いわゆるSMではダメ…精神的に屈服させられることに興奮する

大泉りか 作家・コラムニスト
更新日:2019-05-24 18:05
投稿日:2019-05-18 19:00
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと主体的に性を楽しめるようになる。女性の様々な性癖に迫ります。

 マゾであること――“M”という性癖は、比較的世の中によく知られている性向のひとつだと思います。けれど、一口に“M”といっても、あまりに範囲は広く、その願望は千差万別。そこで今回は“M”の性癖を持つという沙由美さん(仮名、24歳、滋賀県)にお話を聞かせていただきました。

「私は性癖としてはMに分類されると思います。無理やりレイプみたいにされるのが好きなんです。暴力とセックスで隷属させられることに非常に興奮します。けれども、言葉責めだったり、いわゆるボンデージなどの、SMっていうんでしょうか。なんというか、初めから相手が、精神的に優位に立っている行為には興奮できないんです。あくまで対等というか、むしろ自分の立場が上の状態で、犯されて、精神的に屈服させられることに興奮するんです」

 沙由美さんが「暴力とセックスで隷属させられること」に目覚めたのは14歳。放課後、数学教師に質問していた時のこと。言葉の行き違いで喧嘩になり、カッとなった教師に胸ぐら掴まれた際、死ぬほど興奮していることに気がついたのがキッカケだったそうです。現在、その密かな願望をいったいどうやって叶えているのでしょうか。

河川敷での「理想のシチュエーション」

「最初は、彼氏に『首絞めて』って言うところから手探りで始めて、後に付き合った人が格闘技の経験者だったので、関節固めてもらったまま、して欲しいってお願いしたこともあります。そのあたりから、男性にある程度頼めるようになりました。形式だけでも興奮するために、男性に『今から抵抗するから、無理やり犯す形でセックスしてほしい』とか。ただどうしても予定調和になってしまうのがジレンマなのと、基本的に皆さん、困惑するんですよね。『痛そうだし、申し訳ない』とか言われます」

 相手の男性の困惑にも負けず、ビンタやグーパンと噛みつきあり、というルールでのレイプごっこを楽しんだりもするという沙由美さん。

「もちろん、実際にレイプされるとなると、命の危険への心配が先に来ちゃうんですけど……実は、理想のシチュエーションが一つありまして。以前ネットの誰かの投稿で見たのですが、夜の河川敷とかで『今から10秒全力で逃げろ、そのあと俺がお前を追いかけてその場で犯す』っていうプレイをした芸人さんがいたらしくて、それを一度はやってみたいです。逃げたいし捕まえられたい。そのまま好きにされたいです」

  ◇  ◇  ◇

 今回、話を聞いていて思ったのは、より満足度の高いセックスをする手段のひとつとして、自分の性癖を相手に伝え、率直に欲しいことを告げるのがすごく有効だということ。パートナーに赤裸々な願望を告げるのは、なかなかハードルが高いと感じる女性もいるかもしれませんが、それを乗り越えれば、より豊かな性の世界が広がるのです。

欲望を赤裸々に語ってくれる女性を募集中

 この連載では、ご自身の欲望を赤裸々に語ってくれる女性を募集しています。匿名で構いませんし、事前に原稿もご確認できます。わたしたちの抱いている欲望が決して恥ずかしいものないことを知り、より伸び伸びと、性を楽しむことが出来る世の中が早く来るように、皆さまのご協力をお待ちしております。

 取材を受けてもいいという女性は、rika.oizumi★gmail.com (★は@ にしてください)もしくは https://twitter.com/ame_rika までDMでご連絡くださいませ。秘密は厳守いたします。

大泉りか
記事一覧
作家・コラムニスト
ライトノベルや官能を執筆するほか、セックスと女の生き方や、男性向けの「モテ」をレクチャーするコラムを多く手掛ける。新刊は「女子会で教わる人生を変える恋愛講座」(大和書房)。著書多数。趣味は映画(映画館で年間100本以上)、海外旅行。愛犬と暮らして14年目の犬飼い。X

関連キーワード

エロコク 新着一覧


生き残りに必死! 25歳の“凄腕”愛人女子が努力していること
 愛人探しをしている男性に話を聞くと、「風俗でプロと遊ぶの飽きちゃったからさ。パパ活女子は素人っぽいところがいいんだよね...
中山美里 2023-09-12 06:00 エロコク
ブレがなくまっすぐ奥を刺激する♡ この強引さがたまらない
 王者の風格を漂わせるバイブレーターが届きました。その名も「ザロ メス」。高級感あるデザインが好評の同ブランド、常に新し...
桃子 2023-09-10 06:00 エロコク
「乳首だけでイキそう…」南国男の指テクと青臭いザーメンを味わう夜 #4
 飲料メーカーに勤めるミクさん(仮名・28歳/独身)は不倫中である。相手は上司・アツオ部長(仮名・43歳飲料メーカー/妻...
蒼井凜花 2023-09-15 17:14 エロコク
お手当=ギャンブル代なんだけど…女子大生愛人にパパが苦情!
「お手当代わりに〇〇代払ってもらってます」という愛人女子は意外と多いもの。今回ご紹介する、奈美恵ちゃんの場合はギャンブル...
中山美里 2023-09-05 06:00 エロコク
感度をアップするラブコスメ♡目隠しプレイで楽しんじゃおう
「アンナラブマジックジェリー」を前にすると、女性の10人中9人は化粧品だと思うのではないでしょうか。唇にツヤを出すリップ...
桃子 2023-09-03 06:00 エロコク
アラサー不倫OLの欲情、現地ガイドの青年と夕暮れ時のドラフェラ!#3
 飲料メーカーに勤めるミクさん(仮名・28歳/独身)は不倫中である。相手は上司・アツオ部長(仮名・43歳飲料メーカー/妻...
蒼井凜花 2023-09-01 06:00 エロコク
吹っ切れた女は強い? 28歳OLは不倫沼から愛人生活にシフト
 最近、知り合いの独身エロ本編集者さんが人妻と付き合い始めたって、うれしそうに火遊び報告してきたんですけど……。 ...
中山美里 2023-08-29 06:00 エロコク
指での刺激が好きだけど、もっと太いほうが♡という女性に◎
 女性の中には、男性器の挿入よりも指での刺激で気持ちよくなるという人が一定数います。それは、指の動きがイイのではないかと...
桃子 2023-08-27 06:00 エロコク
既婚上司のドタキャンでひとり沖縄へ…期間限定恋人候補との出会い #2
 飲料メーカーに勤めるミクさん(仮名・28歳/独身)は不倫中である。相手は上司・アツオ部長(仮名・43歳飲料メーカー/妻...
蒼井凜花 2023-09-06 12:03 エロコク
愛人に興味あるけど…35歳シングルマザーが踏み出せないワケ
 人間誰しも、どこかしらに何かしらのコンプレックスがあるもの。“ブサイク芸人”なんてくくりで活躍しているタレントさんたち...
中山美里 2023-08-22 06:00 エロコク
強烈に気持ちよくなりたい時に…超ビックなおススメバイブ
 私にとってセルフプレジャーは、ストレス解消の手段でもあります。オーガズムに達した夜は、身も心もすっきり! でもイキ方が...
桃子 2023-08-20 06:00 エロコク
地味女子はエッチで育つ?25歳派遣社員がハマったパパの性癖
 ここ数年、電車内で新聞や雑誌を読んでいる人、いないですよね。出版業界に携わる人間としては寂しい限りですが……。 ...
中山美里 2023-08-15 06:00 エロコク
独自開発の音波振動が魅力! 他にはない快感の海に襲われて
 バイブレーター、何を買っていいのかわからない! という声はこれまでも常にありましたが、種類が増えた昨今は、ますます悩ま...
桃子 2023-08-13 06:00 エロコク
夫とリビングSEX、猫ババ女への復讐「元カレパパ友との妊娠」は… #5
 出産を機に自宅でリトミック教室を始めたアミさん(仮名・31歳リトミック講師/既婚)。自らを肉食女子と言うショートボブの...
蒼井凜花 2023-08-11 06:00 エロコク
オジサマをソノ気にさせて…27歳ファミレス店員の愛人獲得術
 突然ですが、読者の皆さんは“モデル掲示板”ってご存じですか? モデル希望の女子と素人カメラマンをつなぐための掲示板なん...
中山美里 2023-08-08 06:00 エロコク
こんなのなかった! フェラをサポートするグッズが誕生♡
 これを見て、すぐにアダルトグッズだとわかる人は少ないでしょう。医療器具のような、清潔感のあるたたずまい。この「アイライ...
桃子 2023-08-06 06:00 エロコク