前田敦子のスピード離婚にみる「不器用さ」と「したたかさ」

コクハク編集部
更新日:2021-05-09 06:00
投稿日:2021-05-09 06:00
(C)日刊ゲンダイ
(C)日刊ゲンダイ

 2021年4月、2年9カ月の結婚生活に終止符を打った元AKB48で女優の前田敦子(29)。離婚の背景には、“元夫の勝地涼(34)と前田の双方の性格に難があった”とする詮索など、さまざまな記事が噴出。AKB48全盛期の「神7」初となる離婚に芸能メディアは飛びついた。

 しかし、前田が「AKB48の絶対エース」だったのはグループを卒業した2012年8月までのこと。もはや9年も前のことであり、今回の離婚でAKBの名前を持ち出されるのは、前田自身、恐らく本意ではないだろう。ただ、それでも離婚についてネット上では「前田敦子が正式に離婚。元『神7』で×が付いたメンバーは初だ」といった声は多く、やはり、AKBの印象がいまだに強いのも事実だ。

 そんな前田だが、AKB時代は絶対エースと言われる反面、ダンスをはじめとした「実技」の面では他のメンバーに見劣りすると指摘されることもあり、決して「有能さ」ゆえの絶対エースではなかった。それでも凛としてセンターを務める姿には、「不器用ながらも頑張っている」とファンから評価されるようになり、その「不器用さ」はいつしか前田のキャラとして認識されるようになった。

 その証拠にと言うべきか、AKB卒業を発表した2012年3月のコンサートに前後して、前田が出した写真集のタイトルは「不器用」だった。

 今回離婚に至った前田だが、その婚姻期間の短さはもちろん、2020年の大みそかには所属していた太田プロダクションを退社してフリーランスになるなど、ここ半年以内に人生の転機が2度も訪れている。「波乱」の1年となっている。短期間で2度の「ハードランディング」を厭わないところからして、その生き方はいまだ器用なものになったとは言えないだろう。

 ただ、そんな「不器用さ」を隠そうとしない生き方の中に、それをカバーするための「したたかさ」を前田は身に付け始めてはいないだろうか。

 というのも、離婚を発表した6日後の4月29日には、本人が出演する映画「くれなずめ」が公開。マイナスの出来事とはいえ、自らの名前がこれでもかとばかりに報じられる「離婚発表」というカードを切ったのが意識的なものであるとするなら、そのしたたかさは不器用さをカバーするに余りあるのではないだろうか。

エンタメ 新着一覧


佐々木希の舞台会場で目撃! 4億円豪邸とセレブ幼稚園の謎を追い掛けるマスコミ車
 佐々木希(33)にとって6年ぶりとなる舞台『酔いどれ天使』(明治座)が9月20日に幕を閉じた。公演中日の11日、筆者は...
2021-09-21 17:03 エンタメ
韓流ドラマ「悪い愛」で注目 元RAINBOWオ・スンアの“悪女”ぶり
【今週のイチオシ!テレビ番組】  韓流ドラマ「悪い愛」(BSフジ・毎週月~金曜・午前10時)  ◇  ◇  ◇ 「...
2021-09-21 17:03 エンタメ
南杏子さんが語る 編集者から海外居住、内科医、小説家までの紆余曲折
【その日その瞬間】  南杏子さん(作家・内科医/60歳)  5月に公開された映画「いのちの停車場」(吉永小百合主演)...
2021-09-21 17:03 エンタメ
南こうせつさん 高校時代に聴いたPPM「虹と共に消えた恋」が僕の分岐点に
【私の人生を変えた一曲】  南こうせつさん  (シンガー・ソングライター/72歳)  フォークグループ「かぐや姫」の...
2021-09-21 17:03 エンタメ
平子理沙がピンクヘアーにミニスカ姿…抗う50歳の"奇跡"は本当にミラクルなのか
〈ピンクがとても似合っています!〉〈かわいい、憧れです!!〉〈スタイル維持されてて、とても素晴らしい〉と、インスタグラム...
2021-09-21 17:03 エンタメ
「古見さんは、コミュ症です。」をドラマ化 若者の生きづらさ"に斬り込むNHK
「コミュ症(もしくはコミュ障)」という言葉が、ネットスラング的に流行り出したのはここ10年ほどのことだと記憶している。 ...
2021-09-21 17:03 エンタメ
加藤登紀子さん 房総台風で被害を受けた鴨川の古民家を再生したい
【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】  加藤登紀子さん(歌手・77歳) 「知床旅情」や「百万本のバラ」などで国民的に...
2021-09-20 17:03 エンタメ
鈴木慶一さんは90年代から映画音楽を…北野武監督映「座頭市」で高評価を受けた
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#63  日本語ロックの先駆者である鈴木慶一さんは1975年に「ムーンライダー...
2021-09-20 17:03 エンタメ
比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス
「夏ドラマはおおむね予想通りの結果でした」(テレビ誌ライター)  世帯視聴率ではTBS日曜劇場の「TOKYO MER~...
2021-09-20 17:03 エンタメ
菜々緒は「TOKYO MER」が大きな転機に…“普通っぽさ”が演じられる強み
 12日の最終回で番組最高の数字を叩き出したTBS日曜劇場「TOKYO MER~走る緊急救命室~」のファンは、まだまだ“...
2021-09-20 17:03 エンタメ
ハリウッドはアフガニスタンをどう描いてきたか?「ランボー3」でタリバンは味方だった
 2001年9月11日のアメリカ同時多発テロから20年。事件を機に始まった「対テロ戦争」は、アフガニスタンからの米軍の撤...
2021-09-20 17:03 エンタメ
メンタリストDaiGo様 猫がいるからこそ優しくなれる、猫の意味に気づいていただきたい
【コトブキツカサの映画処方箋】  人の心が読める才能とパフォーマンスで人気を博したメンタリストのDaiGo氏。ニコニコ...
2021-09-20 17:03 エンタメ
テリー伊藤がバラエティー番組を変えた! 天才ディレクター“出禁の男”12の伝説
「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「ねるとん紅鯨団」「浅草橋ヤング洋品店」など多くのバラエティー番組を生み出したテリ...
2021-09-20 17:03 エンタメ
嵐・松本潤「99.9 -刑事専門弁護士- THE MOVIE」12.30異例公開の勝算
 嵐の松本潤(38)主演の映画「99.9―刑事専門弁護士―THE MOVIE」(木村ひさし監督)に、榮倉奈々、木村文乃、...
2021-09-20 17:03 エンタメ
眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない
【皇室のトリビア】#33 「眞子さまのご結婚は喜ばしいことですが、異例ずくめで、このことが秋篠宮さまを含めて皇室に影響...
2021-09-19 17:03 エンタメ
古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化
 困ったおじさん? フリーアナウンサー古舘伊知郎(66)が暴走している。  10日「5時に夢中!」(TOKYO MX)...
2021-09-19 17:03 エンタメ