一緒にいると錯覚…ZOOMでイケメンを撮影した写真集がリアル

内藤みか 作家
更新日:2020-11-05 06:00
投稿日:2020-11-05 06:00
 世界にもあまり例がないであろう、珍しいイケメン写真集が発売になりました。これは、4人の俳優をZOOMを介して撮影したものです。イケメンを画面越しに眺めるだけでガマンしている女性もまだまだ大勢いる今日この頃、ZOOMで上手に撮影するコツについて考えてみました。

イケメンはZOOMで撮ってもイケメンだ

ナチュラルな雰囲気が色っぽい(写真:iStock)
ナチュラルな雰囲気が色っぽい (写真:iStock)

 コロナ禍以降、私もイケメンさんへの取材をZOOMで行うことが増えました。その際にその日のオフショットとしてスクリーンショットも撮らせていただくのですが、つくづく感じるのは「イケメンはZOOMで撮ってもイケメンだ」ということ! お肌も綺麗だし、セットしていないナチュラルな長めの前髪が色っぽいのです。嬉しくて、いつもたくさん撮影してしまいます。

 イケメン俳優の、福士蒼汰さん・磯村勇斗さん・佐藤流司さん・塩野瑛久さんの4人をZOOMで撮影した写真集『HAYATO ARAKI PHOTO BOOK ZOOM SESSION』。写真家の荒木勇人さんが彼らとZOOMでやり取りし、その画面をカメラで撮影したものです。遠隔地で被写体になった彼らの画質は決して最高レベルのものではないのですが、それすらも凌駕する美しさがほとばしっていました。

あのイケメンのご自宅をヴァーチャル訪問!

彼らの部屋を知ることができる(写真:iStock)
彼らの部屋を知ることができる (写真:iStock)

 特筆すべきはやはり福士蒼汰さん。普段過ごされているお部屋の中での撮影なので、とても自然体で、まるで、一緒に暮らしていると錯覚してしまいそうなほど! 私服姿で柔らかい表情でテーブルに座っている彼の写真が拝めるなんて、最高です。

 世の中のオンライン化の流れで新鮮だったことのひとつは、大勢のイケメンさんのお部屋を知ることができたことですよね。外出を自粛していたなか、皆さんご自宅から配信やインスタのアップをされていたので、どういうところでどんなインテリアで暮らしているかを知ることができ、すごく親しい関係になれたかのような悦びがありました。そして、彼らもステイホームしているんだなと励まされる思いだったのです。

進化するイケメンたち

写真集は映え方の参考にもなる(写真:iStock)
写真集は映え方の参考にもなる (写真:iStock)

 そして、福士蒼汰さんは想像以上にシンプルでかっこいい暮らしをされているように感じました。真っ白い壁の前にただ立っているだけの画像も雰囲気があり、ひたすらカッコいい! イケメンはヘアメイクしなくてもスタイリストがついていなくても、イケメンなのだという事実を世間に知らしめるスゴイ写真集なのです。

 ZOOMでのリモート会議が増えたため、多くの人が少しでも好感度高く映ろうと、顔が綺麗に映るといわれる「女優ライト」と言われる照明機具を購入したり、顔写りの良い服の色を探してみたりと努力を重ねていますが、この写真集をじっくり眺めることでZOOMでの映え方もかなり参考になることでしょう。

新しい挑戦をするイケメンに感動

イケメンたちにも決意と覚悟が(写真:iStock)
イケメンたちにも決意と覚悟が (写真:iStock)

 そして、この写真集にはぜひ読んでいただきたいところがあります。最後のほうに載っている4人のイケメン俳優さんたちの言葉です。彼らは皆、新型コロナウイルスで仕事に影響を受け、そのなかでも自分自身でカメラマンさんにアイデアを出し、ZOOMでの撮影でより良い、より新しいショットに挑戦しているのです。

 今回のウイルスで色々と考えるところがあったのか、載っている写真からはこれからも芸能のお仕事を続けていくという決意と覚悟が漂っています。世界中の人が自粛を続けるなか、イケメンさんたちも大変な思いをしていて、そしてそんななかでも前を見て生きているのだなと考えると、励まされますね。

 ウイルスが収束するまでこの写真集を手元に置き、何度も眺めて元気をいただこうと思っています。

ラブ 新着一覧


男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイル...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ