世界が広がった…夫一筋の専業主婦が“裏垢”にハマった理由

大泉りか 作家・コラムニスト
更新日:2020-09-02 18:00
投稿日:2020-09-02 18:00
 ツイッター上で、性的な画像や発言などの投稿をくりかえす“裏垢女性”のアカウント。目にする度に「いったい何の目的があってのことなのか」「そもそも、彼女たちは実在するのか」という疑問をずっと抱いていました。
 ところが、この連載の取材対象を募ったところ、「ここ1年半くらいでセックスにハマり、セックスを極めてみたいと思って、裏垢を作り、細々と質の高いセックスを求めて生きてます」というダイレクトメールが届いたのです。
 送り主はともみさん(仮名 38歳・福祉関係)。“セックスにハマった”という1年半前、彼女の心境にどんな変化があり、どうして裏アカを作ろうと思い立ったのか、お話を聞いてみました。

夫ひとすじだったはずの専業主婦が…

普通に恋愛して結婚した(写真:iStock)
普通に恋愛して結婚した (写真:iStock)

「もともと性欲が強くてセックスやオナニーは好きでした。けれど、いわゆる変態性癖はなく、普通に恋愛して夫と結婚したんです。一途なほうだったので、結婚してから10年くらいは夫ひとすじでした」

 2人の子宝にも恵まれ、専業主婦として家事と育児に勤しむ日々。しかし一方では、出産を重ねるたびに感度が増したことで、ともみさんは以前にも増して、セックスをしたい、いろんなことをしてみたいと思うようになったといいます。

 が、ともみさんの夫が、毎回セックスに応じてくれるわけでは、ありませんでした。

「あるとき、『俺だって大変なんだよ!』って言われて、自分の性欲の強さに悩むようになってしまって。それで、仲の良い夫婦でいるためにセックスを外注しようって考えたんです。ちょうどその少し前に、ツイッターのアカウントを始めたんですが、そこで“裏垢”というものの存在を知って。いわゆる“裏垢男性”が、いろんな方と出会って、オフパコ(※ツイッターで出会った異性とセックスをすること)を繰り返しているツイートを見て『この人とセックスしたいな』って思ったんですね。

 もちろん、わたしは地方に住んでいるので、遠くて物理的にかなわないなって思ったけど……それまでは髪もぼさぼさでメイクもせずに、服もどうでもいい感じのものを着ていたんですが、『ちゃんとしてセックスをしよう!』って思い立ち、ダイエットをして、美容にも気を使い、そして裏垢を作ったんです」

関連キーワード

エロコク 新着一覧


浮気された!ドリカム状態の手近な男を共犯に浮気し返す方法
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
入れるだけであそこをキュッと引き締められる超売れボール
 ステイホーム期間、ラブグッズ業界は店舗を閉めざるをえなかった一方で、通販での売れ行きはよかったといいます。  な...
桃子 2020-07-29 06:00 エロコク
スイッチを入れたら…外も中も一瞬で快感ボルテージがMAXに
 ネットフリックスで配信中の米ドラマ「セックス・エデュケーション」。  テーマは性教育ですが堅苦しくなく、恋愛や友...
桃子 2020-07-29 05:06 エロコク
六本木の元ママが語る 多目的トイレ以外にもある“秘密SPOT”
 某男性有名芸能人の「多目的トイレ不倫」ですっかり有名になった六本木ヒルズですが、何を隠そう、筆者が10年間クラブママを...
蒼井凜花 2020-07-23 06:00 エロコク
女性が自ら購入し使いたくなる♡進化したおしゃれ最新DENMA
 ベビーピンク色のシャワーヘッドに見えますが、最新の電マ「潮―PRO」です。電マの起源をたどれば、言うまでもなくマッサー...
桃子 2020-07-27 10:42 エロコク
「彼氏を女装させたい…」痛みで挿入できない女性が抱く欲望
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと...
大泉りか 2020-07-12 06:00 エロコク
ペロペロ舌回転は任せて!何十分でも高速キープの実力派
 高速ベロ回転といって、目にも留まらない速さで舌をペロペロ動かす芸人さんがいますね。その方のことは単純に「スゴい!」と思...
桃子 2020-07-20 15:52 エロコク
見た目は高級ブランド風だけど…骨まで届く刺激にうっとり♡
 黒のキルティング柄にゴールドのキャップ。 「サティスファイヤー ミニ」はシャ○ルのバッグを思わせる意匠のミニバイ...
桃子 2020-07-27 11:50 エロコク
きゅっと引き締めて…膣トレにもお楽しみにも使えて一石二鳥
 長かった自粛期間で、私はひさしぶりに筋トレの喜びを思い出しました。ツラ~イ、でもここを乗り越えれば~! という、あの充...
桃子 2020-06-23 04:37 エロコク
濃厚接触お構いなし…自粛中もラブホテルが大混雑だった理由
 緊急事態宣言の解除からしばらく経ち、繁華街やビジネス街にも活気が戻ってきていますね。まだまだ本調子で営業している、とは...
夫とは初夜もなく…セックスを取り戻した女性が選んだ行動
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと...
大泉りか 2020-06-12 06:00 エロコク
シンプルこそ正義!細身タイプでするっと奥まで入っちゃう
「実力主義ワンタッチバイブ」シリーズを当連載で紹介するのは、これが2回目。  なぜそんなに推しているのかというと、...
桃子 2020-06-08 20:00 エロコク
お部屋でR18!アダルト雑誌1000冊以上読み放題を夜のお供に
 ネットに雑誌読み放題は多いけれど、どこもアダルト雑誌は入っていません。リサーチした結果、なんとアダルト雑誌を1000以...
内藤みか 2020-06-04 06:00 エロコク
お風呂タイムをエロチックに演出…穏やかな快感を得たい人に
 家にいる時間が増えたことで、お風呂にゆっくりつかるようになった人も増えているのではないでしょうか。夏でも熱い湯に身を浸...
桃子 2020-06-01 06:16 エロコク
世界的大ヒット商品! こんな“くすぐり”を待っていたと悶絶
 世界的ヒットとなるアダルトグッズは、ピストンバイブやクリトリス吸引グッズなど、だいたいはそれまでにない新機能を搭載した...
桃子 2020-05-26 06:12 エロコク
夢の4点責めが実現! 挿入しながら両方の乳首も刺激できる
 女性向けグッズの世界で“2点責め”といえば、だいたいは中とクリトリスです。モノとしては、ラビットタイプといわれることも...
桃子 2020-05-21 06:07 エロコク