好きな男性が「マザコン」か否かわかる“たったひとつの質問”

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-12-11 06:00
投稿日:2020-12-11 06:00
「結婚するにあたっては、マザコンな男だけは勘弁……!」と決めている女性は多いですよね。ただ交際しているだけならば、彼との間に相手の親がかかわるシチュエーションはそんなに多くはないものの、結婚となると義実家の関係になるだけに、マザコン男が夫だと想定以上の悲劇に見舞われがちです。

 それだけに、結婚前には相手の男性が「マザコンであるか否か」は慎重に見極めるのが、幸せな結婚には不可欠と言っても過言ではないわけです。実は、“ある質問”をするだけで、かなりの確率で相手の男性が「マザコン」であるかを見極めることができます。

 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの私、並木まきが、男性がマザコンであるかを確かめやすいたったひとつの質問をご紹介します。

マザコン男には「自覚あり」も多数

結婚してからじゃ遅い!(写真:iStock)
結婚してからじゃ遅い! (写真:iStock)

 厄介なレベルでの「マザコン」の男性は、多かれ少なかれ「俺ってマザコンかも……」と自覚している人も、実は少なくありません。しかし、自ら「俺は、筋金入りのマザコンだぜ!」と進んで公言する人はまずいないでしょう。

 どちらかと言えば、周囲の同性と比べて、自分がマザコンであることを分かりつつも、そんな性分がバレないように振る舞いたがる男性が、圧倒的に多いように見受けられます。

 逆に言うと、“無自覚なマザコン”はそこまで多くなく、男性も年齢を重ねるにつれて、自らの母親との距離感は、適切に自己評価できているものなのです。

相手の男性が「マザコン」であるかを見抜く質問

 さて、気になる男性や交際中の彼氏が「マザコン」なのかを確かめるにあたっては、ぜひこの質問をぶつけてみてください。

あなたって、マザコンなの?

 そう、相手にぶつける質問は、シンプルにたったこれだけです。

 この質問に対して、相手がどう反応するかによって、マザコン度合いを測ることができるのです。

返答例1:「うーん、どうだろう? マザコンなところもあるかも?」

いい距離感を保っているのかも(写真:iStock)
いい距離感を保っているのかも (写真:iStock)

 質問に対して、「うーん、どうだろう?マザコンなところもあるかも?」などと、ちょっと考えつつも、終始、穏やかな様子で「少しはマザコンかもなぁ」と部分的に認める男性は、往々にしてマザコンではありません。

「マザコンの自覚がないだけで、“少し”とか言っているけど、“だいぶ”マザコンなんじゃないの!?」と疑いたくもなりますが、こういった返答をする男性は、日頃はさほど母親との距離感が近くない人が多く、そんな実態が「うーん、どうだろう?」と一瞬、考える“間”につながっていることが多いです。

返答例2:「うん!俺ってマザコンだよ」

家族を大事にしてくれそう(写真:iStock)
家族を大事にしてくれそう (写真:iStock)

 質問に対し、満面の笑み、あるいは真顔で「うん! 俺ってマザコンだよ」と言い切るタイプの男性も、実はそこまで重度のマザコンではありません。このように潔いほど自らをマザコンだと回答できるタイプは、「母親大好き」を公言することにはばからないだけであって、厄介なマザコンではないことが多いのです。

 むしろ、この手の返答は家族を大事にするタイプの男性に多く、結婚後は妻のことも溺愛し「俺は妻大好きだから!」などと公言できるタイプとイコールである例が多いでしょう。

返答例3:「そんなわけねーだろ!!」

実は母親にべったりなやばいタイプかも(写真:iStock)
実は母親にべったりなやばいタイプかも (写真:iStock)

 実は、質問に対して「そんなわけねーだろ!!」などと、マジギレで全否定してくるタイプが、もっとも厄介なタイプです。

 自らを「ちょっとやばいレベルでマザコン」だと認識している男性ほど、結婚前の女性にはマザーラブであることを悟られたくない傾向が強く「マザコン?」と聞かれただけでも過剰反応する人が圧倒的に多いのです。

「俺がマザコンだなんてありえねー」「失礼な質問だな!」などと、キレっぷりが激しいほど、“痛いところを突かれた”と言っているようなもの。こういった返答をしてくる男性には、くれぐれも気をつけてください。

まとめ

後悔しても手遅れ(写真:iStock)
後悔しても手遅れ (写真:iStock)

 結婚を考えている相手が、マザーラブすぎる男性だった場合には、結婚そのものを考え直したほうが幸せになれるのも現実でしょう。夫と義母が結託して、嫁を孤立に導く結婚生活には、幸せなんて存在せず、あるのは地獄のような日々。愛する男性が、やばいレベルのマザコンでないことをよくよく確認してから、結婚することをおすすめします。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
付き合うべき? プライドの低い男性のメリット&デメリット
 好きになった人がプライドの低い男性だと、なんとなく頼りがいがなさそうと感じて、少し不安を覚えてしまうことってありますよ...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼をキュン死にさせる♡ 恋愛上級者の大胆LINEテク5つ
 モテるとモテないの違いって、実はとても些細なことだったりします。恋愛上級者たちは、その小さな違いをさりげなく言動に織り...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼氏が優しいのは最初だけ…? 残念な理由2つと抜け出す方法
 せっかく付き合えた彼氏。なぜか毎回、最初は楽しいのに数カ月経つとデートや連絡が激減したり、奢ってくれなくなったり、「好...
若林杏樹 2021-10-13 06:00 ラブ
運命の出会いを果たし…夫の元から去った女性の意外な選択
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-10-13 06:00 ラブ
おしゃべりor無口な彼女どっちがいい?男性の本音を紹介
 おしゃべりな彼女と無口な彼女、あなたはどちらですか?「無口だとつまらないと思われるかも……」「おしゃべりな女は嫌われる...
恋バナ調査隊 2021-10-12 06:00 ラブ
ぞぞっ!パートナーが“DV男”かどうかを見抜く質問と禁句の話
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-12 06:00 ラブ
恋愛に見返りを求めてしまう人必見!デメリット&抜け出し方
 好きな人と付き合えただけで幸せを感じていたはずなのに、交際が進むにつれて「もっと愛されたい」と欲張りになる人は少なくあ...
恋バナ調査隊 2021-10-11 06:00 ラブ