「アリーキャット」は寝る間を惜しんでも見る価値あり!

内埜さくら 恋愛コラムニスト
更新日:2021-03-30 06:00
投稿日:2021-03-30 06:00
 1日24時間という時間は、人に与えられた平等な“資源”です。みなさんには“資源”を費やしてまで、もう一度観たい作品はありますか? 筆者はフリーライターという仕事柄、取材のために年間100本以上は映画やドラマ、作品が完成していない場合は台本を読むことがあるのですが、久々に見つけました。窪塚洋介さんと「Dragon Ash」の降谷建志さんが共演した映画、『アリーキャット』です。

猫が結んだ奇妙な縁

色気がだだ漏れ…!(C)日刊ゲンダイ
色気がだだ漏れ…! (C)日刊ゲンダイ

 窪塚さん演じる朝秀晃は、ボクシングの元東洋チャンピオン。ボクシングでの後遺症に悩まされながら生きる意味を見出だせず、警備会社でアルバイトとして働いています。独身で、孤独な生活を送っている唯一の癒やしが、野良猫のマル。ですがマルが失踪してしまい、保健所に向かった玄関先で、降谷さん演じる自動車の整備工場で働く、梅津郁巳と出会います。郁巳がマルを引き取り、抱っこして現れるのです。

秀晃「マルは俺の猫だ!」
郁巳「この子は俺がリリィと名づけた。今日からリリィですよ~」

 コミカルなやり取りが続けられますが、猫を通じて郁巳(降谷さん)は秀晃(窪塚さん)を「マル」と、秀晃は郁巳を「リリィ」と呼ぶ関係に。その後、お互いに本名を呼び合わないので、「マル」と「リリィ」として作品を楽しんでください。

 マルは市川由衣さん演じる元恋人にストーキングされているシングルマザー・土屋冴子のボディガードを請け負います。その場に居合わせてストーカーを殴ってしまったリリィも一緒に行動することになり、3人で東京へ。マルとリリィはバディ関係になります。

『池袋ウエストゲートパーク』の“キング”を思い出す逃走シーン

 以降は、バディ×ロードムービー×ストーカー×リベンジポルノ×ドラッグ×汚職×殺人など、内容がてんこ盛り。冴子が隠している事情によりマルとリリィ、冴子と冴子の過去の同僚(柳英里紗さん)が池袋を逃げ回るシーンは、TBS系ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(IWGP)を彷彿とさせ、“キング”を思い出す人もいるかもしれません。

 圧倒的な存在感を放つ窪塚さんがいてこそ本作が成立するのですが、降谷さんの熱くてやさしい、天然エッセンスが入ったお芝居も秀逸。撮影中は品川庄司さんに“新人俳優”とイジられたそうですが、窪塚さんからは「建志くんは懐が深くて、僕らにフルオープンハートで接してくれたから、純度と温度を上げていける現場になった」と評しています。一見、コワモテに見えますが実は降谷さんの親しみやすい人柄が、役に反映されたとも言えそうです。

女も見惚れる市川由衣のサービスショット

 筆者は本作で、窪塚さんと降谷さん以外にも、市川由衣さんと火野正平さんにも注目。市川さん演じる冴子はヒロインではありますが、泥水をすすってきた女性。“サービスショット”が満載です。「どうしたらこんなスタイルを維持できるのか」と、尊敬の念で見入ってしまいました。冴子が“サービスショット”中のまま、マルが冴子に言った「一生の選択は、いつも一瞬だ」という台詞にも、考えさせられるものがありました。今この瞬間も、なにをするかしないかは、選択の連続。「後悔しない人生を送るために今できることはなにか」と、短い台詞に胸をえぐられたのです。

火野正平の「昭和の色気」がたまらない

 登場シーンは少ないものの、火野正平さんの存在感はほかの役者さんには出せないほど重厚。役柄としては色気が必要ないのに、“昭和の色男”や“元祖プレイボーイ”と呼ばれた色気を放っています。低音ボイスと相手を思いやりながらも恐怖心を与えるお芝居が、作品をピリッと引き締めています。

DVD発売中 税込5,170円 販売:東映 発売:東映ビデオ
DVD発売中 税込5,170円 販売:東映 発売:東映ビデオ

 コロナ禍でも緊急事態宣言が明けた地域が多いですが、おうち生活は長引きそうです。自宅ですごすひとときに鑑賞してみては。本作は賛否両論ありますが、筆者はすでに2回鑑賞しました。仕事以外でいつか、もう一度鑑賞する予定です。

エンタメ 新着一覧


江口のりこ「SUPER RICH」で新境地開拓の吉凶…似た設定の「推しの王子様」は不発
「江口さんの“男気”には拍手喝采ですよ」(ドラマ制作会社スタッフ)  江口のりこ(41)の話だ。10月から始まる連ドラ...
2021-09-24 17:03 エンタメ
ジョニー・デップ主演「MINAMATA」に続き「ONODA」も 外国人が描く日本の歴史から見えるものとは?
【伊藤さとり「シネマの出来事、シネマな人たち」】  今、一本の映画が話題になっています。主演俳優はハリウッドスター、ジ...
2021-09-24 17:03 エンタメ
最新作「テイルズ オブ アライズ」が100万本突破! 過去には大炎上も再評価されたワケ
 9月9日に大人気ゲームシリーズ「テイルズ」の5年ぶりの最新作「テイルズ オブ アライズ」が発売され、16日にはシリーズ...
2021-09-24 17:03 エンタメ
「かぐや様は告らせたい」「推しの子」…赤坂アカのストーリーはなぜ面白い?
 今回で7回目となる「次にくるマンガ大賞 2021」が先月下旬に発表され、週刊ヤングジャンプと「少年ジャンプ+」で連載中...
2021-09-24 17:03 エンタメ
松本人志“幕引き”願望はホンモノ? 大みそか「ガキ使」特番休止で現実味を帯びてきた
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない」シリーズが休止されるこ...
2021-09-23 17:03 エンタメ
視聴率女王復活へ!米倉涼子「ドクターX」現場で見せた甲斐甲斐しい姿と意外な“ライバル女優”の存在
 あの“視聴率女王”が帰ってきた。  この10月にスタートするドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレ朝系)で大...
2021-09-23 17:03 エンタメ
<55>苦しんで暴れて死んだ愛犬イブに動物病院は「老衰」と診断
【紀州のドン・ファンと元妻 最期の5カ月の真実】#55  ゴールデンウイーク前に来たばかりの田辺に10日ぶりに戻ってき...
2021-09-23 17:03 エンタメ
「ジャニーズっぽくない」がホメ言葉? 岸優太、増田貴久、重岡大毅が見せた“普通”の強み
 昨今は「ジャニーズ帝国の崩壊」なんて穏やかじゃない言葉もささやかれているが、どっこい、夏の連ドラにも相変わらず多くのジ...
2021-09-23 17:03 エンタメ
伊集院光パワハラ疑惑に驚愕…誰しも年を取れば存在自体が“ハラスメント”になる
【ラサール石井 東憤西笑】 「伊集院光パワハラ疑惑」という見出しを見て驚いた。  伊集院くんといえば非常に温厚で冷静...
2021-09-23 17:03 エンタメ
スーパーマラドーナ 新しい相方に「一緒やんけ!」とツッコミましたが…
【お笑い界 偉人・奇人・変人伝】#67  スーパーマラドーナの巻  ◇  ◇  ◇  NSC(大阪22期生)時代も...
2021-09-23 17:03 エンタメ
松坂大輔“第二の人生”は妻の古巣「日テレ」で解説者デビューか 古参の江川卓はお払い箱に…
 今シーズン限りで現役引退を発表した西武ライオンズの松坂大輔投手(41)。今後の身の振り方が注目される中、球界には残らず...
2021-09-23 17:03 エンタメ
木村拓哉「脱アイドル」成功への道のり…俳優業専念で“カッコいいキムタク”を貫き通した
【芸能界クロスロード】  自民党総裁選候補のテーマのひとつが脱原発。芸能界における「脱」は<その環境から抜け出す>の意...
2021-09-23 17:03 エンタメ
飯野矢住代誕生秘話<15>予定日より2カ月も早く出産…男児は呼吸困難に陥り重篤な状態に
【芸能界と格闘技界 その深淵】#52  飯野矢住代誕生秘話(15)  ◇  ◇  ◇  12月22日、夕方。高田馬...
2021-09-23 17:03 エンタメ
1個数十万円の最高ランクも! テレ朝局員がピンバッジ“転売ヤー”になったワケ
 ピンバッジ愛好家の間では「プレミア」として注目されていたらしい。  テレビ朝日のスポーツ局所属の局員が、自社で製作し...
2021-09-23 17:03 エンタメ
眞子さま誕生日婚「最終局面」の記者会見 新疑惑含め小室圭さん釈明の場にはならない
 米フォーダム大学への留学で日本を離れていた小室圭さんが、27日に帰国すると報じられた。日本に到着後、2週間の隔離生活を...
2021-09-23 17:03 エンタメ
美川憲一に75歳で「第3次ブーム」到来! コロナ禍でも仕事殺到のワケ
 歌手の美川憲一(75)が20日の敬老の日、都内で行われた「60歳からのメルカリセット」お披露目会に登場した。  イベ...
2021-09-22 17:03 エンタメ