強力すぎる!?恋愛が成就するおまじない6選&成功するコツ♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-05-26 06:00
投稿日:2021-05-26 06:00
 好きな彼に告白したいけれど勇気はない……と悩んでいる人は多いはず。そんな時は、おまじないのパワーを信じてみるのも良いかもしれません。
 世の中には、科学では証明できないような不思議な現象がたくさんあります。今回は、そんな神秘的な力を使ったおまじないを6つご紹介します。ぜひ、あなた自身でその効果を体験してみてくださいね♡

彼と両思いになれる! 恋愛のおまじない6選♡

 それではさっそく、恋愛のおまじないをご紹介します。ピンときたものから、試してみてくださいね。

1. 「香水」を使ったおまじない

“恋を呼ぶハーブ”「バーベナの香水」を使ったおまじない(写真:iStock)
“恋を呼ぶハーブ”「バーベナの香水」を使ったおまじない (写真:iStock)

 好きな人と会う日に、「バーベナ」の香水をつけていくおまじないです。バーベナは、昔から魔術や呪術に使われてきたハーブ。赤や白のハート型の花びらが印象的で、柑橘を連想させる香りが特徴的です。魔女が恋の媚薬に入れて使ったという言い伝えもあり、別名、“恋を呼ぶハーブ”とも呼ばれています。

 バーベナの花言葉は、「魔力」「魅力」。彼の近くで、ふんわりバーベナの香りを漂わせれば、彼の心があなたに動いてくれるかもしれません。

2. 「薬指のリングネイル」のおまじない

 結婚指輪をはめる左手の薬指にリングネイルをすると、恋愛運がアップするというおまじないです。リングネイルとは、爪にリングをしているようなデザインのネイルアートのこと。

 彼から指輪をはめてもらう映像を強くイメージしながら、爪の真ん中に好みの色で真横にラインを描き、ラインの真ん中にストーンをのせます。爪を見るたびに彼との素敵な未来を思い浮かべれば、その通りの現実になっていくそうですよ♪

3. 「枕に念じる」おまじない

枕にお願い(写真:iStock)
枕にお願い (写真:iStock)

 毎晩、寝る前に、自分の枕に指で彼のフルネームを書きましょう。その時に、「◯◯くんのことが好きです。告白されますように!」と、強く念じます。そのまま、その枕を使って寝ることで彼の気持ちが徐々にあなたに傾く……というおまじないです。

 毎晩、強く念じるだけでも、ポジティブな現実を引き寄せてくれそうですね。

4. 「月のパワー」を使ったおまじない

 新月には、物事を前進させるパワーがあると言われています。そこで、新月になってから3時間を過ぎたタイミングで白い紙とピンク色のペンを準備し、彼とどうなりたいかなど願い事を強く念じながら、「◯◯できた」というように、完了系で書き込んでいきます。

 書き込んだ紙を人に見られない場所に保管すれば、おまじないは完了です。余裕があれば、その際にローズヒップティーを飲みながら書き込んでいくと、より効果アップが望めます。

5. 「彼の名前を書く」おまじない

 彼の名前を何回も書いて、強くイメージするおまじないもあります。何でも良いので、紙に彼の名前を50回書いてから、封筒に入れましょう。封筒は、誰にも見られない場所に隠します。これを1週間続けてください。すると、なんと彼から告白されるそう!

 告白されたら、溜まった紙と封筒は燃やします。彼を想いながら書くほど、効果は高くなります。

6. 赤い糸を使ったおまじない

“運命の赤い糸”を使って♡(写真:iStock)
“運命の赤い糸”を使って♡ (写真:iStock)

 “運命の赤い糸”は、結婚や縁結びの神である「月老(ユエラオ)」が司っていると言い伝えられていますが、そんな赤い糸を左手の小指にくくりつけるというおまじないがあります。

 糸をつけたら、彼を想いながら「この糸の先にいるのは◯◯(名前)」と声に出して唱えましょう。3日後、「この糸は、彼のところへ向かう」と声に出して言い、ベランダから空に赤い糸を投げます。言霊の力と縁結びの神の力を借りて、彼のハートを射止めてくださいね。

なかなか叶わない人に…おまじないを成功させるコツ♡

信じる気持ちが一番大事(写真:iStock)
信じる気持ちが一番大事 (写真:iStock)

 おまじないは、すぐに叶う人となかなか叶わない人がいますよね。実は、おまじないをする際には、ぜひ意識してほしい2つのコツがあるのです。

完全に信じ切る

 どんなに効果の強いおまじないでも、おまじないをかける本人が「本当に叶うの?」と疑っていたら、本来のパワーを発揮することができないと言われます。

 完全に疑いの心をなくして、「このおまじないは必ず効く!」と確信しながら行うことが、おまじないを成功させる一番のコツと言えるでしょう。

継続して行う

 おまじないといっても、効果が出る前にやめてしまったのでは意味がありません。成功させるコツは、叶うまで継続して行うこと。実は、おまじないによって願いが叶うまでには、少しのタイムラグが生じるそう。

 毎日続けることで自分自身の意識も変わっていき、望む現実を引き寄せられるようになるのです。ぜひ、途中で諦めずに恋を叶えてくださいね。

恋愛に効くおまじないで運命の彼を引き寄せて♡

理想の現実を引き寄せよう(写真:iStock)
理想の現実を引き寄せよう (写真:iStock)

 おまじないを試してみたいものの、正直なかなか信じられない人もいるかもしれません。でも実は、「現実」は、“過去の自分がイメージしたものが映し出されているだけ”とも言われます。おまじないという手段を使って、あなたの潜在意識に彼との未来を強くインプットするだけでも、現実は変わっていくものなのかもしれません。

 ぜひ、おまじないを使って、理想の現実を強力に呼び寄せてくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


イケメンとは付き合いたくない!女性が思う意外な4つの理由
 美しい顔立ちのイケメンは、女性の心を虜にしますよね♡ それなのに、いざ恋愛関係になると「彼と付き合いたくない」と身を引...
恋バナ調査隊 2021-09-27 06:00 ラブ
男性が遠ざかる…非モテ女子の特徴3つ&モテるための秘訣♡
 美人で可愛くても、なぜかまったくモテない「非モテ女子」。女性から見るとどうして?と思ってしまいますが、そこには男性を遠...
恋バナ調査隊 2021-09-26 06:00 ラブ
眞子さまのご結婚問題に思う…結婚を反対してはいけない理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。ここ何年も小室圭さんと眞子さまのご結婚について日本中が注目してきました。今年...
山崎世美子 2021-09-25 06:00 ラブ
結婚を望まれても…半同棲中の恋人との別れを意識する男性
「冷酷と激情のあいだvol.57〜女性編〜」では、恋人がおかした過去の過ちをどうしても許せずに苦しむ女性・Eさんの胸中を...
並木まき 2021-09-26 05:34 ラブ
過去の浮気は許せないけど…彼のプロポーズを待つ女性の胸中
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-25 06:28 ラブ
不倫相手の図々しいLINEに戦慄…妻が怒りで我を失った内容5つ
 旦那の不倫——。ただでさえ辛いのに、引いてしまうような図々しい発言をする不倫相手も多いようです。最近では不倫相手と直接...
恋バナ調査隊 2021-09-25 06:28 ラブ
結婚10年目にして…運命の「彼女」との出会いでレズビアンに
 今やLGBTを公言できる時代となった。海外では有名人も同性愛者のパートナーや配偶者がいることを公表し、日本でも徐々に「...
蒼井凜花 2021-09-24 06:15 ラブ
惚れっぽい性格を直したい女性は必見!特徴&5つの対処方法
 彼氏と別れても、すぐに好きな人や新しい彼氏ができる女性は、惚れっぽい性格であることが多いです。一見、恋愛上手で羨ましが...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
彼氏が何もしてくれない…男性心理5つ&うまく付き合う方法
 どんなに好きな相手でも、交際をすれば何かと不満が出てくるもの。中には、「彼氏が何もしてくれない」と、悩んでいる人もいる...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
コロナ禍でデートできない…恋愛上手な女性がとった作戦とは
 長引くコロナ禍で、デートするべきか迷うカップルが少なくありません。特に男性のほうが「会うのはしばらくやめておこう」など...
内藤みか 2021-09-23 06:00 ラブ
隠れ肉食系男子を見抜く!5つの特徴&惹かれる女性のタイプ
 普段、優しく柔らかな物腰の男性が、いざという時に男らしく頼れる姿にドキッとする女性は多いでしょう。そのギャップに、好意...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
ラブラブを取り戻したい…倦怠期を乗り越えるLINE内容5つ
 長く付き合っていると、だんだん新鮮さがなくなってきてマンネリ化し、家族のようになってしまいますよね。でも、本当はラブラ...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
恋人に自分の意見を言えない…リスクと嫌われない言い回し!
 恋人関係になり、相手との関係をより長く継続したいと考えると、なかなか自分の意見を言えない時ってありますよね。「連絡頻度...
若林杏樹 2021-09-22 06:00 ラブ
バツイチ男性と付き合う前に確認するべき5つのこと&心構え
 ある程度の年齢になれば、周りに離婚経験者が増えてくるため、たまたま好きになった男性が「バツイチだった」ということもある...
恋バナ調査隊 2021-09-22 06:04 ラブ
恋の季節っていつ? 春夏秋冬で恋に落ちる男性心理を解説♡
「恋の季節」という言葉はよく聞きますが、いったいいつなのかって曖昧ですよね。そこで今回は、春夏秋冬それぞれで男性が恋に落...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:02 ラブ
チャラい男性が“本気の恋”に落ちる瞬間&付き合うメリット
 チャラい男性というと、「浮気しそう」「女性にだらしなさそう」といった悪いイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:00 ラブ