「妻を他の男に抱かせたい…」エリート商社マンの告白 #1

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2020-10-11 06:38
投稿日:2020-10-11 06:00
「ネトラレ(寝取られ)」という言葉をご存じでしょうか。官能小説やアダルトゲーム等ではすでに定番化しているこちらの分野、いわゆる「自分の妻や恋人の女性を他人に抱かせる(奪われる)ことで興奮する」性癖を意味します。
 今回はご自身が「ネトラレ」であるというエリート商社マンMさん(43)に、官能作家の筆者がお話を伺いました。
妻への嫉妬が興奮に…(写真:iStock)
妻への嫉妬が興奮に… (写真:iStock)

――他の男性に抱かれる奥さまを見て興奮する、いわゆるネトラレのきっかけは何でしょうか?

「妻(34)とは五歳になる娘の出産を機に、完全にセックスレスとなりました。もちろん、嫌いになったわけではありません。一緒にいて心は安らぐし、家事も子育ても十分こなしてくれる僕には申し分ない妻です。しかし、セックスとなると……どうも、そんな気にならない……。妻には申し訳ないけれど『家族』となった今、セックスの対象からは完全に外れてしまったんです」

――そのようなご男性は多いと聞きました。家庭は安らぎの場であるからこそ、「オス」になれないと。あくまでも個人差はあると思いますが。

「……はい。そんな時、会社の五十周年パーティがあったんです。妻も参加して皆と歓談していました。我が家には部下や同期を集めて何度か鍋パーティをしていたので、妻も知った顔があり、嬉しそうに話していました。その中でも、社内でイケメンと評判の新人・K君(24)と話している時だけ、妻の表情が格段に笑顔になることに気づいたんです。『あれ?』と思いました。嫉妬ではありません。あろうことか、僕のペニスがビクッと反応したんです。意に反して熱く充血していくことに驚きと興奮を覚えました」

――ご自身でも驚き、複雑な心境になったと?

「はい、K君も我が家の鍋パーティに参加したことがあったのですが、パーティ会場での妻は、明らかに他の男性陣とは違う笑みを向けているんです。その顔には完全に『女の媚び』のような艶(なま)めかしさがにじみ出ていました。そして、自分でもわからぬうちに、完全に勃起していました。嫉妬することが、肉体への興奮に繋がってしまったと言っていい。あのような気持ちは初めてだったんです」

エロコク 新着一覧


浮気された!ドリカム状態の手近な男を共犯に浮気し返す方法
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
入れるだけであそこをキュッと引き締められる超売れボール
 ステイホーム期間、ラブグッズ業界は店舗を閉めざるをえなかった一方で、通販での売れ行きはよかったといいます。  な...
桃子 2020-07-29 06:00 エロコク
スイッチを入れたら…外も中も一瞬で快感ボルテージがMAXに
 ネットフリックスで配信中の米ドラマ「セックス・エデュケーション」。  テーマは性教育ですが堅苦しくなく、恋愛や友...
桃子 2020-07-29 05:06 エロコク
六本木の元ママが語る 多目的トイレ以外にもある“秘密SPOT”
 某男性有名芸能人の「多目的トイレ不倫」ですっかり有名になった六本木ヒルズですが、何を隠そう、筆者が10年間クラブママを...
蒼井凜花 2020-07-23 06:00 エロコク
女性が自ら購入し使いたくなる♡進化したおしゃれ最新DENMA
 ベビーピンク色のシャワーヘッドに見えますが、最新の電マ「潮―PRO」です。電マの起源をたどれば、言うまでもなくマッサー...
桃子 2020-07-27 10:42 エロコク
「彼氏を女装させたい…」痛みで挿入できない女性が抱く欲望
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと...
大泉りか 2020-07-12 06:00 エロコク
ペロペロ舌回転は任せて!何十分でも高速キープの実力派
 高速ベロ回転といって、目にも留まらない速さで舌をペロペロ動かす芸人さんがいますね。その方のことは単純に「スゴい!」と思...
桃子 2020-07-20 15:52 エロコク
見た目は高級ブランド風だけど…骨まで届く刺激にうっとり♡
 黒のキルティング柄にゴールドのキャップ。 「サティスファイヤー ミニ」はシャ○ルのバッグを思わせる意匠のミニバイ...
桃子 2020-07-27 11:50 エロコク
きゅっと引き締めて…膣トレにもお楽しみにも使えて一石二鳥
 長かった自粛期間で、私はひさしぶりに筋トレの喜びを思い出しました。ツラ~イ、でもここを乗り越えれば~! という、あの充...
桃子 2020-06-23 04:37 エロコク
濃厚接触お構いなし…自粛中もラブホテルが大混雑だった理由
 緊急事態宣言の解除からしばらく経ち、繁華街やビジネス街にも活気が戻ってきていますね。まだまだ本調子で営業している、とは...
夫とは初夜もなく…セックスを取り戻した女性が選んだ行動
 あなたは、どういった性の願望を抱いていて、ひそかに何をしたい/されたいと願っていますか。自分の性癖の形を知れば、もっと...
大泉りか 2020-06-12 06:00 エロコク
シンプルこそ正義!細身タイプでするっと奥まで入っちゃう
「実力主義ワンタッチバイブ」シリーズを当連載で紹介するのは、これが2回目。  なぜそんなに推しているのかというと、...
桃子 2020-06-08 20:00 エロコク
お部屋でR18!アダルト雑誌1000冊以上読み放題を夜のお供に
 ネットに雑誌読み放題は多いけれど、どこもアダルト雑誌は入っていません。リサーチした結果、なんとアダルト雑誌を1000以...
内藤みか 2020-06-04 06:00 エロコク
お風呂タイムをエロチックに演出…穏やかな快感を得たい人に
 家にいる時間が増えたことで、お風呂にゆっくりつかるようになった人も増えているのではないでしょうか。夏でも熱い湯に身を浸...
桃子 2020-06-01 06:16 エロコク
世界的大ヒット商品! こんな“くすぐり”を待っていたと悶絶
 世界的ヒットとなるアダルトグッズは、ピストンバイブやクリトリス吸引グッズなど、だいたいはそれまでにない新機能を搭載した...
桃子 2020-05-26 06:12 エロコク
夢の4点責めが実現! 挿入しながら両方の乳首も刺激できる
 女性向けグッズの世界で“2点責め”といえば、だいたいは中とクリトリスです。モノとしては、ラビットタイプといわれることも...
桃子 2020-05-21 06:07 エロコク