捜索期間5日間…「もちもちポムポムプリン焼き」を捕獲! 2021.5.2(日)

コクハク編集部
更新日:2021-05-02 06:00
投稿日:2021-05-02 06:00
 SNS上で、密かに話題の「もちもちポムポムプリン焼き」。捜索を始めて5日目に無事、確保することに成功しました!!
パッケージはこんな感じ(C)コクハク
パッケージはこんな感じ (C)コクハク

 ポムポムプリン25周年を記念して販売されている、ローソン×サンリオのコラボ商品です。筆者はアラサーなので、まさにポムポムプリン世代。幼いときは、親に買ってもらったポムポムプリンのカバンを大切に使っていました。

 友達に存在を教えてもらってから、ローソンをハシゴしまくり、1日最低でも2店舗は探しに行きました。どの店舗でも、売り切れていて買えません。“ポム情報”を教えてくれた友達も、「まだ一度も見つけられてない」とのこと。

「ポムポムプリン、人気すぎるやろ……。近所のローソンにはないのかもしれない。悔しいけれど、諦めよう」と思っていた矢先に遭遇! 喜びもひとしお。パッケージもかわいらしく、興奮して2個も買ってしまいました。

寝そべるプリンくん

ゆるいカラダを見せつけてくる(税込158円)/(C)コクハク
ゆるいカラダを見せつけてくる(税込158円)/ (C)コクハク

 気になるお味ですが、「しろもちたいやき」(セブンイレブン)のプリン味といったところ。もちもちしていて、とてもおいしかったです。生地に包まれている「プリン味クリーム」は、クリーム色なのに、ほんのりカラメルソースの味を感じるので不思議でした。歩き疲れた体に染みわたります!

 なんといっても、かわいらしい見た目が魅力です。もし街で見かけたら、お家に連れて帰ることおすすめします! 甘くてやわらかくて癒されること間違いなしです♪

(編集S)

関連キーワード

日めくりコクハク 新着一覧


おっとっと! 2022.7.6(水)
「押すなよ! 絶対に押すなよ!」と体を張って楽しませてくれた上島竜兵さん。  気付いたらよく知っている存在だったか...
なんかよう? 2022.7.4(月)
 こっちだってさ、忙しいんだよね。  こう見えても貴重な休憩時間だからさ。  だけど、どうしてもって言うのな...
ほどよい距離感で 2022.7.3(日)
 ほどよい距離を保ちながら、それぞれが違うところを見ている。  もしかして、シマエナガちゃんもソーシャルディスタン...
思いをはせる場所 2022.7.1 (金)
 気持ちを整理する。何かに思いをはせる。  そんなことに適した場所がある。  誰かと一緒ではなく、ひとりで向...
暑いのも寒いのもタイヘン 2022.6.29(水)
 こんな暑い日には、涼しげなシマエナガちゃんを拝んで涼を取りましょう。  シマエナガちゃんがまん丸なのは羽の下に空...
夢で見た光景 2022.6.27 (月)
 あれはとても暑い日だった。空と海が青色でつながっていた。  ブランコに揺れる後ろ姿の少年は、いつかの自分。
待ってたよ! 2022.6.26(日)
こんなに大きなお口で待っててくれたら、餌を運んできた甲斐があるというもの。 どんどん食べて大人になったら、いつかは...
こんな道をどこまでも行こう 2022.6.24(金)
 訪れたこともないのに、なぜか懐かしく感じる場所ってあるよね。  実家から山が見えたから? 都会生まれの人も同じよ...
もどかしい距離 2022.6.22(水)
こんなに近くにいるのに、あと一歩が踏み出せないんだよね。 もっと見つめたいけど、見てないふり。 勇気を出して...
とどまり続ける 2022.6.21(火)
ずっと同じ場所にとどまるわけにはいかないけれど。 変わらない場所っていつまであるのかな。
数の力 2022.6.19(日)
「三人寄れば文殊の知恵」とはいうけれど……。  じゃあ、17羽が集まったらもっとすごいことを思いつきそうだね!
空中街道 2022.6.17(金)
見上げると、ビルとクレーンの間をスイスイと歩く人たち。 人が空を歩く未来も近そうじゃない?
ちょっと気が早いけど 2022.6.15(水)
きょうは日本で初めて暑中見舞いはがきが発売された日。 うちわや朝顔が描かれて涼しげで素敵だけど、「誰に出せばいいん...
ピカピカの街で 2022.6.12(日)
慣れない日差しがまぶしくて、影を見つけて逃げ込んだ。 ピカピカの街で見覚えがあるのは裏路地だけだ。
斜めに見るって悪くない 2022.6.11(土)
いつも真っ直ぐじゃ疲れちゃう。 世の中を斜めに見てみたら、いつもは見えないものが見えてくる……かもね。
馴染みの街が飲み込まれてゆく 2022.6.10(金)
馴染みの街を歩いていたはずが、知らない風景が広がっていた。 どこもかしこも均されて、同じようになるのは寂しくて。 ...