【女性版】マッチングアプリで「モテ無双」できる写真とは?

若林杏樹 漫画家
更新日:2020-12-03 10:16
投稿日:2020-11-30 06:00
 日常生活で「いい出会いがない」と嘆いたり、マッチングアプリは昔やっていたけれど、なかなかマッチしなかったと不満に思う方もいらっしゃると思います。しかし、今さらオフィスラブなんて可能性はほぼないし、合コンすら開催されなくなれば……もう友達に残りモノ(大変失礼!)を紹介されるくらいしか出会いがないですよね。
 いい男を狙うには、まず相手にいいと思って寄ってきてもらわなければなりません。そこで、もう一度アプリを開いて、まずは一番重要視される「写真」を見直し、モテ無双していきましょう。

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

上品な色っぽさを出した“エサ”となる写真を用意!

「絶対に遊ばれたくない」とカッチリした写真を用意する女性がいますが、こちらはNG。どちらかと言うと、彼氏目線でスマホで撮影することをおすすめします。

「この子とデートするならこんな感じなのかな~」と妄想させることが大切。

 理想の写真は、

・ゆるく巻いた髪の毛
・極小でいいから露出部分(腕、首、手首、肩など)
・服装は無地やシンプルなもの
・カフェなど温もりのある背景の場所
・「いただきます」の写真

 この5点が揃うと一番破壊力があると思っています。

 どこか抜け感があるのに、シンプルにまとめて上品さと色っぽさが漂う写真を選びましょう。あまり加工のしすぎはよくないので、肌をきれいにしてフィルターで色を整える程度にしましょう。

 この理想の“エサ”を用意して、プロフィールにはしっかり「遊びお断り」の文言を入れてスタートしてください。モテすぎて疲れてしまうこともありますから、こちらは落ち着いて、きちんと相手を選んで「いいね」していきましょうね。

登場人物紹介

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

だら先輩
前回も今回も私の出番少ないくないですか!? あ、これ前回からの続き物なんですね。毎回1話完結型だったので珍しい……。ギャルちゃん応援してるけど、資料もまとめて欲しいよ。

ギャルちゃん
はぁ……顔が大好きだった元彼が結婚し、めちゃくちゃ嬉しいけど落ち込みました。が、しかーし! ここからモテ列伝が始まるのだー! 頑張る☆

ラブ 新着一覧


婚活仲間ぶっちゃけどう?仲良くする利点は“ぼっち”よりアリ
 婚活って、想像以上に大変ですよね。一人で婚活パーティーなどのイベントに参加していると、くじけそうになることもしばしば…...
恋バナ調査隊 2022-12-05 06:00 ラブ
モテない女「あるある口グセ」4選!その一言が恋を遠ざける
 自分がモテないのは外見のせい……なんて思っている女性もいるようですが、真の原因はあなたの口グセかもしれません。  今...
恋バナ調査隊 2022-12-04 06:00 ラブ
“一線こえない”の意味深 妻が涙したプラトニック不倫LINE3選
 夫が不倫していたら、とても傷つくしショックですよね。ほかの女性と体の関係を持っていただけで裏切られた気分になります。中...
恋バナ調査隊 2022-12-04 11:20 ラブ
「次はゴム装着」でクロ確定!浮気現場よりも証拠になるLINE
 夫の浮気で慰謝料請求したい場合、やはり浮気現場の写真があれば有力な浮気の証拠になりますよね。でも、探偵に頼むのは料金が...
恋バナ調査隊 2022-12-03 08:54 ラブ
ペットの問題じゃない?恋人との将来に疑問を持ち始めた男性
「冷酷と激情のあいだvol.119〜女性編〜」では、同棲の話が出ている恋人・タケオさん(44歳/仮名)とのペット問題が勃...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
「私は犬、彼は猫」同棲前にペット問題勃発!不安を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
論理的な男ってステキ♡でも彼氏にするなら絶対要注意のワケ
 合理的に行動できる人や、論理的に話せる人ってかっこいいですよね。私の経験上、こういう人は男性に多い気がします。  で...
おくげちゃん 2022-12-02 06:00 ラブ
“根こそぎ”食べるの勘弁して!「食べ尽くし系夫」賢い対処法
「食べ尽くし系夫」という言葉をご存知ですか? その名の通り、家の中の食べ物を全部食べてしまう夫のことです。家事に仕事に子...
恋バナ調査隊 2022-12-02 06:00 ラブ
“ひとり旅上手”こそ恋の好機 計画時からメリットしかない!
 旅行支援や激安チケットなどをきっかけに、観光地も賑わいを取り戻しつつあります。そんななか、ひとり旅をする女性も目につき...
内藤みか 2022-12-01 06:00 ラブ
これって束縛?彼氏が「女友達」と飲みに行くのは許せない!
 彼氏に対して束縛したくないし、めんどくさい女とも思われたくない……。  し、しかしですよ。 「女友達と飲みに行く」...
若林杏樹 2022-11-30 06:00 ラブ
“はずれ夫”を引いちまった!結婚を後悔させる男の賢い対処法
 結婚が決まったら、誰もが幸せな生活を想像するでしょう。しかし、実際の結婚生活は思った以上に難しいもの。一緒に生活したら...
恋バナ調査隊 2022-11-30 06:00 ラブ
クロ確定の証拠入手先は? ツメ甘男の浮気を見抜いたエピ3選
 あなたは「私の彼は絶対に浮気しない」と言い切れますか? もしかしたら彼は、うまく隠しているだけで、今まさに浮気中かもし...
恋バナ調査隊 2022-11-28 06:00 ラブ
子作りの最後の機会でも…離婚→再婚を迷う女性の2つの悩み
「冷酷と激情のあいだvol.118〜女性編〜」では、不倫相手である菜摘さん(38歳・仮名)が「離婚する」と言いながら一向...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
子なし女とプチ遠距離不倫に悩む男「いつまで待たされる?」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
「パイパイほしいでちゅ」妻号泣!夫⇔不倫女のアウトなLINE
 世間を騒がす芸能人や著名人の不倫報道。いざ自分の身に降りかかったらあなたはどうしますか?  今回は信頼していた...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ