女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-01-15 06:00
投稿日:2021-01-15 06:00
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば大丈夫」というエッチもゼロではありません。可能な限り感染防止策を考えた上で、ウイズコロナのセックスをまとめてみました。
 と言うのも、筆者自身が極度の「不潔恐怖症」で、普段から地べたに座れない、地べたにバッグを置けない、ドアノブや電車のつり革には触れたくない、公共トイレは使いたくない、タクシーや電車のイスにも座りたくない等は当たり前で、常に雑菌との戦いなのです。
 ただ、この病的なほどの不潔恐怖症は、コロナ禍ではむしろプラスに働くのでは、と思っています。そんな筆者が、「ウィズコロナのセックス」を提案したいと思います。

1. ホテル選びは換気に注意

コロナ禍でも愛し合いたい…どうすればいい?(写真:iStock)
コロナ禍でも愛し合いたい…どうすればいい? (写真:iStock)

 まずは場所選びからです。

 ラブホテルは往々にして、窓が開かない設計になっています。ですから、「ベッドやバスルームが広い」などの利点を差し引いても、感染リスクを回避して、シティホテルをお勧めします。

 デイユースならリーズナブルな値段で使用できるはずです。

2. 服や髪、スマホの汚れもチェック!

とにかくまず手洗いを!(写真:iStock)
とにかくまず手洗いを! (写真:iStock)

 入室したら、まずは手洗いうがいをしましょう。

 筆者は、携帯用の除菌スプレーや除菌シートを持ち歩いており、外出先でもタイミングを見て使用しています。髪の毛にもウイルスが付着していることもあるので、ヘッドスカーフや帽子で髪を守り、室内で脱ぐようにしています。

 スマホも除菌シートでさっとひとふき。衣服に雑菌がついていることを考えると、抱きしめ合うのは衣服を脱いでからのほうが安全ですね。

 手を洗っても、スマホや洗面所の蛇口、ドアノブに触れたなら、そのたび、除菌シートで手指を拭くのが安心です。

3. リスクの高いキスはNG

キスにも感染リスクがあるけれど…(写真:iStock)
キスにも感染リスクがあるけれど… (写真:iStock)

 うがいをして、歯も磨いたんだからキスはOKだろうと思う方も多いと思います。

 しかし、もし相手が知らずに感染していたら、アナタにもそのリスクがのしかかってきます。ですから、キスは「可能な限り、避けた方が無難」と意識しましょう。

 もちろん「キスがNG」と言うわけではありません。最終決断はアナタ自身がしてください。

エロコク 新着一覧


アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#5
 既婚者合コンで知り合った男性・Aさん(48歳・銀行マン)との逢瀬を続けていたウォーキング講師のI子さん(42歳)。 ...
蒼井凜花 2021-06-25 06:00 エロコク
いろんなプレーに応用可能!男女どちらの愛撫にも使える♡
 ラブグッズを購入する際、無視できないのがコストです。コロナ禍になって以降、通販での購入も増えていて、実際に手に取って質...
桃子 2021-06-20 06:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#4
 既婚者合コンで知り合った男性AさんとホテルでベッドインしたI子さん(42歳・ウォーキング講師)は、彼の練達した指づかい...
蒼井凜花 2021-06-18 06:00 エロコク
クリ刺激派へ!指での刺激が楽しくなる植物由来の興奮ジェル
 ここのところ、クリトリス刺激グッズがアツいと感じています。多様化&細分化で商品が増えているからではありますが、巣ごもり...
桃子 2021-06-13 06:13 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に……#3
 既婚者合コンで出会ったAさん(48歳・銀行マン)と、ついにベッドインしてしまったI美さん(42歳・ウォーキング講師)は...
蒼井凜花 2021-06-11 06:00 エロコク
レズビアンでありながら男性の恋人も…辿り着いた性の極致
 レズビアンでありながら、男性客を相手とする性風俗業に飛び込み、やがてSMに目覚めたという慧梨香さん(45歳、セラピスト...
大泉りか 2021-06-09 06:00 エロコク
まずは吸引刺激でクリイキ! 次にバイブ挿入で快感倍増♡
 落ち着いた藤色が大人っぽい「サティスファイヤー デュアルプレジャー」。  クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上...
桃子 2021-06-06 06:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に……#2
 知人女性に、「夫はもう自分を女として見てくれず、セックスレス」との悩みを打ち明けたI子さん(42歳・ウォーキング講師・...
蒼井凜花 2021-06-04 06:00 エロコク
下着の内側に仕込んで遠隔操作可能♡ 定番の羞恥プレーもOK
 極細の先端でクリトリスを集中的に刺激するタイプのローターが、じわじわ増えています。派手さはないものの、確実にオーガズム...
桃子 2021-05-30 06:00 エロコク
クリを刺激する機能が3種類も!オーガズムを我慢できない♡
 アウトドアで定番の“十徳ナイフ”ってありますよね。ハサミや缶切り、コルク栓抜きなどがコンパクトにまとまったものですが、...
桃子 2021-05-23 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#5
 ついに14歳年下の大学生・Dさんと一線を越えてしまったY美さん(35)は、久しぶりのセックスに耽溺する。正常位でまぐわ...
蒼井凜花 2021-05-24 15:18 エロコク
一度挿入したら抜けにくい!頭でっかちバイブの魅力♡
 大人っぽい赤色が上品な「スヴァコム フェニックス ネオ」。生クリームをギュッとしぼり出したようなフォルムで、外と中の両...
桃子 2021-05-16 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#4
14歳年下の大学生・Dさんとラブホテルに入ったY美さん(35)は、大人の女のテクニックを見せつけるように、熟達したフェラ...
蒼井凜花 2021-05-14 06:09 エロコク
上下に動くパールがGスポットを刺激…未知の愛撫にうっとり
 Gスポットはいまだ謎の多い魅惑の性感帯。一説によるとクリトリスの一部で、表に見えている豆のような部分から長く伸びた足が...
桃子 2021-05-09 06:00 エロコク
30代人妻の告白「14歳年下大学生との甘美な不倫の果てに」#3
 ついに14歳年下の大学生・Dさんとラブホテルに入ったY美さん(35)は、ホテルのドアを閉めるなり、彼と抱きしめ合った。...
蒼井凜花 2021-05-07 06:00 エロコク
ピストンするたびに奥へ…強いノックで骨盤全体に快感が♡
「ヒステリア」という実話ベースの映画があります。日本公開は2013年。ヒステリーの語源はウテルス、すなわち子宮です。 ...
桃子 2021-05-02 06:00 エロコク