ウクライナ産のお菓子にハマっています 2021.3.8(月)

コクハク編集部
更新日:2021-03-08 06:00
投稿日:2021-03-08 06:00
 肉のハナマサで購入したウクライナのお菓子にハマっています。
CUSHIONS(チョコレート味、ストロベリー味、チェリー味)各148円(税抜) /(C)コクハク
CUSHIONS(チョコレート味、ストロベリー味、チェリー味)各148円(税抜) / (C)コクハク

 商品名のとおり、クッションのようなフワフワな食感が楽しいパイ菓子。

 ハナマサに立ち寄ったときに発見したのですが、パッケージが大きいのに安い! とビックリしました。日本のお菓子にはないような異国情緒あるデザインもかわいらしいです。

 味はチョコレート、ストロベリー、チェリーの3種類。全種類を購入したので、味をリポートしたいと思います。

 チョコレート味は、「大きくなったパイの実」といったところ。中のチョコレートは甘すぎず、みっちりと入っています。とくにエキゾチックな味わいもないので、クセもなく食べれます。ちなみに店頭では一番売れていて、私が買ったときには、陳列棚のラストワンになっていました。正確に言うと、チョコデニッシュとパイの実の合いの子といったところでしょうか。

 ストロベリー味は、ストロベリーピューレがしっかりと甘く、「ザ・外国のお菓子」という感じでした。紅茶に合うと思います◎

(C)コクハク
(C)コクハク

 個人的に好きだったのはチェリー味。ほんのりと外国のお菓子の香りがするのと、控えめな甘さが食べやすかったです。初めて食べたときには、そのおいしさに感動し、一日で全部食べてしまいました(カロリーがハンパないのでマネしないでください)。

 一個が大きくて食べ応えがあり、16個入って148円とコスパもいいです。

(編集S)

関連キーワード

日めくりコクハク 新着一覧


あした戦争が終わる 2022.8.14(日)
 あした8月15日は、77回目の「終戦記念日」。  当時の日本人はどんな思いで、その日を迎えたんだろう。  ...
ひっそりと生きる命の波紋 2022.8.12(金)
 どこからか視線を感じて振り返る。  姿は見えないけれど、ひっそりと生きる小さなものたちの痕跡。  こんなに...
ボサかわいい 2022.8.10(水)
 髪の毛はちょっとぱさっと、ぐちゃっとしているくらいが無造作でかわいいと思っていた時代がありました。アラフォーになって、...
街はまた静まっていくのか 2022.8.8(月)
 時短だったり、自粛だったり、飲食店や繁華街にとってはまだまだ受難が続く。  それでもひっそりと明かりを灯して、が...
ラジオと過去と未来と 2022.8.7(日)
 1955年。67年前のきょうは、ソニーからトランジスタラジオが発売された日。  当時、片手で持ち運べる小型ラジオ...
江ノ電の忙しい季節がきた 2022.8.5(金)
 写真のレトロ車両は開通95周年を記念して造られた10形。  ほかにも500形、300形、1000形、2000形、...
水浴びが好き♡ 2022.8.3(水)
 これだけ暑いと水浴びが気持ちいいよね~。  ところで、小鳥が水浴びをする理由はただ楽しいからじゃなくて、羽毛にた...
豊かで静かなる夜明け 2022.8.1(月)
 早起きのご褒美のような、ある朝の風景。  人々がよく知る道の僕だけしか知らない一面。  今のところ、誰にも...
運命の出会いは突然に… 2022.7.31(日)
 何十年も生きていると、「あれはもしかして運命になり得たかも?」って出会いがある。  だけど、気付いた瞬間に手を伸...
風の音が胸に沁みる 2022.7.29(金)
 目を閉じると風と波の音が胸に沁みて、身体が透明になったような不思議な感覚。  生物はどこで生まれて、どこに行くの...
誰かを受け入れる 2022.7.27(水)
 おんなじ枝にとまっていても、その姿勢は三者三様。  見ている方向も違えば、きっと考えていること違うはず。 ...
青色の中で過ごす日 2022.7.25(月)
 きょうは7月最後の月曜日。  クーラーの効いたオフィスで「海に行きたいな」とふと誰かが言った。    人もヨ...
気分が乗らない日をやり過ごす 2022.7.24(日)
 気分が乗らない日は、ちょっと無理してきりっと上を向いてみる。  そうすると「もう少しできるんじゃないかな」って思...
トンネルを抜けたら夏だった 2022.7.22(金)
 潮風の匂い、波の音、肌を焼くまぶしい太陽。  しばらくご無沙汰だったから今年こそは……。  しまい込んだ水...
ハンバーガーの日 2022.7.20(水)
 きょうは「ハンバーガーの日」だって。  大人になってからだいぶ経つけれど、大きな口を開けてかぶりつく瞬間は童心に...
青空に独りきり 2022.7.18(月)
 高みを目指してひたすら上っていく人は、きっと孤独とともにある。  後ろを振り返っても誰もいない感覚ってどんなだろ...