのに……」「連絡が少なくなった……」など、付き合って態度が変わった彼氏...
恋バナ調査隊 2022-05-20 06:00 ラブ
【40代の恋愛】年下男にモテる女・モテない女の決定的な違い
 40代になり、年下に恋愛対象を変える女性がいます。しかし、同じ40代女性であっても、年下男性から好かれる40代と、敬遠...
内藤みか 2022-05-19 06:00 ラブ
「バツイチ同士」恋愛成就の方程式 メリット&デメリットは?
 離婚した後に好きになった人がバツイチだった場合、「バツイチ同士の恋愛は、やめたほうがいいのかな……」と、悩んでしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
「結婚して」が一転…“浮気バレ”で涙を流した男女の地獄エピ
 愛する恋人がいたとしても、不意に魔がさして浮気をしてしまう男女がいます。悲惨なのは、それがバレた時……。今回は、アラサ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ