女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス」#3

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-01-29 06:00
投稿日:2021-01-29 06:00
 これまで二回にわたり、ウィズコロナのセックスを提案してきました。前回は、安心・安全・気持ちいいセックスの体位5つをお伝えしましたが、今回は挿入なしでも心地いいと思えるプレイを、官能作家の筆者が提案したいと思います。

 一回目はコチラ
 二回目はコチラ

1. 男性がヨガる!睾丸マッサージ

優しく、相手に確認しながら(写真:iStock)
優しく、相手に確認しながら (写真:iStock)

 初回では、背後からの「手コキ」「手マン」をオススメしたのですが、今回は睾丸マッサージです。

 しっかり消毒した手でペニスをしごく際、もう一方の手で睾丸を揉みほぐし、可能ならば、陰嚢(いんのう)から肛門へと続く蟻の門渡り(ありのとわたり)も指でなぞってあげてください。

 官能小説でもよくこの行為を登場させますが、陰嚢・睾丸・蟻の門渡りは、男性にとって意外な性感ポイントで、事実、多くの男性が快感のうなり声をあげるのです。

 コロナ禍でなければ、フェラチオと併せて責めてほしいほど、重要な部位と言っていいでしょう。

 もちろん、男性によって「くすぐったい」「ちょっと苦手」という方もいると思いますので、「ここはどう?」「力はこれくらいで大丈夫?」「痛くない?」と訊いてあげましょう。

 また、女性も一緒に気持ちよくなりたいときは、彼の脚のスネあたりにまたがり、なるべく顔を遠ざけて(もしくは、飛沫感染防止に顔を横に向けて)ワレメやクリトリスを押しつけながら、マッサージをするのはいかがでしょうか。

 彼と一緒に気持ちよくなれる手法の一つです。

2. 清潔なアダルトグッズで

アダルトグッズに挑戦!(写真:iStock)
アダルトグッズに挑戦! (写真:iStock)

「セックスでの感染が怖い」と危惧するカップルには、アダルトグッズがオススメです。

 今では女性専用のグッズがネットで手軽に購入できますし、「女性も持っていて当たり前」と、おおらかな時代になりましたね。

 フランスでは、某有名ファッション誌の付録に「ピンクローター」があったと、パリ在住の日本人男性が教えてくれました。(その男性いわく、「つまらない男とエッチをするなら、おひとり様で気持ちよくなろう」という意味もあるとのこと)

 アダルトグッズは、彼に使用してもらうのはもちろん、自分のオナニー姿を見てもらうのもいいですね。男性用も多く出ていますので、お好みの逸品を持参し、換気のいい場所へGO!

 ただ、アダルトグッズでも気を付けたいのが「除菌」です。

 使用する際は新品でも除菌シートで拭く、濡れても可能なものはお湯で洗浄する、モノによってはコンドームをつけるなど、つねにウィルスや雑菌があるとの意識を忘れずにいてくださいね。

3. 興奮するが、危険も伴うリモートセックス!

リモートセックスするときは細心の注意を(写真:iStock)
リモートセックスするときは細心の注意を (写真:iStock)

 テレワークが日常となり、リモートセックスを楽しむカップルも多いことでしょう。

 そこで提案。パソコン画面のアングルだけでは飽きてしまうので、スマホを使用したダブル使いもオススメです。

 一方では顔を映し、もうひとつは局部を映して同時中継なんて興奮しませんか?

 ただ、リモートセックスには危険も伴います。

 相手の許可を取らずにこっそり録画されていた、と言う恐れもあり得ますので、十分気を付けてくださいね。また、私の知人女性は「彼と逢えない時、浮気されるのが心配」と、率先して「自分の恥ずかしい動画」を送っているとのこと。

 ラブラブなうちはいいのですが、恋愛は相手があってのこと。いきすぎたワイセツ動画で彼に辟易されないよう、エロスのさじかげんに配慮したいものです。

 万が一、恋人と別れた際、動画が相手のスマホに残ることも忘れずにいてください。

  ◇  ◇  ◇

 いかがでしたか? 睾丸マッサージ、アダルトグッズ、リモートセックスについてお伝えさせていただきました。

 不自由な時代だからこそ、工夫と配慮を念頭に、パートナーとの安心安全なセックスライフをお送りいただけますように。

エロコク 新着一覧


懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場...
蒼井凜花 2021-11-12 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク