「アリーキャット」は寝る間を惜しんでも見る価値あり!

内埜さくら 恋愛コラムニスト
更新日:2021-03-30 06:00
投稿日:2021-03-30 06:00
 1日24時間という時間は、人に与えられた平等な“資源”です。みなさんには“資源”を費やしてまで、もう一度観たい作品はありますか? 筆者はフリーライターという仕事柄、取材のために年間100本以上は映画やドラマ、作品が完成していない場合は台本を読むことがあるのですが、久々に見つけました。窪塚洋介さんと「Dragon Ash」の降谷建志さんが共演した映画、『アリーキャット』です。

猫が結んだ奇妙な縁

色気がだだ漏れ…!(C)日刊ゲンダイ
色気がだだ漏れ…! (C)日刊ゲンダイ

 窪塚さん演じる朝秀晃は、ボクシングの元東洋チャンピオン。ボクシングでの後遺症に悩まされながら生きる意味を見出だせず、警備会社でアルバイトとして働いています。独身で、孤独な生活を送っている唯一の癒やしが、野良猫のマル。ですがマルが失踪してしまい、保健所に向かった玄関先で、降谷さん演じる自動車の整備工場で働く、梅津郁巳と出会います。郁巳がマルを引き取り、抱っこして現れるのです。

秀晃「マルは俺の猫だ!」
郁巳「この子は俺がリリィと名づけた。今日からリリィですよ~」

 コミカルなやり取りが続けられますが、猫を通じて郁巳(降谷さん)は秀晃(窪塚さん)を「マル」と、秀晃は郁巳を「リリィ」と呼ぶ関係に。その後、お互いに本名を呼び合わないので、「マル」と「リリィ」として作品を楽しんでください。

 マルは市川由衣さん演じる元恋人にストーキングされているシングルマザー・土屋冴子のボディガードを請け負います。その場に居合わせてストーカーを殴ってしまったリリィも一緒に行動することになり、3人で東京へ。マルとリリィはバディ関係になります。

『池袋ウエストゲートパーク』の“キング”を思い出す逃走シーン

 以降は、バディ×ロードムービー×ストーカー×リベンジポルノ×ドラッグ×汚職×殺人など、内容がてんこ盛り。冴子が隠している事情によりマルとリリィ、冴子と冴子の過去の同僚(柳英里紗さん)が池袋を逃げ回るシーンは、TBS系ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(IWGP)を彷彿とさせ、“キング”を思い出す人もいるかもしれません。

 圧倒的な存在感を放つ窪塚さんがいてこそ本作が成立するのですが、降谷さんの熱くてやさしい、天然エッセンスが入ったお芝居も秀逸。撮影中は品川庄司さんに“新人俳優”とイジられたそうですが、窪塚さんからは「建志くんは懐が深くて、僕らにフルオープンハートで接してくれたから、純度と温度を上げていける現場になった」と評しています。一見、コワモテに見えますが実は降谷さんの親しみやすい人柄が、役に反映されたとも言えそうです。

女も見惚れる市川由衣のサービスショット

 筆者は本作で、窪塚さんと降谷さん以外にも、市川由衣さんと火野正平さんにも注目。市川さん演じる冴子はヒロインではありますが、泥水をすすってきた女性。“サービスショット”が満載です。「どうしたらこんなスタイルを維持できるのか」と、尊敬の念で見入ってしまいました。冴子が“サービスショット”中のまま、マルが冴子に言った「一生の選択は、いつも一瞬だ」という台詞にも、考えさせられるものがありました。今この瞬間も、なにをするかしないかは、選択の連続。「後悔しない人生を送るために今できることはなにか」と、短い台詞に胸をえぐられたのです。

火野正平の「昭和の色気」がたまらない

 登場シーンは少ないものの、火野正平さんの存在感はほかの役者さんには出せないほど重厚。役柄としては色気が必要ないのに、“昭和の色男”や“元祖プレイボーイ”と呼ばれた色気を放っています。低音ボイスと相手を思いやりながらも恐怖心を与えるお芝居が、作品をピリッと引き締めています。

DVD発売中 税込5,170円 販売:東映 発売:東映ビデオ
DVD発売中 税込5,170円 販売:東映 発売:東映ビデオ

 コロナ禍でも緊急事態宣言が明けた地域が多いですが、おうち生活は長引きそうです。自宅ですごすひとときに鑑賞してみては。本作は賛否両論ありますが、筆者はすでに2回鑑賞しました。仕事以外でいつか、もう一度鑑賞する予定です。

エンタメ 新着一覧


華原朋美が今度は2歳の息子の写真投稿で…“炎上のデパート”状態でも人気が衰えないワケ
 華原朋美(47)として1995年に歌手デビューしてから、もう27年。次から次へと話題が尽きない人だ。  ご存じの通り...
2022-05-26 17:03 エンタメ
松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差
「遅咲き女優の花が開いた」とか言われている。フジテレビ系連ドラ「やんごとなき一族」(木曜夜10時)で松本若菜(38)の“...
2022-05-26 17:03 エンタメ
今のマスコミは自分の足を食うタコやトンカツを食う豚のようなものだ
【ラサール石井 東憤西笑】#105  前回上島竜ちゃんの話を書いたら、ある人から「いつもこのコラムで怒ってばかりいない...
2022-05-26 17:03 エンタメ
篠原涼子プロデュースのシャンプーがバカ売れ! 世の人妻の“金魚妻”願望に刺さったのか
 女優の篠原涼子(48)が24日、都内で行われた、自身がプロデュースするヘアケアブランド「Perle Savon(ペルル...
2022-05-26 17:03 エンタメ
松嶋尚美の最大の強み 余計な忖度や打算のない天真爛漫な笑顔
【お笑い界 偉人・奇人・変人伝】#98  松嶋尚美さんの巻  ◇  ◇  ◇  先日、お母さんの介護をしているとい...
2022-05-26 17:03 エンタメ
今年で還暦トム・クルーズ絶好調!「トップガン マーヴェリック」は中高年世代の応援映画
「前作から今まで、海外に行くたびファンがどんな続編を求めているか探ってきた。米海軍のF/A-18戦闘機に実際に乗り込んで...
2022-05-26 17:03 エンタメ
上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由
【芸能界クロスロード】  芸人が芸人として生きづらい時代になった。  演芸が盛んだった昭和の時代は、落語家は落語を、...
2022-05-26 17:03 エンタメ
大地真央からの楽屋見舞いの洋菓子は「パリから届いたの」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#8  昇太が毎年参加している熱海五郎一座の新橋演舞場公演は、一流女優がゲ...
2022-05-26 17:03 エンタメ
紺野美沙子はどうして横綱審議委員に選ばれた? これまで女性は3人のみ、基準はあるのか
 慶応義塾女子高校に通う女優の芦田愛菜(17)が、系列大学の医学部への内部推薦が内定したと一部で報じられた。子役時代から...
2022-05-26 17:03 エンタメ
城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避
〈ローラ役、一生懸命演じさせていただきます〉  俳優の城田優(36)が、直近の舞台やイベント出演のスケジュールを次々に...
2022-05-26 17:03 エンタメ
櫻坂46渡邉理佐 卒業ライブで欅坂46の封印曲を解禁できた訳
 渡邉理佐(23)が今月21日、22日に東京・国立代々木競技場第1体育館で行われた自身の「卒業コンサート」をもって、櫻坂...
こじらぶ 2022-05-26 06:00 エンタメ
“親子でW婚活中”現実には3%だが…「じぞ恋」松重豊パパを応援したくなる不思議
 父と娘がダブル婚活するという連ドラ、上野樹里(35)主演の「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(じぞ恋=TB...
2022-05-25 17:03 エンタメ
「お芝居の経験を落語に生かそうなんて考えてませんでしたが…」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#7  この数年、昇太がテレビドラマ、映画、舞台に、俳優として出演する機会...
2022-05-25 17:03 エンタメ
江口のりこ「ソロ活女子のススメ2」で深夜に帰ってきた!“ソロ活”ぶりもパワーアップ!
【テレビ 見るべきものは!!】  女優・江口のりこの快進撃が続いている。昨年春の「ソロ活女子のススメ」(テレビ東京系)...
2022-05-25 17:03 エンタメ
“美しすぎる17歳”市川染五郎が高校中退…歌舞伎に全集中の必然
 歌舞伎役者の市川染五郎(17)が今春、高校を中退し、歌舞伎に専念していたと発売中の「女性自身」が報じている。  染五...
2022-05-25 17:03 エンタメ
池田エライザは深キョン超えなるか? メリハリBODY「令和のドロンジョ」に高まる期待
 女優でアーティストの池田エライザ(26)が、今秋放送のWOWOW連続ドラマ「DORONJO/ドロンジョ」で主演すること...
2022-05-25 17:03 エンタメ