「妻を他の男に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #3

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2020-11-13 06:00
投稿日:2020-11-13 06:00

予想外の命令に夫婦で興奮

発情したメスの姿に(写真:iStock)
発情したメスの姿に (写真:iStock)

――肝心な秘部には触らないというところが、さすがプロですね。

「はい、ここまで前戯に時間をかけると、女性は欲しくてたまらなくなるのでしょうね。

 U子は限界だったのか、体をくねらせながら「お、お願いします……もう……」と目をつむったまま、次の行為を進んでほしいと恥ずかしそうに懇願していました。

 すると、Yくんは体勢を変えて妻の脚の間に這いつくばりました。何をするかは明白です。彼はU子の太ももをゆっくりと広げ始めたんです。『ああ……っ』と妻は叫びましたが、その声には、姫口を見られる羞恥とともに、やっと待ちわびていた愛撫を受けられるという期待にも受け取れました」

――続けてください。

「脚を広げられた妻の陰部は、ソファーに座る僕の位置からでも見えました。肉ビラがふっくらと充血して、ダウンライトの灯を受けて、膣口にじっとりと愛液を噴きだして、濡れ光らせて――。

 何度も抱いた妻ですが、ぞくぞくするほどアソコがいやらしく見えてね。僕のペニスはいっそうビクビクッと打ち震えたんです。

 Yくんは『U子さんのここ、すごくきれいです。濡れやすい女性は魅力的ですね。甘酸っぱい匂いもたまりません。

 今から舐めますから、ご主人のほうを見ていてくださいね』と言いました。

 予想外の命令を下され、一瞬、妻の頬が引きつったのが分かりました。僕も驚きましたが、U子は素直に「はい……」と言って、ソファーに座る僕に視線を向けてきました。

 彼女の瞳は淫靡に潤み、頬もバラ色に紅潮させて、まさに発情したメスという表現がふさわしいでしょうか。呼吸も荒らげて、汗交じりの甘い体臭も漂ってきてね……ああ、懐かしい匂いだと、僕もさらに昂(たかぶ)りましたよ。

 Yくんは親指で左右の肉ビラを広げると、チロチロとワレメを舐め上げ始めたのです。僕を見るU子の潤んだ瞳が『ああっ!』と快楽に大きく見開かれました。『ン……気持ちいい……』と、U子は眉根を寄せながら、僕に向かってあえぎます。

 僕は思わず『U子、もっと乱れていいんだよ。思いっきり感じてごらん』と、Yくんにも激しい愛撫を間接的に促しました。

 察しのいい彼は、いつの間にか指用コンドームを右手の中指に嵌め、ヌルヌル……ッと女膣に差し入れたのが分かりました」

乱れる妻に思わず発した言葉

妻がどんどん乱れていく…(写真:iStock)
妻がどんどん乱れていく… (写真:iStock)

――聞いている私まで体が熱くなってきます。続けてください。

「妻の女膣に挿入された指をゆっくり抜き差ししながら、Yくんが丁寧にクンニリングスをしているのが見えました。

 もちろん、妻は僕を見ているから『あッ……あなた……あなた……ッ』と困惑と快楽を行きかうような表情で見つめてくるんです。僕も思わず『U子……気持ちいいか? 感じてる顔をもっと見せてくれ』と語りかけていました。

 妻の体に触れているのはYくんでも、心はもう夫婦でセックスしている気持ちになってしまってね……。いっそ感じている妻を見ながら、自分もバスローブごしの勃起をシゴこうかと思ったほどです。

 僕のペニスも尿道口からはおびただしいカウパー液を噴きだしていて、ここ数年は見たことがないほど、急角度に勃起していました」

――続けてください。

「妻はしばらくYくんのクンニリングスと、手指の愛撫で身もだえをしていました。

 むろん、彼はプロですから、クンニをしながらも、もう一方の手で乳房を揉んだり乳首を摘まんだりと、両手を休めません。そして、時おり、わき腹を舐め上げたり、乳首を吸ったりと、僕に見せつけるようにプロの技で彼女のエクスタシーを高めていくんです。

 妻はいくども身をのたうたせ、『はああっ……許して』と僕を見つめてきました。膣路に挿入された指の抜き差しはますます激しさを増しています。それにつれて、愛液がニチャニチャ……と淫らな音を響かせるんです。

 元々濡れやすい妻でしたが、シーツには失禁したようなシミが広がって、その変貌ぶりにも驚き、同時に大いに興奮してしまいましたよ。やがて、Yくんが用意していたバイブを手に取ったんです。

 そのバイブを女膣に挿入させるのだと予想した僕は、『待ってくれ』と、彼のプレイを中断していました。そして、自分でもよくわからぬまま、次のように妻に銘じていたんです。『U子、彼にフェラチオしてあげなさい』ってね」

 続きは次回

関連キーワード

エロコク 新着一覧


カップルにも♡小さな面でクリを刺激する“一点集中ローター”
 最近、私がクリトリスをピンポイントで刺激するグッズを探しているからでしょうか。一点集中! 小さな接地面でクリをしっかり...
桃子 2021-08-01 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#5
 互いのパートナーを変える「夫婦交換」のセックス。今回、取材に応じてくれたWさん(46歳・外資系IT)は、自分の妻が他の...
蒼井凜花 2021-07-30 06:00 エロコク
射精だけがすべてではない…トラウマを乗り越えた女性の告白
 近頃は、セックスはコミュニケーションであり、“挿入”と“射精”ばかりがセックスではないということもよく言われています。...
大泉りか 2021-07-29 06:00 エロコク
バイブの“背”を使った唯一無二の刺激♡中と外の同時イキも
 カナダのブランド「ウィーバイブ」は、カップルで楽しむラブグッズを日本に教えてくれた立役者のひとつ。けれどこの新作バイブ...
桃子 2021-07-27 15:35 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#4
 Wさん(46歳・外資系IT)の体にまたがった奥さんは、「もう我慢できない」と猛り立つ勃起を握り、自身の女陰に導いた。人...
蒼井凜花 2021-07-23 06:17 エロコク
小型でも振動が重く細やかで上質!クリに当てると恥骨まで♡
 電マは大きいし振動が強すぎるし、ちょっと怖い……というみなさんに朗報です。全長9センチ、重さ40グラムの超小型電マ「パ...
桃子 2021-07-18 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#3
 いよいよ「夫婦交換のセックス」が始まった。Wさん(46歳・外資系IT)は、相手の奥さんに誘(いざな)われるまま、ベッド...
蒼井凜花 2021-07-16 06:00 エロコク
敏感部分を押しながらこする…今まで経験したことがない愛撫
 話題のブランド「ローラディカルロ」の中でも、挿入部と吸引部が一体化した「オセ2」は、最も上級者向けのモデルです。 ...
桃子 2021-07-11 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#2
 皆さんは「夫婦交換」という言葉を耳にしたことはあるだろうか。  外資系IT企業に勤めるWさん(46歳・妻子アリ)は、...
蒼井凜花 2021-07-09 06:06 エロコク
5WAYのスティック型ローラーで、確実にエクスタシーを提供
「ザロ」ブランドは、以前はロココ調の愛らしい系、現在は大人っぽいエレガント系と、唯一無二の世界観で人気です。ひと目惚れで...
桃子 2021-07-04 06:00 エロコク
細身でも滑らかな動きで威力十分♡挿入タイプ初心者にも
 ラブグッズを愛する私ですが、指で楽しむときもあります。原点に返る気分。グッズは振動や吸引といった、人体では不可能な動き...
桃子 2021-06-27 06:00 エロコク
女性向けラブグッズ「マイメアリープラス」の口コミレビュー♡ 充電時間は? 楽天とamazon、どこで購入するのがお得?
 あなたは、ラブグッズを持っていますか? 「彼と試した経験がある!」という人は多そうですが、自分で購入するとなるとハード...
ラブグッズはセックスレスに効果的!男性の意外な本音とは
 セクシュアルコンタクトが1か月以上ないことをセックスレスと呼びます。こうなると男性は「女性はしたい日としたくない日の差...
神田つばき [PR] 2021-06-25 16:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#5
 既婚者合コンで知り合った男性・Aさん(48歳・銀行マン)との逢瀬を続けていたウォーキング講師のI子さん(42歳)。 ...
蒼井凜花 2021-06-25 16:16 エロコク
いろんなプレーに応用可能!男女どちらの愛撫にも使える♡
 ラブグッズを購入する際、無視できないのがコストです。コロナ禍になって以降、通販での購入も増えていて、実際に手に取って質...
桃子 2021-06-20 06:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#4
 既婚者合コンで知り合った男性AさんとホテルでベッドインしたI子さん(42歳・ウォーキング講師)は、彼の練達した指づかい...
蒼井凜花 2021-06-18 06:00 エロコク