「大地のハンター展」で最強の“女の敵”に遭う 2021.6.9(水)

コクハク編集部
更新日:2021-06-09 06:00
投稿日:2021-06-09 06:00
 上野の国立科学博物館で開催中の「大地のハンター展」に行ってきました。この「大地のハンター展」は、さまざまな生物の「捕食」に焦点を当てて構成されています。ざっくり言ってしまえば「肉食系」の集い。絶滅したものから、現生のものまで多岐にわたって紹介しています。

低身長女子は巨大ワニの夢を見るか

大きなお口でやっつけて!(C)コクハク
大きなお口でやっつけて! (C)コクハク

 来場者の度肝を抜くのが「太古のハンター」エリアに展示している、白亜紀に生息していた巨大ワニ「デイノスクス」の実物大生体復元モデル。

 でかい! 強そう! かっこいい!

 私は低身長がコンプレックスなので、こういう大型生物にめっぽう弱いのです。ここまで大きくなくてもいいけどさ。

 チビチビとさんざん馬鹿にしてきた奴らを、ペロっと丸呑みしてくれないものだろうか。いや、その前に私が、デイノスクスにおいしく食べられてしまいそうだ。

リアル「ワニワニパニック」状態に興奮

ワニが勢ぞろいでお出迎え(C)コクハク
ワニが勢ぞろいでお出迎え (C)コクハク

 足を進めていくと、「水辺のハンター」エリアに到着。

 ワニが一堂に介してお出迎えをしてくれます。リアル「ワニワニパニック」状態。

 岡崎京子先生の名作中の名作「pink」を読んで以来、ワニが大好きなんですよ。なんなら飼ってみたい。ワニのいる生活ってどんな感じなんだろう。

イケメンワニのギャップにキュン死

やだ…イケメン♡(C)コクハク
やだ…イケメン♡ (C)コクハク

 数いるワニの中でも私の推しはこちら。

マレーガビアル」サマ。

 ちょっと角張った頭部に、シュッと尖った顎がなんともイケメン。鋭い歯と小ぶりの前足のギャップにきゅんきゅんします。ギャップ萌え~♡

カエル界のアイドルは女の敵

まじで勝てる気がしない…(C)コクハク
まじで勝てる気がしない… (C)コクハク

 今回の展示で一番印象的だったのがこちらのカエルちゃん。カエル界の絶対的アイドルと名高い「ベルツノガエル」です。

 どうですか。このむっちりBODYに黒目がちの潤んだ瞳。癒しと許しをたたえた口元のほほえみ。

 モテ要素をこれでもかとぶっこんだチートキャラです。

 こんなかわいい顔しているのに「口に入ればカエルや昆虫のほか、小型の鳥類や哺乳類まで捕食する」との説明が……。

 うわー。怖いわー。まじ怖いわー。

 こういうタイプが合コンにいるとぜーんぶメンズをかっさらっていくんだよね。まさに「女の敵」 。

 この手の女子に何度煮え湯を飲まされたことか! 「ベニツノガエル」系女子に完敗した夜、泣きながら食べた味噌ラーメンの味を私は忘れない。

「BEASTERS」のキャラにも会える

「BEASTERS」おもしろいよ!(C)コクハク
「BEASTERS」おもしろいよ! (C)コクハク

「大地のハンター展」はアニメ化もされている板垣巴留先生の人気漫画「BEASTERS」とコラボしています。

推しキャラは「ゴウヒン」ジャイアントパンダの精神科医なんです(C)コクハク
推しキャラは「ゴウヒン」ジャイアントパンダの精神科医なんです (C)コクハク

 キャラクターが要所要所で解説をしてくれる「BEASTERS」ファンにはうれしい演出です。

「タガメサイダー」の気になるお味

おいしくいただきました(C)コクハク
おいしくいただきました (C)コクハク

 お土産に「タガメサイダー」なるものを購入。

 うん、普通のサイダーでした。

 食糧難を救うとして注目の「昆虫食」。機会があればいろいろ試してみたいところ。ちょっと勇気がいるけどねー。

おわりに

食うか食われるか!(C)コクハク
食うか食われるか! (C)コクハク

「大地のハンター展」は6月13日まで。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、来場にはオンラインによる事前予約が必要です。

 さまざまな生き物の捕食シーンを見てみませんか?

(編集K)

 address:東京都台東区上野公園7-20 国立科学博物館(東京・上野公園)

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


食育のプロ!“食育健康アドバイザー”ってどんな職業? 仕事や育児に活かせるおすすめ食育資格講座をご紹介♪
 近年、仕事や育児に「食育」を役立てたいと思う女性が増えています。生活の基本となる「食」を学ぶことは、自分や家族の健康を...
本当に今なの?無理してでも頑張るべきタイミングの見極め方
「頑張る」「踏ん張る」「無理をする」という言葉に対して、どんな印象があるでしょうか。もしかしたら、ちょっとしんどい響きに...
「俺んとこ、来ないか」お出迎え“にゃんたま”の向かった先は
 きょうは、初めて上陸する猫の島。  緊張しつつ港に着くと、お出迎えのにゃんたまω様が待っていてくれました。 ...
花屋が伝える…ペットを亡くした知人の悲しみに寄り添う方法
 花屋というお商売をさせていただいておりますと、さまざまな方の喜びや悲しみの場面に立ち合わせていただく機会がとても多いの...
いつでも堂々と…彼岸花が持つ美しさと強さ 2020.9.22(水)
 9月半ばを過ぎ、家の周りで彼岸花を見かけるようになりました。  川べりの草むらや、ちょっとした植え込みから顔をの...
おトクで感激♪ 3COINS&ASOKOの便利なオシャレ雑貨7選
 3COINSのオンラインストアを見ていると、ASOKO(アソコ)という雑貨屋の商品も一緒に購入できることが判明! とい...
権力者の威勢をアピール!ボスのクールな横チラ“にゃんたま”
 きょうは、昨年秋のにゃんたまωの思い出。  ボスにゃんたま君は、怒っているのでもケンカをしようとしているわけでも...
9月20日~9月26日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
ほっこりに感謝♡ おじいちゃんから届いた大爆笑LINE5選
 長い月日を生き抜いてきたおじいちゃんたちは、深い洞察力や豊富な経験を武器に、どんな新しい時代にも対応していく強さを持っ...
佐久間由衣×奈緒 運命の共演!<後>“脳内結婚したい”相手は?
 ドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)での桐山梨沙役を好演し、注目度上昇中の佐久間由衣さん(26)が主...
佐久間由衣×奈緒 運命の共演!<前>お互いの愛を伝え合って…
 ドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)での桐山梨沙役を好演し、注目度上昇中の佐久間由衣さん(26)が主...
裏の顔にドン引き…女友達から届いたマウンティングLINE5選
 上から目線でものを言ったり、自分のほうが優位であることを示そうとする「マウンティング女子」。でも、本人には悪気がないこ...
仕事にも恋愛にも使える!最強ツール“マインドマップ”とは?
 消化しなければいけないタスクがたまってしまった時、皆さんはどうやって整理していますか? 私は学生の時に語学の勉強で使っ...
来年カレンダーの表紙モデル!イケメン“にゃんたま”の立ち姿
 ご好評につきまして、来年のにゃんたまカレンダーが出来上がりました。  きょうは、「開運!にゃんたまカレンダー20...
コロナ禍の敬老の日に何を贈る? ド定番アイテムとその理由
「私ってそんなに老けて見えるのかしら?」  猫店長「さぶ」率いる我が花屋。ご来店なさったお客様から会うなり質問され...
嫌われない?大丈夫? 友達に送ったドタキャン連絡LINE5つ
「今日の予定、面倒臭い。ドタキャンしたいなぁ……」と思うことってありますよね。そんな時、「どんな言い訳で断ったら、不自然...