女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-01-15 06:00
投稿日:2021-01-15 06:00
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば大丈夫」というエッチもゼロではありません。可能な限り感染防止策を考えた上で、ウイズコロナのセックスをまとめてみました。
 と言うのも、筆者自身が極度の「不潔恐怖症」で、普段から地べたに座れない、地べたにバッグを置けない、ドアノブや電車のつり革には触れたくない、公共トイレは使いたくない、タクシーや電車のイスにも座りたくない等は当たり前で、常に雑菌との戦いなのです。
 ただ、この病的なほどの不潔恐怖症は、コロナ禍ではむしろプラスに働くのでは、と思っています。そんな筆者が、「ウィズコロナのセックス」を提案したいと思います。

1. ホテル選びは換気に注意

コロナ禍でも愛し合いたい…どうすればいい?(写真:iStock)
コロナ禍でも愛し合いたい…どうすればいい? (写真:iStock)

 まずは場所選びからです。

 ラブホテルは往々にして、窓が開かない設計になっています。ですから、「ベッドやバスルームが広い」などの利点を差し引いても、感染リスクを回避して、シティホテルをお勧めします。

 デイユースならリーズナブルな値段で使用できるはずです。

2. 服や髪、スマホの汚れもチェック!

とにかくまず手洗いを!(写真:iStock)
とにかくまず手洗いを! (写真:iStock)

 入室したら、まずは手洗いうがいをしましょう。

 筆者は、携帯用の除菌スプレーや除菌シートを持ち歩いており、外出先でもタイミングを見て使用しています。髪の毛にもウイルスが付着していることもあるので、ヘッドスカーフや帽子で髪を守り、室内で脱ぐようにしています。

 スマホも除菌シートでさっとひとふき。衣服に雑菌がついていることを考えると、抱きしめ合うのは衣服を脱いでからのほうが安全ですね。

 手を洗っても、スマホや洗面所の蛇口、ドアノブに触れたなら、そのたび、除菌シートで手指を拭くのが安心です。

3. リスクの高いキスはNG

キスにも感染リスクがあるけれど…(写真:iStock)
キスにも感染リスクがあるけれど… (写真:iStock)

 うがいをして、歯も磨いたんだからキスはOKだろうと思う方も多いと思います。

 しかし、もし相手が知らずに感染していたら、アナタにもそのリスクがのしかかってきます。ですから、キスは「可能な限り、避けた方が無難」と意識しましょう。

 もちろん「キスがNG」と言うわけではありません。最終決断はアナタ自身がしてください。

エロコク 新着一覧


コンパクトな見た目を裏切るパワフルな振動にうっとり♡
 ゆっくりとセクシュアルな妄想を広げて、じっくりと自分の体を気持ち良くしていく……。そんなセルフプレジャーを楽しみたい夜...
桃子 2021-02-28 06:00 エロコク
終わった後も肌が突っ張らない潤滑剤♡セルフプレジャーにも
 女性には基礎化粧品を季節や肌の調子によって使い分ける習慣がありますが、潤滑剤も同じように考えてほしいと思います。香りで...
桃子 2021-02-21 06:00 エロコク
振動だけじゃない!肉感的な本体が生き物みたいにぐねぐねと
 ローターとは元来、「挿入を目的とせず」「振動によって主に体の表面に刺激を与えるもの」を意味していました。今もそのイメー...
桃子 2021-02-14 06:00 エロコク
ビギナーもOKなピストンバイブ 奥への突きに目覚めちゃう?
 私はピストンバイブを愛用していて使用頻度も高いですが、これまで「バイブビギナーさんにはオススメしにくいなぁ」と思ってき...
桃子 2021-02-12 18:53 エロコク
音に合わせてローターが…強烈な刺激におかしくなっちゃう♡
「スピーカー付きのローター」――。最初に聞いたとき思わず耳を疑いました。でも米国の「スバコム」が手掛けたと知り、納得。確...
桃子 2021-01-31 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス」#3
 これまで二回にわたり、ウィズコロナのセックスを提案してきました。前回は、安心・安全・気持ちいいセックスの体位5つをお伝...
蒼井凜花 2021-01-29 06:00 エロコク
初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク
一瞬で昇天確実 強烈なオーガズムで、深い眠りをサポート
 今年とても元気だった「極天(キワミテン)」シリーズから、「アンモナイト ベロ」が届きました。まさに古代生物のような形状...
桃子 2020-12-13 16:00 エロコク