モテるメンズに聞いた 男性の脈なしサインと女子の挽回方法

若林杏樹 漫画家
更新日:2020-10-19 06:50
投稿日:2020-10-19 06:00
 世間では草食男子の増殖に比例するように、グイグイ攻めることができる肉食女子も増えておりますね。自分から攻めずとも女性から言い寄られるモテる男性たちも、「攻める女の子が傷つかないように行動する」ことが大切だと聞いて目からウロコ。“脈なしサイン”を送ることによって、近づかせないみたいです。脈なしサインを送ったあと、女子ができる挽回方法も聞いてきたのでお伝えします!

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

二人っきりの空間は絶対回避!それ以上押さないのが◎

 男性の“女性を傷つけない脈なしサイン”とは、二人っきりになる空間を作らないようにすること。ご飯に誘っても「じゃあ、あと2人くらい呼んどきます!」と軽くデートを回避してきます。

「ひどい!」と思うかもしれませんが、デートをして期待させられてフラれるよりは優しい対応かもしれませんね。

 ちなみに「誰か呼ぶ?」は脈なしサインではなく、確認だそうです。これで女性側から「平日で集まらなさそうだし、2人でいこ〜」的な返答があると、安心して恋愛の駒を進められるそうです。

 とはいえ、脈なしサインを感じても諦めるのは早いです。

 無理に攻め込まず、少し距離をとって、複数人であってもカレと同じ場に顔を出す。気づかいや何気ない会話から好きになることもあるそうですよ!

登場人物紹介

(漫画:若林杏樹)
(漫画:若林杏樹)

だら先輩
札幌に行ってきました! やっぱ寒いです……が、紅葉はじまってて良い感じ。夜パフェがおしゃれでびっくり。はぁ、もっと日本を周ろう。

ギャルちゃん
脈なしサイン〜〜〜! わかるぅ〜〜! でも期待させといてポイ捨てされるより良くないっすか? 恋愛ムズ!

マユゲさん
せっかく勇気を出して誘ったのに……。令和一、勇気を出して誘ったのに……。恋愛のむいてなさがヤバイ。泣けます! 出直してきます!

ラブ 新着一覧


嫌悪感がピークに達し…不毛な結婚生活に終止符を打った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-08-20 06:00 ラブ
心惹かれちゃう♡ 恋愛上手な男性の特徴6つ&注意すること
 初デートの際、スマートなエスコートをしてくれる男性は魅力的に映るものです。しかし、それだけ恋愛経験、女性経験が多いとい...
恋バナ調査隊 2021-08-20 06:00 ラブ
「もしかして浮気?」パートナーの不貞を見抜く3つのコツ
 残念ながら、コロナ禍であっても浮気をする夫やパートナーがいます。むしろおうち時間が増えたぶん、女性の監視をすり抜けるテ...
内藤みか 2021-08-19 06:00 ラブ
コミュニケーションがうまくいかない夫婦の共通点&5つの対策
 恋人同士の時にはうまくいっていたはずなのに、結婚後に関係性が悪くなってしまうことがありますよね。これは、距離が近すぎる...
恋バナ調査隊 2021-08-19 06:00 ラブ
恋人に自分を出す?出さない?…別れたくないならすべきこと
 恋人との関係において、大好きなパートナーであればあるほど“長続きした〜い”と願うもの。別れる原因は数あれど、よくあるケ...
若林杏樹 2021-08-18 06:00 ラブ
コロナ中のおうちデート♡ 5つの楽しみ方&気を付けたいこと
 コロナウイルスまん延により、自由に外出ができなくなった今、彼との過ごし方に悩んでいる人も多いのではないでしょうか? そ...
恋バナ調査隊 2021-08-18 06:00 ラブ
覚えていれば安心♡ 好きな人と盛り上がるLINEの例文5つ
 好きな人とLINEを交換しても、結局会話が盛り上がらずに音信不通になってしまった……なんてことはありませんか? 恋を成...
恋バナ調査隊 2021-08-18 06:00 ラブ
いつもと違う…同棲中の彼が出す別れのサイン5つ&対処方法
 好きな彼と同棲がはじまると、嬉しくて幸せを感じますよね。しかし、同棲はゴールではありません。中には、「最近、彼の様子が...
恋バナ調査隊 2021-08-17 06:00 ラブ
“両片思い”は雰囲気でわかる♡ 両思いに発展させる方法は?
 本当は両思いなのに、それに気づかず片思い状態を続けてしまう「両片思い」。相手の思いに確信が持てず、一歩踏み出せない人も...
恋バナ調査隊 2021-08-17 06:00 ラブ
恋愛タブーな取引先の男性に恋したら?社交辞令を見抜く方法
 取引先の男性との恋愛は「公私混同」と、タブー視する人が多いですよね。また、脈ありだと感じても「ただの社交辞令かも?」と...
恋バナ調査隊 2021-08-16 06:00 ラブ
女性の体で男性が好きなパーツ5選&パーツごとに隠れた心理
 意中の男性からいつ見られてもいいように、メイクやネイルを研究するなど、日々努力している女性は多いですよね。でも、実際の...
恋バナ調査隊 2021-08-15 06:00 ラブ
この子しかいない♡ 男性が惚れ直した彼女からの愛情LINE5選
 女性の中には、いつも彼氏に愛されて大切にされる人と、そうでない人がいますよね。この違いがなぜ生まれるのかというと、男心...
恋バナ調査隊 2021-08-15 06:00 ラブ
結婚後に性格が豹変!“釣った魚に餌をやらない”男の見極め方
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。「こんなはずじゃなかった!」と後悔しながら結婚生活を送っている方は少なくあり...
山崎世美子 2021-08-14 06:00 ラブ
男心を弄ぶ思わせぶりな女性の特徴5つ&気を付けたい注意点
 男性から好意を持ってもらえるのは、誰だって嬉しいものです。しかし、中には興味の有無に関わらず、男性に対して思わせぶりな...
恋バナ調査隊 2021-08-14 06:00 ラブ
実際は何もしてないのに…イクメン気取りの夫にウンザリな妻
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-08-14 06:02 ラブ
“イクメン”はブランディング…理解なき妻に夫が抱く不快感
「冷酷と激情のあいだvol.51〜女性編〜」では、「イクメン」を気取る夫の本性に我慢の限界を迎えた妻・1さんの心情をご紹...
並木まき 2021-08-14 06:03 ラブ